Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ウェビナー テンプレート フォローする

概要

ウェビナーをスケジュールする時、そのウェビナーの設定をテンプレートとして保存して、今後のウェビナーをスケジュールすることができます。 テンプレートには、質疑応答機能を無効にするかどうかなどの基本的な設定と、投票や回答の追加などの詳細設定が含まれています。 定期的なウェビナーの場合は、定期スケジュールをテンプレートの一部として保存することもできます。

ウェビナーをテンプレートとして保存した後、同様の設定でウェビナーを作成する場合は、そのテンプレートを選択できます。 ウェビナー テンプレートは最大 20 個まで保存して選択することができます。

この記事の内容:

前提条件

  • 参加者数が 100、500、1000、3000、5000 または 10000 のウェビナーの計画
  • ホスト ユーザーの種類がライセンス ユーザーであり、ウェビナー アドオンが割り当てられている

ウェビナー テンプレートの作成

ウェビナー テンプレートを作成するには、必要な設定でウェビナーを設定して保存し、そのウェビナーをテンプレートとして保存します。 ウェビナー テンプレートを作成するには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2.  [ウェビナー] をクリックします。
  3. [ウェビナーをスケジュールする
    ] をクリックします。
  4. テンプレートに適用する設定を選択します。
    • トピック: ウェビナーのトピック/名前を選択します。
    • 説明: ウェビナーの説明を入力します (任意) - 説明は登録ページに表示されます。
    • 日時: ウェビナーの日付と時刻を選択します。
    • 期間: ウェビナーのおおよその所要時間を選択します。 これはスケジュール作成のみを目的としています。 この時間が経過するとウェビナーが終了するわけではありません。
    • タイムゾーン: デフォルトでは、Zoom はあなたのプロフィールで設定されたタイムゾーンを使用します。 他のタイム ゾーンを選択するには、ドロップ ダウンをクリックします。
    • 定期的なウェビナー: 定期的なウェビナーが必要かどうかを確認します。その場合、ミーティング ID は各セッションで同じままになります。 これにより、繰り返しのミーティングのオプションが追加で開きます。
      • 繰り返し: ウェビナーを繰り返す頻度を選択します (毎日、毎週、毎月、または時間不定)。 最大 50 回まで繰り返せます。 50 回以上繰り返す必要がある場合は、[固定時刻なし] オプションを使用します。 登録ウェビナーを固定時刻なしでスケジュールすることはできません。
      • その他の繰り返し頻度のオプションは、ミーティングを開催する頻度によって異なります。 ある回数実施した後、または特定の日付になると、定期的なミーティングが終了するようにミーティングを設定できます。
    • このウェビナーを公開イベント リスト内に一覧表示する: ご利用のアカウントで公開イベント リストが有効になっている場合、このオプションをオンにすると、このウェビナーがリスト内に含まれます。
    • 登録: 登録を要求するには、これをオンにします。
    • ウェビナーのパスコードを要求する: ここでウェビナーを選択して入力することができます。 参加者は、ウェビナーに参加する前にこのパスワードを入力する必要があります。 これは登録確認メールに含まれています。
    • ホスト ビデオ: ウェビナーに参加する時にホスト ビデオのオン/オフを選択します。 オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。
    • パネリスト ビデオ: ウェビナーに参加する時に参加者のビデオのオン/オフを選択します。 オフを選択した場合、あなたがウェビナーでこの設定を変更しない限り、パネリストはビデオをオンにすることができません。
    • オーディオのオプション: ユーザーが電話のみ、コンピュータオーディオのみ、電話とコンピュータ オーディオ(両方)、またはサードパーティ製オーディオ(アカウントで有効になっている場合)経由でコールインできるようにするかどうかを選択します。
    • ウェビナーのオプション: その他のウェビナーのオプションです。
      • Q&A: ウェビナーで質問と回答のパネルを使用する場合は、こちらをオンにしてください。 詳細情報
      • 演習セッションを有効にする: ライブ配信ではなく、演習セッションでウェビナーを開始するには、こちらをチェックします。 詳細情報
      • スケジュール: 別のユーザーのスケジュール特権を持っている場合は、ドロップダウン メニューからスケジュールするユーザーを選択できます。 また、ライセンス ユーザーとウェビナー アドオンのライセンスも必要です。 詳細については、「スケジュール特権」をご覧ください。
    • 代替ホスト: 不在中でもミーティングを開始できるように、アカウントにライセンス付与されている別の Zoom ユーザーのメールアドレスを入力します。 詳細は、「代替ホスト」をお読みください。
  • [スケジュール] をクリックします。
  • [招待]、[メール設定]、[ブランディング]、[投票]、[統合] の一連タブまで下にスクロールします。
  • テンプレートに適用する設定を変更して保存します。
  • [このウェビナーをテンプレートとして保存] をクリックします。
  • テンプレート名を入力して、[テンプレートとして保存] をクリックします。
  • テンプレートからのウェビナーのスケジュール作成

    1 つ以上のウェビナー テンプレートを作成した後、そのテンプレートのすべての設定を含む新しいウェビナーをスケジュールできます。 この新しいウェビナーには日付が含まれていないことに注意してください。 デフォルトのテンプレートからウェビナーをスケジュールするには:

    1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
    2.  [ウェビナー]をクリックします。
    3. [ウェビナーをスケジュールする] をクリックします。
    4. [テンプレートを使用する] メニューから、以前に保存したテンプレートを選択します。


      テンプレートの基本設定と詳細設定が新しく作成されたウェビナーにコピーされます。
    5. ウェビナーの名前と説明(必要な場合)を更新し、日付/時刻情報または繰り返し情報をテンプレートに保存した場合は、それらを更新します。
    6. その他の設定を変更してから、[ウェビナーを保存] をクリックします。
      : 1 つ以上のウェビナー テンプレートを保存した場合は、それらを [ウェビナー テンプレート] タブで表示または削除することができます。 最大 20 個の異なるテンプレートを保存できます。
    Powered by Zendesk