画面共有の左右表示モード フォローする

概要

共有された画面を閲覧しているミーティングおよびウェビナーの参加者は、左右表示モードに切り替えることができます。これにより、参加者は自分の好みによって、スピーカービューまたはギャラリービューと並べて共有画面を表示することができます。共有画面とビデオを区切るセパレーターの場所を調整して、それぞれの表示サイズを変更することもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • WindowsまたはMacバージョン4.1.8826.0925またはそれ以降向けのZoom

注意:デュアルモニターが有効である場合、左右表示モードは動作しません。 

手順

左右表示モードで表示する

  1. ミーティング中に画面を見ているときに、[View Options]をクリックして、[Side-by-Side Mode]を選択します。
    start-sidebyside.png
  2. 共有画面が左側に、スピーカーが右側に表示されます。セパレーターを左右に動かして、それぞれのサイズを変更することができます。
    sidebyside4.gif
  3. 上部にある [Speaker View]または[Gallery View]をクリックして、表示を切り替えます。
  4. 左右表示モードを終了するには、[View Options]をクリックし、[ Side-by-Side Mode]オプションをクリックして選択解除します。
    stop-sidebyside.png
    スピーカーのビデオが画面上部に、共有画面が画面中央に表示されます。
    Screen_Shot_2017-09-22_at_11.37.58_AM__2_.png

自動的に左右表示モードに入る

画面共有の開始時に、自動的に左右表示モードに入りたい場合は、アプリケーション設定でそれを選択することができます。

  1. Zoomアプリケーションで[Settings]をクリックします。
    Screen_Shot_2017-09-24_at_11.11.29_AM.png
  2. [General]タブで、[Side-by-Side Mode]にチェックを入れます。
    Screen_Shot_2017-09-28_at_4.30.09_PM.png
  3. 他の人が画面共有を開始すると、Zoomは自動的に左右表示モードに入ります。

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk