Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

複数の画面を同時に共有する フォローする

概要

Zoom デスクトップ クライアントを使用するホストは、ミーティング中に、複数の参加者に同時に画面を共有させることができます。 これは、参加者がドキュメントやその他の資料をリアルタイムで比較するのに役立ちます。 この機能を最大限に活用するには、Zoom クライアント設定でデュアル モニター オプションを有効にします

この記事の内容:

前提条件

  • macOS または Windows 向け Zoom デスクトップ クライアント: バージョン 3.6.17038.1226 以降
  • Linux 向け Zoom デスクトップ クライアント: バージョン 3.0.285090.0826 以降
  • ホストのリモート サポートがオフである必要があります。

ミーティングホストとして同時画面共有を有効にする

  1. ホストとして Zoom ミーティングを開始します。
  2. [画面の共有] の右にある上向きの矢印をクリックし、[複数の参加者が同時に共有できる] を選択します。
    これにより、複数の参加者が同時に画面を共有できるようになります。

: Zoom モバイルアプリを使用している参加者は、他の誰も共有していない場合にのみ共有できます。

同時に画面を共有する

Zoom デスクトップ クライアントを使用している参加者(ホストを含みます)は、[画面の共有] をクリックして共有を開始できます。すでに誰かが画面を共有している場合でも、別の参加者が共有を開始できます。 画面の共有の詳細については、こちらをご覧ください。 

設定に応じて、参加者には次の内容が表示されます。

  • デュアル モニターを使用する参加者には、各モニターで最近共有された画面を 2 つまで表示されます。
  • 1 台のモニターを使用している参加者には、最近共有された画面が表示されます。 参加者は [表示オプション] を選択して、表示している画面を変更できます。
  • Zoom モバイルアプリを使用している参加者には、最初に共有された画面が表示されます。 表示されている画面を変更することはできません。

ホストは、ミーティングのどの部分でも、[一度に 1 人の参加者が共有できる] オプションに切り替えることができます。 一度に 1 人の参加者しか共有できない場合に画面を共有する方法を確認しておいてください。

使用上の制限

複数の画面を同時に共有する場合、次の制限があります。

  • 複数の画面を同時に共有するオプションを有効にすると、[ビデオ クリップの全画面表示に最適化] オプションは使用できません。 [コンピュータのオーディオを共有] は使用できますが、参加者がコンピュータのオーディオを聞くにはその共有画面を表示している必要があります。
  • モバイルアプリを使用している参加者は、他のユーザーが共有している場合は共有できません。
  • Zoom Room で複数の共有画面を表示するには、その Zoom Room の設定で複数コンテンツの共有を有効にする必要があります。
  • この機能はウェビナーでは使用できません
Powered by Zendesk