注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



ケーブルを使ってiOSデバイスの画面を共有する フォローする

概要

iOSデバイスがケーブルを使ってMacコンピューターに接続されている場合、ミーティング中に画面を共有すると、デバイスのコンテンツを共有することができます。iOSデバイスがMacに接続されていない場合は、AirPlay経由で共有することができます。手順に関しては、iPhone/iPadアプリの画面共有をご参照ください。

前提条件

  • Mac OS 10.10以降で動作するMacバージョン4.0.36452.0616以降向けのZoomクライアント
  • Zoomクライアントが動作するMacが信頼するiOSデバイスバージョン8以降

手順

ケーブルでMacに接続されているiOSデバイスを共有するには:

  1. ミーティングを開始、またはミーティングに参加します。
  2. [Share Screen]コントロールをクリックします。
    Screen1_ShareScreen.png

  3. [iPhone/iPad via Cable]をクリックして、[Share Screen]をクリックします。
    Screen2_ShareViaCable.png
  4. 接続されているデバイスがない場合、デバイスを接続するよう指示するメッセージが表示されます。
    Screen3_ConnectionInstructions.png

デバイスが接続され信頼されており、iOSデバイス画面がオンの場合、画面がミーティングで共有されます。
Screen4_SharedScreen.png

Powered by Zendesk