Touch 用 Zoom Room でホワイトボードを使用する

最終更新日:

概要

Touch 用 Zoom Room にはホワイトボードが付いています。 ホワイトボード セッションを開始し、他のユーザーに表示し注釈を付けてもらうことができます。 指定したメール受信者に画像ファイルを送信することにより、いつでもホワイトボード画像と注釈を保存することができます。

互換性のあるタッチスクリーン モニターがあれば、ホワイトボードは最大 10 タッチポイントのマルチタッチに対応します。

この記事の内容:

前提条件

  • Windows 版カンファレンス ルーム向け Zoom Rooms 5.3.0 以降
  • Windows 8.1 以降
  • コンピュータにインストールされているタッチドライバ
  • シングル タッチスクリーン モニターまたはデュアル モニター

または

ホワイトボード セッションの開始とホワイトボード コントロールの使用

  1. ホーム画面で [ホワイトボード] をタップします。
  2. ホワイトボード コントロール バーが画面の下部に表示され、既定の色(黒)から別の色(赤、黄、緑、青)に切り替えて画面に描画することができます。

    また、次の機能も利用できるようになります。
    • 閉じる: ホワイトボードを閉じてホーム画面に戻ります。
    • 月のアイコン: ホワイトボードの背景を黒に変更します。
    • 保存アイコン: ホワイトボードを画像または PDF としてメールで送信します。
    • ページ追加アイコン: 新規ホワイトボード ページを追加します。 ページを追加すると、ページ数が書かれたアイコンが表示されます 。 このアイコンをタップして、ページの表示や削除を行います。
    • 描画ツール
    • 新規共有: 画面共有を開始します。 画面共有を開始すると、描画ツールにアクセスできるようになります。
    • ミーティングの 開始: ミーティングを開始し、参加者とホワイトボードを共有します。 ミーティングを開始すると、右下隅に次のオプションが表示されます。
      • マイクアイコン: Zoom Room のマイクをミュートにしたり、そのミュートを解除したりします。
      • 詳細アイコン(...): 統合コントローラにアクセスします。
      • ミーティングの終了: 全参加者に対しミーティングを終了します。

描画ツールの使用 (フリー形式とスマート認識描画)

Touch 用 Zoom Room でホワイトボード セッションを開始すると、2 種類の描画方法を使用できるようになります。

  • フリー形式: Zoom は、線を滑らかにしたり、描画を図形に自動変換したりしません。描画は描いたとおりにそのままホワイトボードに表示されます。
  • スマート認識描画: タッチ スクリーン モニターに描画すると、Zoom が直ちに線を滑らかにし、描画を図形に自動変換します。

: ホワイトボードだけでなく、参加者の共有画面に注釈を付ける際にもこれらのツールを利用できます。

  1. 下部バーにある鉛筆アイコン または図形アイコンをクリックします。
  2. 描画方法を選択します。
    • フリー形式:[なし] を選択します。 線の太さを変更することもできます。
    • スマート認識:[成形] を選択してスマート認識描画を有効にします。 線の太さを変更することもできます。
  3. 色を選択して画面をタッチし、描画を開始します。
  4. 画面をタップして描画します。
  5. [元に戻す] アイコンをクリックして最後の描画を元に戻し、ゴミ箱アイコン をクリックして現在開いているホワイトボード上のすべての描画を消去します。

参加者をホワイトボード セッションに招待する

ミーティング外でホワイトボード セッションを開始した場合、ミーティングを開始することでリモートの参加者とセッションを共有できます。 使用しているホワイトボードを、ミーティングに招待した参加者と共有できます。

Touch 用 Zoom Room をデュアルモニター向けに設定した場合、参加者のビデオは通常モニターに表示され、ホワイトボード セッションはタッチ スクリーン モニターに残ります。

  1. ホーム画面で [ホワイトボード] をタップします。
  2. 色をタップして描画を開始します。
  3. 右下隅にある [ミーティングを開始] をタップします。
  4. 右下のセクションにある省略記号アイコン(...)をタップして、統合コントローラを表示します。
  5. ミーティングコントロールで [招待する] をタップします。
  6. 検索バーを使用して、招待する連絡先を検索します。
  7. 検索結果から参加者を選択し、[招待する] をタップします。
    全参加者が、あなたの共有しているホワイトボードを見ることができ、参加者自身の Zoom アプリケーションのホワイトボード注釈ツールを使用して注釈を付けることができるようになります。

ホワイトボード セッションを保存する

ホワイトボードの画像または PDF を含むメールを送信することにより、注釈を含むホワイトボード セッションを保存して共有できます。

ホワイトボードに複数のページがある場合、各ページは別々の画像になります。 PDF を選択すると、ホワイトボードの全ページが 1 つの PDF になります。

  1. ホワイトボード セッションを開始する
  2. ホワイトボードコントロールの保存アイコンをタップします。
  3. ホワイトボードに複数のページがある場合、送信するページを選択するよう求められます。
  4. ホワイトボードの送信先のメールアドレスを入力します。
  5. 右下隅で、ホワイトボードの形式を選択します。 ホワイトボードに複数のページがあり、それらを 1 つのファイルで送信したい場合、 PDF を選択します。
  6. [送信] をタップします。
    ホワイトボードは [保存済みホワイトボード画像] という件名で送信されます。 ルーム名が送信者となります。

ホワイトボードの送信を社内ユーザーに限定する(管理者)

Touch 用 Zoom Room のホワイトボードは、セキュリティを強化するために、社内ユーザーとの共有のみを可能にするように制限することもできます。 このオプションは、アカウント全体またはデバイス レベルで有効にすることができます。

アカウント

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ルーム管理]、[Zoom Rooms] の順にクリックします。
  3. [アカウント設定] を選択します。
  4. [ミーティング] をクリックします。
  5. [社内連絡先にのみホワイトボードを送信] が有効になっていることを確認します。

Zoom Rooms

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ルーム管理]、[Zoom Rooms] の順にクリックします。
  3. Zoom Room 名の右側にある [編集] をクリックします。
  4. [ミーティング] をクリックします。
  5. [社内連絡先にのみホワイトボードを送信] が有効になっていることを確認します。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。