Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

待機室 フォローする

概要

待機室は、参加者のミーティング ルームへの入室をホストがコントロールできる機能です。 ミーティング ホストとして、出席者を 1 名ずつ入室させるか、待機室ですべての出席者を控えさせて、全員を 1 回で入室させることができます。 ミーティング参加時にはすべての参加者を待機室に移動することも、Zoom アカウントの参加者と指定ドメインの参加者に待機室をバイパスさせることもできます。 ホストとして、ミーティングの接続が切断された際に、ミーティングが進行中に、参加者を待機室に移動することも選択できます。

待機室を有効にしてミーティングに参加する際に、次の画面が参加者に表示されます。

自分たちのロゴ、タイトル、説明で待機室の画面をカスタマイズすることもできます。

この記事の内容: 

前提条件

待機室を使用する

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.4.0 以降
    • macOS: 5.4.0 以降
    • Linux: 5.4.0 以降
  • Zoom モバイルアプリ
    • Android: 5.1.28652.0706 以降
    • iOS: 5.1.228642.0705 以降

待機室をカスタマイズする

  • ライセンス ユーザー

使用上の制限

待機室を有効にする

スケジュールされているミーティングに対して待機室を有効にできます。

アカウント

アカウントの全ユーザーに対して待機室を有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [セキュリティ] で、[待機室] が有効であることを確認してください。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。
  6. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

グループ

指定のグループの全メンバーに対して待機室を有効にするには:

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[ユーザー管理] をクリックしてから、[グループ管理] をクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックしてから、[ミーティング] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ] で、[待機室] が有効であることを確認してください。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレーアウトされている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  6. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。
  7. (オプション)このグループのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロック] をクリックして設定を確認します。

ユーザー

自分の使用のため待機室を有効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [セキュリティ] で、[待機室] が有効であることを確認してください。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされています。 Zoom 管理者に連絡する必要があります。
  6. [オプションを編集] をクリックして、待機室のオプションを指定してください。

待機室のオプション

待機室へ入室する必要があるのは誰ですか?

  • 全員: ミーティングに参加する全参加者が待機室に入室できます。 
  • 自分のアカウント以外のユーザー: 自分の Zoom アカウント以外の参加者、あるいはサインインしていない参加者のみが、待機室に入室できます。 サインインしていない場合、サインインすることができます。 
  • 自分のアカウント以外のユーザーで許可されているリストの一部ではないユーザー: 自分の Zoom アカウントのユーザー、あるいは一覧表示するドメインで Zoom アカウントにサインインしているユーザーは、待機室をバイパスします。 このオプションを選択した後、複数のドメインをコンマで区切っているドメインを入力します。
  • ホストまたは共同ホストによりミーティング中に招待されたユーザーが待機室をバイパス: ホストまたは共同ホストがミーティング中に招待したユーザーが、待機室をバイパスします。 これは、Zoom を通じてミーティング中に招待されたユーザー、または電話により招待されたユーザーに適用されます。
    : この設定は Zoom Room またはルームシステムの招待には適用されません。 招待されているルームは常に待機室へ配置されます。

待機室から参加者を入室させることができるのは誰でしょうか?

: 自分のアカウント以外のユーザーまたは自分のアカウント以外のユーザーで許可されているリストの一部ではないユーザーが選択されている場合、待機室にいる参加者を誰が入室させることができるかを指定できます。

  • ホストと共同ホストのみ: ホストと共同ホストのみが待機室にいる参加者を入室させることができます。
  • ホスト、共同ホスト、待機室をバイパスしたユーザー(ホストと共同ホストがいない場合のみ): 次のユーザーだけが、待機室の参加者を入室させることができます。
    • ホストまたは共同ホスト
    • 待機室をバイパスした参加者(ホストまたは共同ホストがミーティングに不在の場合のみ他の参加者を入室させることができます)

ホストまたは共同ホストが不在であるか、ミーティング中にホストまたは共同ホストの接続が切れた場合

ホストがミーティングから予期しない形で抜けた場合、チェックボックスを選択して、参加者を待機室へ移動します。 このオプションを選択した場合、[ホストより前に参加] が無効になります。

待機室をカスタマイズする

待機室のタイトル、ロゴ、説明をアカウント、グループ、ユーザーのレベルでカスタマイズできます。

注: カスタマイズできるようになる前に、待機室を有効にする必要があります。

  1. 待機室を有効化した後、[セキュリティ] セクションに移動します。
  2. [待機室をカスタマイズ] をクリックします。
    これにより、待機室をカスタマイズするオプションが開かれます。

    • タイトル: [お待ちください。ミーティング ホストがまもなく入室させます。] の横にある鉛筆をクリックして、ミーティングのタイトルを更新してください。 完了したら、チェックマーク()をクリックしてください。
      : タイトルは 64 文字以内にする必要があります。
    • ロゴ: アイコンをクリックして、ロゴをアップロードします。
      : ロゴは、GIF、JPG、PNG の形式にしてください。 アップロードできるサイズは1MBまでです。 高さと幅は最小 60px、最大 400px です。
    • 説明: [待機室の説明を追加] をクリックして、 待機室の説明を追加してください。完了したら、[] をクリックしてください。
      : タイトルは 400 文字以内にする必要があります。
  3. 完了したら、[閉じる] をクリックしてください。
  4. ミーティングの参加時に、参加者にはカスタムな待機室のブランディングが表示されます。

待機室を使用する

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティング ホストとして、[参加者] をクリックします。
  2. [さらに] をクリックして、[待機室を有効化] を選択して、機能を有効にしたり、無効にしたりします。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティング ホストとして、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [入室許可] をクリックして、参加者にミーティングへ参加させます。

待機室からの全員の入室を許可する

  1. ミーティング ホストとして、[ 参加者] をクリックします。
  2. [全員の入室を許可] をクリックします。
    Screen_Shot_2020-07-24_at_5.06.34_PM.png

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティング ホストとして、[参加者] をクリックします。
  2. 参加者の名前の横にある [さらに] をクリックして、[待機室に配置] を選択してください。Screen_Shot_2020-07-24_at_5.10.04_PM.png

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティング ホストとして [チャット] をクリックします。
  2. [宛先:] の横にあるドロップダウンをクリックします
  3. [全員(待機室にいるユーザー)] をクリックします。
  4. チャット メッセージを入力し、待機室へ送信します。 

メッセージが送信されたら、待機室にいる参加者に対して待機室の画面でメッセージが表示されます。

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティング ホストとして、[ 参加者] をクリックします。
  2. [さらに] をクリックして、[待機室に配置 ] を選択して、機能を有効にしたり、無効にしたりします。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティング ホストとして、[ 参加者] をクリックします。
  2. [入室許可] をクリックして、参加者にミーティングへ参加させます。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティング ホストとして、[ 参加者] をクリックします。
  2. 参加者の名前の横にある [さらに] をクリックして、[待機室に配置] を選択してください。

 

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティング ホストとして、[さらに] をタップします。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. [待機室] が有効であることを確認してください。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. 入室を許可する参加者の名前の横で、[入室を許可] をタップします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. 待機室に送り込む参加者の名前をタップします。
  3. [待機室に移す] をタップします。

待機室からの全員の入室を許可する

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. [全員の入室を許可] をタップします。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティング ホストとして、[さらに] をタップします。
  2. [チャット] をタップします。
  3. [送信先:] の横で、ドロップダウンをタップします。
  4. [全員(待機室にいるユーザー)] を選択します。
  5. メッセージを入力し、送信します。

ミーティング中に待機室を有効または無効にする

  1. ミーティング ホストとして、[さらに] をタップします。
  2. [セキュリティ] をタップします。
  3. [待機室] を緑に切り替えて有効化するか、白に切り替えて無効化します。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. 入室を許可する参加者の名前の横で、[入室を許可] をタップします。

待機室からの全員の入室を許可する

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. [全員の入室を許可] をタップします。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ホストとして、[参加者] をタップします。
  2. 待機室に送り込む参加者の名前をタップします。
  3. [待機室に移す] をタップします。

待機室の参加者にメッセージを送る

  1. ミーティング ホストとして、[さらに] をタップします。
  2. [チャット] をタップします。
  3. [送信先:] の横で、ドロップダウンをタップします。
  4. [全員(待機室にいるユーザー)] を選択します。
  5. メッセージを入力し、送信します。

ミーティング中に参加者の入室を許可する

  1. ミーティング ホストとして、[参加者を管理] をクリックします。
  2. [入室許可] をクリックして、参加者にミーティングへ参加させます。

ミーティング中に全参加者を待機室に移す

  1. ミーティング ホストとして、[参加者を管理] をクリックします。
  2. 参加者の名前の横にある [さらに] をクリックします。
  3. [待機室に配置] をクリックします。
Powered by Zendesk