事前設定での大量展開:Macの場合< フォローする

概要

IT管理者は、Mac向けのZoomクライアントで、事前設定された設定を使用してZoomをインストールすることを選択できます。このインストールでは、.plistファイルを構成し、Mac向けのIT管理者用Zoomインストーラーと併せてインストールする必要があります。

この記事の内容: 

Windowsマシンで事前設定を使ってインストールするには

手順

インストーラーをダウンロードする

[Download Center]に移動して、[Download for IT Admin]をクリックします。または、  https://zoom.us/client/latest/ZoomInstallerIT.pkgから直接ダウンロードします。

Screen_Shot_2017-04-07_at_3.44.55_PM.png

.plistファイルを作成・構成する

MacでZoomクライアント向けオプションを構成するには、.plistファイルを作成する必要があります。このファイルには次のキーが含まれます。

キー 説明 文字列
ZDisableVideo デフォルトでビデオカメラを無効にする --
ZAutoJoinVoip VoIPに自動的に参加する --
ZDualMonitorOn デュアルモニターを自動的に有効にする  --
ZAutoSSOLogin SSOでログインするためのデフォルト  --
ZSSOHost 事前設定されたSSO URL 完全なバニティURL、例えばyourvanityURL.zoom.us
ZAutoFullScreenWhenViewShare 共有されたコンテンツの閲覧時、自動的にフルスクリーン表示にする  --
ZAutoFitWhenViewShare 共有されたコンテンツの閲覧時、自動的にウィンドウに合わせる  --
ZUse720PByDefault デフォルトでHDビデオを有効にする -- 
ZRemoteControllAllApp すべてのアプリケーションを遠隔操作する -- 
ZHideNoVideoUser デフォルトで非ビデオ参加者を非表示にする -- 
nogoogle Googleログインオプションを無効にする
nofacebook Facebookログインオプションを無効にする

 

上記すべての設定がデフォルトで有効となっている.plistファイルの例は、 こちらからご参照ください。

Zoomを展開する

.plistファイルが完成したら、ファイル名をus.zoom.config.plistとします。展開する際、このファイルがZoomInstallerIT.pkgと同じフォルダにある限り、インストールで.plistファイルは/Library/Preferencesフォルダに自動的に置かれます。

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk