画面共有中にプレゼンテーターのポインターを追う

最終更新日:

概要

プレゼンテーターが自分の解像度より高い解像度の画面を共有しているとき、デスクトップ クライアントのプレゼンテーターのポインターを自動的に追うことができます。 これは、共有画面の一部しか表示されていないときに、特に役立ちます。これによって、共有画面の重要な部分に焦点を当て続けることができます。

前提条件

  • Zoom デスクトップ クライアント
    • Windows: 5.3.1(52877.0927)以降
    • macOS: 5.3.1(52877.0927)以降

: プレゼンテーターは、Zoom Rooms ミーティング内でコンテンツを共有できていません。

手順

: この機能が動作するには、プレゼンテーションを 100%(元のサイズ)以上で表示している必要があります。

プレゼンテーションのズーム比を変更する:

  1. [オプションを表示] をクリックします。
  2. マウスを [ズーム比] の上に置きます。
  3. [100%(以上)] 以上のズーム比を選択して、プレゼンテーションを表示します。

画面共有中にプレゼンテーターのポインターを追う:

  1. Zoom デスクトップ クライアントでミーティングかウェビナーを開始するか、それに参加します。
  2. 画面共有が開始されたら、[プレゼンテーターのポインターを追う] オプションは自動的に有効になります。
  3. 共有コンテンツを手動で移動すると、メッセージが表示され、[プレゼンテーターのポインターを追う] オプションが無効にされたことが通知されます。
  4. プレゼンテーターがフォーカスしている内容を再度追えるようにするには、[表示オプション] で、[プレゼンテーターのポインターを追う] オプションを選択してください。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。