重要なお知らせ: すべてのクライアントを今すぐZoom 5.0に更新してください。2020年5月30日の後には、Zoomプラットフォーム全体にまたがってGCM暗号化がフルに有効されるため、ミーティングに参加しようとする際に、すべての古いバージョンのZoomクライアントの強制アップグレードが行われます。こちらをクリックして、詳細をご覧ください。

注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



待機室 フォローする

概要

待機室は、参加者のミーティングルームへの入室をホストがコントロールできる機能です。ミーティングホストは、参加者をひとりずつチェックするか、待機室に参加者が全員集まってから一括して入室を許可するか、いずれかを選べます。ミーティングに入室する参加者全員、あるいはゲスト、Zoomアカウントに含まれていない参加者、サインインしていない参加者のみをすべて待機室に移すこともできます。 

待機室機能を有効にしたミーティングに参加する場合、参加者には以下の画面が表示されます:

待機室の画面は、独自のロゴ、タイトル、説明を加えてカスタマイズできます。

注記

この記事の内容: 

前提条件

待機室を使用する

  • Zoomデスクトップクライアント
    • Windows:4.6.2以降
    • macOS:4.6.2以降
    • Linux:2.0.87130.0317以降
  • Zoomモバイルアプリ
    • Android: 4.0.21432.0116以降
    • iOS: 4.0.21521.0116以降

待機室をカスタマイズする

  • ライセンスユーザー

待機室を有効にする

アカウント

アカウントの全ユーザーに対して待機室を有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する権限のある管理者として、Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションメニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定]の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブの [待機室] オプションに移動して、設定が有効になっていることを確認します。
    注記:  設定が無効の場合、[ステータス] を切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します
  4. 待機室で確認したい対象者を選択します。
    • 全参加者:ミーティングに参加する参加者全員が待機室に入ります。 
    • ゲスト参加者のみ:ホストのZoomアカウントに含まれていない、またはログインしていない参加者のみ、待機室に入室します。ログインしていない参加者に対しては、ログインのオプション画面が表示されます。 
      注記:[ゲスト参加者のみ] を有効にした場合、内部参加者 (アカウントのユーザー) を許可するオプションを有効にして、ホストが会議に参加していない場合に待合室からゲストを入場させることもできます。 
  5. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

グループ

特定のグループのすべてのメンバーに対して待機室を有効にするには:

  1. グループを編集する権限を持つ管理者として、Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションで、[ユーザー管理]、次に[グループ管理]をクリックします。
  3. [グループ名]、次に [設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング] タブ(詳細設定)の [待機室] オプションに移動して、設定が有効であることを確認します。

    注意:
    • 設定が無効の場合、[ステータス] を切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    • オプションがグレー表示されている場合は、アカウントレベルでロックされており、そのレベルで変更する必要があります。
  5. 待機室で確認したい対象者を選択します。
    • 全参加者:ミーティングに参加する参加者全員が待機室に入ります。 
    • ゲスト参加者のみ:ホストのZoomアカウントに含まれていない、またはログインしていない参加者のみ、待機室に入室します。ログインしていない参加者に対しては、ログインのオプション画面が表示されます。 
      注記:[ゲスト参加者のみ] を有効にした場合、内部参加者 (アカウントのユーザー) を許可するオプションを有効にして、ホストが会議に参加していない場合に待合室からゲストを入場させることもできます。 
  6. (オプション)このグループのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロック] をクリックして設定を確認します。

ユーザー

自分の使用のため待機室を有効にするには:

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーションメニューで、[設定]をクリックします。
  3. [ミーティング] タブ(詳細設定)の [待機室] オプションに移動して、設定が有効であることを確認します。

    注意:
    • 設定が無効の場合、[ステータス] を切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
    • オプションがグレー表示されている場合は、グループレベルまたはアカウントレベルでロックされており、ズーム管理者に連絡する必要があります。
  4. 待機室で確認したい対象者を選択します。
    • 全参加者:ミーティングに参加する参加者全員が待機室に入ります。 
    • ゲスト参加者のみ:ホストのZoomアカウントに含まれていない、またはログインしていない参加者のみ、待機室に入室します。ログインしていない参加者に対しては、ログインのオプション画面が表示されます。
      注記:[ゲスト参加者のみ] を有効にした場合、内部参加者 (アカウントのユーザー) を許可するオプションを有効にして、ホストが会議に参加していない場合に待合室からゲストを入場させることもできます。 

個別のミーティング

個々のミーティングに対して待機室を有効にする前に、ミーティング設定で有効にしておく必要があります。

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. [ミーティング] をクリックします。
  3. ミーティングのトピックをクリックして編集するか、[新しいミーティングをスケジュール] をクリックします。
  4. ミーティングのオプションで [待機室を有効にする] にチェックを入れます。
  5. [保存] をクリックします。

パーソナルミーティングID(PMI)を使うすべてのミーティング

PMIに対して待機室を有効にする前に、ミーティング設定で有効にしておく必要があります。

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. [ミーティング] をクリックします。
  3. [パーソナルミーティングルーム] タブをクリックします。
  4. [このミーティングを編集する] をクリックします。
  5. ミーティングのオプションで [待機室を有効にする] にチェックを入れます。
  6. [保存] をクリックします。

待機室を使用する

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. 参加者ウィンドウの下部にある [その他] をクリックし、[参加時に参加者を待機室に移す] を選択して、機能を有効または無効にします。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [許可する] をクリックして、参加者の入室を許可します。

 

待機室の全員の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [全員の入室を許可する] をクリックします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. 参加者の氏名の隣にある [その他] をクリックし、[待機室に移す] を選択します。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティングホストとしてログインし、[チャット] をクリックします。
  2. [宛先:] の隣にあるドロップダウンメニューをクリックします。
  3. [全員(待機室)] をクリックします。
  4. チャットのメッセージを入力し、待機室に送信します。

メッセージが送信されると、待機室の画面にメッセージが表示されます:

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [その他] をクリックし、[参加時に参加者を待機室に移す] を選択して、機能を有効または無効にします。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [許可する] をクリックして、参加者の入室を許可します。

待機室の全員の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [全員の入室を許可する] をクリックします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. 参加者の氏名の隣にある [その他] をクリックし、[待機室に移す] を選択します。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティングホストとしてログインし、[チャット] をクリックします。
  2. [宛先:] の隣にあるドロップダウンメニューをクリックします。
  3. [全員(待機室)] をクリックします。
  4. チャットのメッセージを入力し、待機室に送信します。 

メッセージが送信されると、待機室の画面にメッセージが表示されます:

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [その他] をクリックし、[参加時に参加者を待機室に移す] を選択して、機能を有効または無効にします。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
    linux-manageparticipants.png
  2. [許可する] をクリックして、参加者の入室を許可します。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。linux-manageparticipants.png
  2. 参加者の氏名の隣にある [その他] をクリックし、[ホールド状態にする] を選択します。

 

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティングホストとしてログインし、[その他] をタップします。
  2. [参加者を待機リストに入れる] を有効にする場合はブルーに、無効にする場合は白に切り替えます。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. 入室を許可する参加者の名前の隣にある [入室を許可する] をタップします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. 待機室に移したい参加者の名前をタップします。
  3. [待機室に移す] をタップします。

待機室の全員の入室を許可する

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. [全員の入室を許可する] をタップします。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. [チャット] をタップします。
  3. [送信先:] の隣にあるドロップダウンメニューをタップします。
  4. [全員(待機室)] を選択します。
  5. メッセージを入力し、送信します。

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティングホストとしてログインし、[その他] をタップします。
  2. [詳細設定] をタップします。
  3. [参加者を待機リストに入れる] を有効にする場合はグリーンに、無効にする場合は白に切り替えます。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. 入室を許可する参加者の名前の隣にある [入室を許可する] をタップします。

待機室の全員の入室を許可する

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. [全員の入室を許可する] をタップします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. 待機室に移したい参加者の名前をタップします。
  3. [待機室に移す] をタップします。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者] をタップします。
  2. [チャット] をタップします。
  3. [送信先:] の隣にあるドロップダウンメニューをタップします。
  4. [全員(待機室)] を選択します。
  5. メッセージを入力し、送信します。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [許可する] をクリックして、参加者の入室を許可します。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティングホストとしてログインし、[参加者を管理] をクリックします。
  2. 参加者の氏名の隣にある [その他] をクリックします。
  3. [待機室に移す] をクリックします。

待機室をカスタマイズする

アカウント、グループ、またはユーザーレベルで待機室のタイトル、ロゴ、説明をカスタマイズできます。

注記:カスタマイズのオプションを選ぶ前に、待機室を有効にする必要があります。

  1. [待機室を有効にする] を有効にした後、[待機室(詳細設定)] で [待機室] オプションに移動します。
  2. 待機室オプションの下にある鉛筆のアイコンをクリックしてください。

    待機室のカスタマイズオプションが開きます。

    • タイトル:[ミーティングのホストが間もなくミーティングへの参加を許可します。もうしばらくお待ちください] の隣にある鉛筆のアイコンをクリックし、ミーティングのタイトルを更新してください。完了したら、をクリックしてください。
      注記: タイトルは64文字までです。
    • ロゴ:ロゴをアップロードするには、鉛筆のアイコンをクリックしてください。
      注記:ロゴのフォーマットは、GIF、JPG、PNGのいずれかです。アップロードできるサイズは1MBまでです。高さと幅は最小60px、最大400pxです。
    • 説明:[待機室の説明を追加] をクリックして、待機室の説明を入力します。  完了したら、をクリックしてください。
      注記:説明は400文字までです。
  3. 完了したら、[閉じる] をクリックしてください。
  4. ミーティングに参加した参加者に、カスタムの待機室ブランディングが表示されます。
Powered by Zendesk