ビデオ品質の向上

最終更新日:

Zoom の多数の内蔵機能を使用すると、ビデオや画像の品質を向上させるだけでなく、バーチャル背景フィルタを使ってビデオ カンファレンスを強化することもできます。 これらの設定により、ミーティング、ウェビナー、リモートワークのエクスペリエンスが向上するだけでなく、ホストや参加者が自分のビデオのセンスをアップさせることができます。

さらに、アカウント オーナーと管理者は、ユーザーのためにカスタム フィルタをアップロードできます。

この記事では、次の項目を含め、ビデオや画像の品質を向上させるための手順についてご説明します。

Zoom の高品質ビデオの前提条件

外見の補正、HD ビデオ、バーチャル背景の機能

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.2.0(42619.0804)以降
    • macOS: 5.2.0(42634.0805)以降
  • Zoom モバイルアプリ
    • iOS: 5.2.0(42611.0804)以降

調光機能

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.2.0(42619.0804)以降
    • macOS: 5.2.0(42634.0805)以降

ビデオフィルタ機能

  • Windows
    • Zoom デスクトップ クライアント、バージョン 5.2.0(42619.0804)以降
    • 64 ビット オペレーティング システム
    • サポート対象のプロセッサ:
      • Intel: 第 4 世代以降の i3、i5、i7、i9 プロセッサ
      • AMD: Ryzen 3、5、7、9 プロセッサ
  • macOS
    • Zoom デスクトップ クライアント、バージョン 5.2.0(42634.0805)以降
    • macOS 10.13 以降
    • サポート対象のプロセッサ:
      • Intel: 第 4 世代以降の i3、i5、i7、i9 プロセッサ
      • AMD: Ryzen 3、5、7、9 プロセッサ
  • iOS
    • Zoom モバイルアプリ 5.5.0 以降
    • iOS バージョン 11.0 以降
    • iPad 2017(A9)以降
    • iPhone 8(A9)以降
  • Android

スタジオ効果機能

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.3.0(52670.0921)以降
    • macOS: 5.3.0(52651.0920)以降

ミーティングのビデオと画像の品質を向上する方法

HD ビデオを有効にする

当社の HD ビデオ機能により、高解像度のビデオ カンファレンスを体験していただけます。

: 新型コロナウイルスの最近の状況を受け受け、720p 品質のビデオでのミーティングは、プロアカウントユーザー以上、および最大 2 人の参加者がいるミーティングでのみ利用できます。1080p の品質は、現在のところ特殊用途向けです。 詳細については、Group HDの要件を参照してください。

HD ビデオを有効にして、ミーティングやウェビナーで 720p または 1080p を使用して高品質のビデオを作成できます。 Zoom クライアントで HD ビデオを有効にするには:

  1. Zoom デスクトップ クライアントで、プロフィール画像をクリックした後、[設定] をクリックします。
  2. [ビデオ] タブをクリックします。
  3. [HD] をクリックします。

: 設定が有効になっている場合でも、デバイスは帯域幅の要件も満たす必要があります。

弱光に対して調整

Zoom の調整弱光設定では、暗い環境でビデオを明るくすることで、リモートでのビデオ カンファレンス中の照明条件の悪さに対処することができます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントで、プロフィール画像をクリックした後、[設定] をクリックします。
  2. [ビデオ] タブをクリックします。
  3. [弱光に対して調整] を有効にします。
  4. デフォルトでは、設定は自動に設定されます。 ただし、[手動] を選択して、設定をご希望の効果を得られるように調整できます。

外見を補正する

[外見を補正する] 機能は、画面表示の焦点をぼかして、リアルタイムで画面上の外観を補正します。

  1. Zoom デスクトップ クライアントで、プロフィール画像をクリックした後、[設定] をクリックします。
  2. [ビデオ] タブをクリックします。
  3. [外見を補正する] をクリックします
  4. スライダーを使用して効果を調整します。

Zoom は設定を記憶し、次回このコンピュータでミーティングを開始したり、ミーティングに参加したりするときに使用します。

  1. Zoom アプリで、[設定] をタップします。
  2. [ミーティング] をタップします。
  3. [外見を補正する] をタップします。
  4. このオプションを切り替えて、タッチアップの有無にかかわらずビデオを表示します。
  5. スライダーを使用して効果を調整します。

Zoom は設定を記憶し、次回このデバイスでミーティングを開始したり、ミーティングに参加したりするときに使用します。

ビデオフィルタを適用する

ビデオフィルタでは、ミーティングやウェビナーの間に、さまざまなオーバーレイ、カラーフィルタ、その他のカスタム ビデオフレームのすべてを Zoom デスクトップ クライアントやモバイルアプリで使用します。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [背景とフィルター] タブをクリックします。
  4. [ビデオ フィルター] タブをクリックします。
  5. 希望するフィルタを選択します。
  1. Zoom モバイルアプリにサインインします。
  2. Zoom Meeting の開催中に、コントロールで [詳細] をタップします。
  3. [背景とフィルター] をタップして、[フィルター] タブを選択します。
  4. 使用するフィルタをタップします。
  5. (オプション)[すべてのミーティングに適用] オプションをタップすると、このデバイスで参加するすべてのミーティングでこのフィルタを使用できます。
  6. フィルタを選択し終わったら、[X] をタップしてミーティングに戻ります。

バーチャル背景を使用する

バーチャル背景機能を使用すると、Zoom Meeting 中に背景として画像やビデオを表示することができます。 この機能は、物理的なグリーンバックを使用しており、照明が均一な場合、Zoom が人物と背景を識別できることから、最も効果的になります。

スタジオ効果を適用する

スタジオ効果機能を使用すると、眉毛、口ひげ、あごひげ、リップカラー フィルタをビデオ上で外観の一部として適用できます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [背景とフィルター] タブをクリックします。
  4. 右下隅にある [スタジオ効果] をクリックします。
  5. [眉毛]、[口ひげとあごひげ]、[リップカラー] セクションから、ご希望の設定を選択します。
  6. [今後のすべてのミーティングに適用] チェック ボックスをオンまたはオフにします。
  7. [閉じる] をクリックします。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。