注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



デフォルトのダイヤルイン国の指定 フォローする

概要

アカウント管理者またはミーティング主催者は、通常、参加者を招待する国を1つ以上選択できます。選択した国のダイヤルイン番号は、参加者に送信するミーティング招待状にデフォルトで表示されます。特定のミーティングをスケジュールすると、招待状に表示されるダイヤルイン番号を上書きできます。

手順

ミーティングやウェビナーの招待状に表示されるデフォルトのダイヤルイン国を指定するには、次の手順を実行します。

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. 管理者かミーティング主催者であるかに応じて、次のいずれかの場所に移動します。
    • 管理者:組織内のすべてのミーティングに対して、デフォルトの一連の国を指定する場合は、アカウント管理アカウント設定をクリックし、電話タブを選択します。
    • 管理者:特定のグループの既定の国セットを指定する場合は、ユーザー管理グループ管理をクリックしてから、グループ名をクリックし、設定タブをクリックします。そこで、電話タブを選択します。
    • ミーティング主催者 / エンドユーザー:開催するミーティングのデフォルトの国セットを指定する場合は、設定をクリックし、電話タブを選択します。指定した国は、管理者が設定した国の代わりに使用されます。
  3. グローバル ダイヤルイン国/地域セクションまでスクロールし、鉛筆アイコンをクリックします。
  4. ミーティングまたはウェビナー参加者がダイヤルインする予定の国を選択します。
    たとえば、ミーティングに米国、カナダ、オーストラリアからの参加者が含まれていれば、それらの国名の横にあるチェック ボックスをオンにします。各チェック ボックスをクリックすると、ダイアログの右側にある選択した国列の一覧の一番下に、選択した国名がすぐに表示されます。
  5. 選択した国一覧を調整します。
    • 国名が表示されない場合は、国名の最初の数文字を入力して検索できます。
    • リストから国を削除するには、ダイアログの右側にある国名の横にあ削除を選択します。ダイアログの左側にある使用可能な国のリストのチェックボックスをオフにすることもできます。
    • 電子メール招待状に表示される各国のダイヤルイン番号の順序を変更するには、選択した国ボックスの一覧で国名を選択し、リスト内で上または下にドラッグします。 
  6. ミーティングの招待状に、選択した国の市内の有料通話番号とフリーダイヤル番号の両方を含める場合は、フリーダイヤル番号を含めるオプションを有効にします。このオプションは、すべての組織で使用できるわけではありません。
  7. 国名が正しい順序で表示されたら、保存をクリックします。

ミーティングの招待

招待状には、選択した国のダイヤルイン番号が含まれます。これらの番号は、指定した順序で表示されます。たとえば、選択した国一覧の上部にカナダが表示されている場合、デフォルトでは iPhone のワンタップ情報はカナダでのみ利用できます。また、カナダのダイヤルイン番号は招待状の最初に表示され、その後に選択した国一覧内の他の国のダイヤルイン番号が表示されます。

ブランドを変更した場合は、この機能を利用するために、グローバルなデフォルトダイヤルイン国を有効にするための手順に従ってください。

Powered by Zendesk