複数画面を同時に共有 フォローする

ビデオ

2017年3月に公開

前提条件

  • Zoomデスクトップクライアント(MacまたはWindowsの場合)、バージョン3.6.17038.1226 またはそれ以降
  • ホストに対するリモートサポートがオフであること

概要

Zoomデスクトップクライアントを使っているホストは、ミーティング中に、複数の参加者が同時に画面を共有することを選択できます。これは、複数の場所にいる参加者 の文書やその他の資料をリアルタイムで比較するのに便利です。この機能を最大限活用するには、参加者はデュアルモニターを使用することが推奨されます。デュアルモニターを使用するオプションは、設定ダイアログのコンテンツ共有セクションで、デフォルトで有効になっています。

画面の同時共有を有効にするには:

  1. Zoomミーティングを開始します。
  2. [Share Screen]アイコンの横にある矢印をクリックして、[Multiple participants can share simultaneously]オプションを選択します。

このオプションを選択すると、デスクトップクライアントを使用しているすべての参加者が、ホストの仲介なしに、いつでも自分の画面を共有できるようになります。Zoomルームとモバイルアプリを使用している参加者は、他の人が共有していないときのみ共有できることご注意ください。

  1. あなた、またはデスクトップ参加者が[Share Screen]アイコンをクリックすると共有が開始します。 すでに誰かが画面を共有していたとしても、他の参加者も共有を開始できます。

 

参加者はそれぞれのセットアップに基づいて表示されるものが異なります。

  • デュアルモニターを使用している参加者には、各モニターに最近共有された2つの画面が表示されます。
  • シングルモニターを使用している参加者には、最近共有された画面が表示されます。参加者は[View Options]を選択して表示する画面を変更できます。

ホストは、ミーティングのどの時点でも[One participant can share at a time]に切り替えることができます。同時に1名の参加者が共有可能な場合の画面を共有する方法に関する手順の詳細をご参照ください。

制限事項

  • 複数画面を同時に共有するオプションを有効にした場合、「コンピューターオーディオを共有」および「全画面表示ビデオクリップ向けに最適化」のオプションは利用できなくなります。
  • Zoomルームにいる参加者またはモバイルデバイスを使用している参加者は、他の人が共有しているときに共有することはできません。
この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk