ミーティング内チャットのコントロールと無効化 フォローする

概要

ホストとして、ミーティングまたはウェビナー参加者がチャットできる相手をコントロールできます。また、すべての参加者に対してチャットを無効にしたり、プライベートチャットを無効にしたりすることもできます。これにより参加者はプライベートメッセージを送信できなくなります。

この記事の内容:

前提条件

  • ミーティングまたはウェビナーのホスト権限
  • ホストと参加者がチャットアクセスをコントロールするための、Windowsまたは Macバージョン4.x向けのZoomデスクトップクライアント 
  • ホストと参加者がチャットアクセスをコントロールするための、iOSまたはAndroidバージョン4.x向けのZoomモバイルクライアント 

チャットアクセスのコントロール方法

ミーティングおよびウェビナーのホストは、参加者がチャットする相手(全員、パネリストとホスト(ウェビナーの場合)、ホストのみ)をコントロールすることができます。 

  1. ミーティングまたはウェビナーをホストとして開始します。 
  2. ミーティングコントロールで[Chat]をクリックします。
    Screen_Shot_2017-09-19_at_2.47.01_PM.png
  3. ミーティング中のZoomグループチャットウィンドウの下部で、[More]をクリックして、[Allow attendees to chat with]を選択します。
    • ミーティングの場合、ホストは出席者に、全員またはホストのみとチャットすることを許可できます。 
      2_ChatOptions.PNG
    • ウェビナーの場合、ホストは出席者に、誰ともチャットしない、すべてのパネリスト(ホストを含む)とチャットする、またはすべてのパネリストと参加者とチャットすることを許可できます。
      3_WebinarChatOptions.PNG

ミーティング中のチャットを無効にする

ミーティングおよびウェビナーでチャットを使用したくない場合、プロフィール設定から、すべてのミーティングおよびウェビナーでのチャットを無効にすることができます。これにより、あなたが主催するミーティングで、ホスト、共同ホスト、参加者はチャットできなくなります。チャットを無効にすると、チャットオプションはミーティングコントロールに表示されなくなります。

プライベートチャットを無効にすると、参加者がグループ全体ではなく個人にメッセージを送信することができなくなります。

  1. プロフィール設定に移動します。
  2. 右側の[Edit]をクリックします。
  3. [Chat]または[Private Chat]のオプションのチェックを解除します。 
    Screen_Shot_2017-09-19_at_3.07.57_PM.png
  4. [Save Changes]をクリックします。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk