Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

Zoom Rooms のスケジュール表示ディスプレイ フォローする

概要

Zoom Rooms アプリでは、セカンド タブレット端末をシンプルで便利なルーム管理ツールとして使用して、直近のミーティング予定を表示したり、新規のミーティングをスケジュールしたりすることができます。 スケジュール表示ディスプレイ モードで Zoom Room Controllers を実行し、タブレット端末をカンファレンス ルーム外に持ち出すと、ルームの空き状況が表示され、ルームを予約できます。 スケジュール表示ディスプレイでは当日、以後に予定されているミーティングがすべて表示されます。 ルームの予約やルーム予約のキャンセルを許可することもできます。

購入済みの Zoom Rooms ライセンスが 1 件でもあれば、無制限のルームをスケジュール表示ディスプレイで処理でき、追加料金は発生しません。

スケジュール表示ディスプレイでは同一のカレンダー連携(Google カレンダー、Office 365、Microsoft Exchange)を普通の Zoom Rooms で活用できます。 チェックインを使用してルームの利用状況を管理し、カレンダーに登録されていても、ミーティングが開始されなかったり、チェックインしたユーザーがいなかったりしたルームは、ほかのミーティングに使用できるようにすることができます。 チェックインの詳細を見る

スケジュール表示ディスプレイのルームに適した推奨ハードウェアと取り付けオプションの詳細を見る

この記事の内容: 

前提条件

:

  • iOS、Android 向けのスケジュール表示ディスプレイは、縦型と横型の両モードをサポートしており、タブレット端末の向きを変えると目的のモードが有効になります。
  • 複数のスケジュール表示ディスプレイを設定するには、すべての Zoom Rooms デバイスでバージョン 4.6.0 以降が必要です。 最大表示数は 10 です。

Zoom Rooms のスケジュール表示ディスプレイの設定

コントローラを Zoom Rooms のスケジュール表示ディスプレイとして設定するには、次のように操作します。

  1. 使用タブレット端末で Zoom Rooms をダウンロードし、インストールして開きます。
    [サインイン] 画面が表示されます。
  2. Zoom Rooms 管理者の認証情報を使用してアプリにサインインします。
    [ルーム選択] 画面が表示されます。
  3. 目的のルームの名前をタップして [次へ] をタップします。


    このデバイスの用途を尋ねるダイアログが表示されます。
  4. [スケジュール表示ディスプレイ] をタップします。
    アプリがスケジュール表示ディスプレイ モードで開かれ、ディスプレイ上部にルームのカレンダー、ディスプレイ下部にルームが使用中か使用可能かが表示されます。
  5. カンファレンス ルームの外壁に、このコントローラを取り付けます。

スケジュール表示ディスプレイはこのルームの関連デバイスとして設定されており、ルームのソフトウェアやコントローラのソフトウェアを管理するときと同じ要領で管理できます。 Zoom ウェブポータルにサインインして [ルーム管理] > [Zoom Rooms] の順に移動します。 目的のルーム名をクリックし、このスケジュール表示ディスプレイを搭載したタブレット端末が正しいルームと関連付けられていること、そのステータスがオンラインであることを確認します。

スケジュール表示ディスプレイ モードとルーム コントローラ モードの切り替え

モードを切り替えることでタブレット端末の用途を切り替えることができます。

スケジュール表示ディスプレイ モードからルーム コントローラ モードに切り替えるには、次のように操作します。

  1. ディスプレイ右上付近にある [設定] アイコンをタップして [ロック設定] をタップします。
  2. デバイスのパスコードを入力します。
  3. [設定] パネルで目的のルームの名前をタップし、[コントローラに切り替える] をタップします。
  4. [OK] をタップして切り替えを確定します。

ルーム コントローラ モードからスケジュール表示ディスプレイ モードに切り替えるには、次のように操作します。

  1. ディスプレイ左下付近にある [設定] アイコンをタップして [ロック設定] をタップします。
  2. デバイスのパスコードを入力します。
  3. [スケジュール表示ディスプレイへ切り替え] をタップします。
  4. [OK] をタップして切り替えを確定します。

 

Zoom Rooms のスケジュール表示ディスプレイからミーティングをスケジュール

カンファレンス ルームの外壁に取り付けられ、スケジュール表示ディスプレイ モードに設定されているタブレット端末には、そのルームで予定されているミーティングが表示されます。 対応カレンダーに現在、ミーティング予定が入っているルームの場合、画面下部に [使用中] と表示されます。

現在予定されているミーティングがないルームの場合は、[使用可能] と表示されます。

スケジュール表示ディスプレイから Zoom ルームを予約するには、次のように操作します。

  1. [使用中]、[使用可能] のどちらが表示されている場合も、画面の [予約] ボタンをタップします。
    この操作でカレンダーが開かれ、該当するルームを予約できる時刻帯の候補が表示されます。
  2. [新しいミーティング] の横にある鉛筆アイコンをタップすると、ミーティングのタイトルを編集するためのソフト キーボードが表示されます。
  3. 画面の 2 本の青い線の間を押し、両方の線を上下にドラッグします。
    ミーティングの開始時刻に合わせて上の青い線の位置を調整します。
  4. 青い線の右下にある青いドットを押して、ミーティングの長さをコントロールします。 下の青い線の位置を調整して、ミーティングの終了時刻を示します。
  5. [予約] をタップします。
    このルームと関連付けられたスケジュール表示ディスプレイ、ルーム コントローラ、オンライン カレンダーにミーティングが追加されます。

スケジュール表示ディスプレイからミーティングを削除

[スケジュール表示ディスプレイ] に表示されるミーティングは、[スケジュール表示ディスプレイ] を使用して削除することもできます。 [スケジュール表示ディスプレイ] から追加したミーティングを削除するには、次のように操作します。

  1. [スケジュール表示ディスプレイ] で目的のミーティングのトピックをタップします。
    • カレンダーを使用してスケジュールしたミーティングの場合は、[終了] オプションのみ選択できるダイアログがポップアップ表示されます。 
    • [スケジュール表示ディスプレイ] からスケジュールしたミーティングの場合は、[終了] オプションと [削除] オプションの両方が表示されたダイアログがポップアップ表示されます。
  2. [削除] をタップします。
    このルームと関連付けられたスケジュール表示ディスプレイ、コントローラ、カレンダーからミーティングが削除されます。

スケジュール表示ディスプレイのみのルームを追加

1 つでも Zoom ルームがあれば、スケジュール表示ディスプレイ専用ルームを追加できます。この操作に Zoom Rooms ライセンスは必要ありません。 スケジュール表示ディスプレイ専用ルームは、お客様の施設内で参加者が集まり、オフラインだけで開催するため、Zoom Rooms のフル機能は必要としないミーティングのルームをスケジュールするためのソリューションです。 このようなルームでは、Zoom ミーティングのホストや参加ができません。 カレンダーと連携している場合、ユーザーはこのルームをカレンダー機能のあるシステムから予約するか、当日のミーティングを管理するコントローラから予約できます。

このようなルームには、直近のミーティング予定を表示してルームを予約するタブレット端末以外は必要ありません。 コンピュータや画面は使用しないからです。

  1. お使いの Zoom にサインインし、[Zoom Rooms] に移動します。
  2. [ルームを追加]をクリックします。
  3. ルーム名を入力します。
  4. ルームの [カレンダー サービス] と [カレンダー リソース] を選択します。
    : その他のルームでは任意の設定ですが、Rooms スケジュール表示ディスプレイを使用する場合は、この設定が必須となります。
  5. [ルームタイプ] メニューで [スケジュール表示ディスプレイ専用] を選択します。
  6. [終了] または [保存して他を追加] をクリックします。

ウェブポータルでスケジュール表示ディスプレイをカスタマイズ

スケジュール表示ディスプレイのデバイスとアプリの情報

別のデバイスを使用する必要が生じた場合は、スケジュール表示ディスプレイ アプリのバージョンとデバイスを表示したり、ルームと関連付けられたスケジュール表示ディスプレイを削除したりすることができます。

  1. Zoom Rooms 管理者として Zoom アカウントにサインインし、[Zoom Rooms] タブをクリックします。
  2. 目的のルーム名をクリックしたら [デバイス] タブをクリックします。

    該当するルームと関連付けられたデバイスのリストが、スケジュール表示ディスプレイに含まれています。
  3. スケジュール表示を削除する場合は、目的のスケジュール表示にカーソルを合わせ、最終列の [削除] をクリックします。

ルームの即時予約

デフォルトでは、ユーザーはスケジュール表示ディスプレイを使用することで、ルームを即時予約できます。 ルームの即時予約を有効または無効にするには、次の手順どおりに操作します。

  1. Zoom Rooms 管理者として Zoom アカウントにサインインし、[Zoom Rooms] タブをクリックします。
  2. 即時予約を有効または無効にするルームの横にある [編集] をクリックします。
  3. [スケジュール表示] タブをクリックします。
  4. [ルームの即時予約] トグルボタンをクリックして、有効または無効に切り替えます。

背景画像

背景画像を使用すると、直近のミーティング予約とルームのステータスを列挙したスケジュール表示ディスプレイのホーム画面が表示されます。 背景画像を Zoom Rooms の背景画像と同じ画像に設定することもできます。 またはスケジュール表示ディスプレイ専用の背景画像を設定することもできます。

背景画像は次のガイドラインを満たしている必要があります。

  • ファイル形式: GIF、JPG/JPEG、または 24 ビット PNG(アルファなし)
  • 推奨寸法: 1920px x 1080px(アスペクト比 16:9)以上。 アスペクト比が 16:9 以外の画像を使用すると、スケジュール表示ディスプレイの画面に合わせて画像が拡大表示されます。
    : スケジュール表示ディスプレイを横型モードで使用している場合は、1080px x 1920px(アスペクト比 9:16)以上の画像を使用するようおすすめします。 アスペクト比が 16:9 以外の画像を使用すると、スケジュール表示ディスプレイの画面に合わせて画像が拡大表示されます。
  • スケジュール表示ディスプレイでは、日付、時刻、ルーム名、ミーティング予定が背景画像の上に重ねて白い文字で表示されるため、あまり明るい色の背景画像は使用しないようにしてください。
  1. Zoom Rooms 管理者として Zoom アカウントにサインインし、[Zoom Rooms] タブをクリックします。
  2. 目的のルームの横にある [編集] をクリックします。
  3. [スケジュール表示] タブをクリックします。
  4. [背景画像] セクションで [Zoom Rooms の背景画像] を使用するか、次の要領で新しく画像をアップロードします。
    • Zoom Rooms の背景画像: [Zoom Rooms の背景と同じ画像に設定] を選択し、[保存] をクリックします。 画像のプレビューが表示されます。
    • 新しい画像: [新しい画像をアップロード] をクリックし、上の要件を満たす画像を選択します。 画像のプレビューが表示されます。

LED エンクロージャ連携

サポート対象の LED エンクロージャを使用する場合は、LED の色の変化でルームのステータスを示すことができます。

  1. Zoom Rooms 管理者として Zoom アカウントにサインインし、[Zoom Rooms] タブをクリックします。
  2. 目的のルームの横にある [編集] をクリックします。
  3. [スケジュール表示] タブをクリックします。
  4. [LED エンクロージャ連携] トグルボタンをクリックして、この機能を有効または無効に切り替えます。
Powered by Zendesk