Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ミーティング内チャットの保存 フォローする

概要

ミーティング内チャットをコンピュータまたは Zoom クラウドに手動または自動的に保存できます。 チャットをコンピュータにローカルで保存すると、表示されているチャットが保存されます。ユーザーに直接送信されているチャット、ミーティングやウェビナーで全員に送信されているチャットです。 チャットをクラウドに保存すると、全員に送信されたチャットとクラウド レコーディング中に送信されたメッセージのみが保存されます。

この記事の内容:

前提条件

  • ミーティングのホスト、共同ホスト、またはパネリスト、あるいは Webinar のホスト、共同ホスト、またはパネリスト
  • (Zoom クラウドへチャットを保存するために)クラウド レコーディングを有効にしているライセンス ユーザー

チャットを手動で保存

ミーティング中にミーティング内チャットを手動で保存できます。 チャットは自分のコンピュータ内にローカルで保存されます。

  1. ミーティング中に [チャット] をクリックします。
  2. チャット ウィンドウの下で、[...] をクリックしてから、[チャットを保存
    ] をクリックします。
  3. これにより、チャットがローカルのレコーディング場所に保存されます。 デフォルトは、「ドキュメント」フォルダーの「/Zoom/」フォルダーで、ミーティング名、日付、時間が付きで表示されます。.

:[ウェブ設定] の [チャット] 設定にある [参加者によるチャットの保存を許可しない] オプションが有効になっていると、ホストを含めたミーティング参加者全員がチャットの記録を保存できなくなります。

チャットを自動保存

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [ミーティング中(ベーシック)] セクションにある [ミーティング] タブで [チャットを自動保存] オプションを探し、その設定が有効になっていることを確認します。

: チャットを自動保存してもホストに対してしか自動保存されないため、ローカル チャット文字起こしを保存するにはホストがミーティングにいる必要があります。 

チャットを Zoom クラウドに保存

クラウド レコーディングを有効にしているライセンス ユーザーの場合、クラウドを利用してレコーディングをおこなう際に、ミーティング内チャットを Zoom クラウドに保存することができます。

クラウド上に保存するチャットの設定

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [レコーディング] タブをクリックしてください。
  4. [クラウド レコーディング] の[チャット メッセージをミーティング / ウェビナーから保存] のオプションを選択してください。

チャットを保存するためにミーティングでクラウド レコーディングを開始するか、[自動クラウド レコーディング] を有効にする必要があります。 

クラウドに保存済みのミーティング内チャットにアクセス

  1. 次のいずれかの方法でミーティングのレコーディングにアクセスすることができます。
    • クラウド レコーディングの準備が整うとメールが届きます。 メールのリンクをクリックしてレコーディングのダウンロードか表示を行います。
    • レコーディングの処理が完了した後に、Zoom ウェブポータルにサインインして、[レコーディング] をクリックします。 ミーティングのトピックスをクリックします。
    • ミーティングのファイルがすべて表示されます。 チャット ファイルとよばれる TXT ファイルのダウンロード、共有、削除をおこなえます。

コンピュータでチャットを保存するデフォルトの場所

ミーティング内チャットがローカルのレコーディング場所に保存されます。デフォルトは、[ドキュメント] フォルダー内の [ Zoom / ] フォルダーに、ミーティング名、日付、時間付きで表示されます

レコーディング パスを表示する、またはデフォルトを変更するには

  1. コンピュータで Zoom デスクトップ クライアントを開き、サインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [レコーディング

    ] を選択します。これにより選択されたレコーディングのパスが一覧表示されます。
  4. [開く] の横にあるドロップダウン メニューをクリックして、[新しい場所を選択...] を選択することにより、新しいファイルの場所を選択します。

    : ネットワークやクラウドのドライブの場所を使用することは推奨されません。接続が中断されると、ファイルが破損する可能性があるためです。

 

Powered by Zendesk