Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

ミーティング内チャットの有効化と無効化 フォローする

概要

チャット機能を使用すると、参加者はミーティングやウェビナーで他の参加者とチャットできます。 ホストは、チェットを許可する参加者をコントロールできます。 全参加者に対するチャット機能を無効にしたり、プライベートをチャットを無効にして参加者同士がプライベート メッセージを送れないようにすることもできます。

アカウント オーナーと管理者は、アカウント内の全ユーザーまたはアカウント内の特定のグループのチャットを無効にできます。

この記事の内容:

前提条件

  • ミーティングやウェビナーにおけるホストの特権
  • チャット アクセスをコントロールするためのホストや参加者用 Windows または macOS 向け Zoom デスクトップ クライアント バージョン 4.x
  • チャット アクセスをコントロールするためのホストや参加者用 iOS または Android 向け Zoom モバイル クライアント バージョン 4.x

ミーティング内チャットを有効にする

アカウント

アカウントのすべてのユーザーに対してチャットを有効にするには:

  1. アカウント設定を編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(ベーシック)] で、[チャット] が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確定します。
  6. (オプション)ホストを含む全参加者がチャットの内容を保存できないようにするには、[参加者が チャットを保存しないようにする] チェック ボックスをオンにし、[保存] をクリックします。
  7. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから [ロック] をクリックして、設定を確定します。

グループ

ユーザーのグループに対してチャットを有効にするには:

  1. グループを編集する特権を持つ管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[ユーザー管理]、次に [グループ管理] をクリックします。
  3. リストで該当するグループ名をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [ミーティング] タブをクリックします。
  5. [ミーティング内(ベーシック)] で、[チャット] が有効になっていることを確認します。
  6. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  7. (オプション)ホストを含む全参加者がチャットの内容を保存できないようにするには、[参加者が チャットを保存しないようにする] チェック ボックスをオンにし、[保存] をクリックします。
  8. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、鍵型アイコンをクリックしてから、[ロックする] をクリックして、設定を確定してください。

ユーザー

自分で使用するためにチャットを有効にするには:

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
  3. [ミーティング] タブをクリックします。
  4. [ミーティング内(ベーシック)] で、[チャット] が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 確認ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確定します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされています。 Zoom 管理者にお問い合わせください。
  6. (オプション)ホストを含む全参加者がチャットの内容を保存できないようにするには、[参加者が チャットを保存しないようにする] チェック ボックスをオンにし、[保存] をクリックします。

チャット アクセスをコントロール

ミーティングやウェビナーのホストは、参加者が全員とチャット可能、(ウェビナーの)パネリストとホストとチャット可能、あるいはホストのみとチャット可能であるかをコントロールできます。 

  1. ミーティングまたはウェビナーをホストとして開始します。 
  2. ミーティング コントロールで [チャット] をクリックします。
  3. [ミーティング内 Zoom グループ チャット] ウィンドウの下で、[詳細]more-button をクリックしてから、[出席者をチャット可能にする] のオプションを選択します。
    • ミーティングの場合、ホストは参加者を全員とチャット可能にするか、ホストのみとチャット可能にすることができます。 
      Screen_Shot_2020-07-24_at_10.57.39_AM.png
    • ウェビナーの場合、ホストは出席者を誰ともチャット不可能にするか、(ホストを含む)全パネリストとチャット可能にするか、全パネリストと全出席者とチャット可能にすることができます。
      Screen_Shot_2020-07-24_at_11.10.59_AM.png

ミーティング内チャットの使用にさらに詳しく説明されています。

ミーティング内チャットを無効化

すべてのミーティングとウェビナーのチャットをオフにすることができます。 ミーティング内チャットを無効にすると、ホスト、共同ホスト、参加者がミーティングでチャットできなくなります。 チャットを無効にすると、チャット オプションはミーティング コントロールに表示されなくなります。

: アカウントオーナーと管理者は、アカウントまたはグループレベルでこの機能を無効にしてロックできます。

    1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
    2. ナビゲーション パネルで、[設定] をクリックします。
    3. [ミーティング内(ベーシック)] の、[チャット] を表示します。
    4. [チャット] のトグルをクリックして、ミーティング内チャットを無効にします。
      [チャット] を無効化すると、[プライベート チャット] と [チャット自動保存] も無効になります。
    5. [変更内容を保存] をクリックします。

: 全員のチャットを無効にしたくない場合は、プライベートチャットを無効にすると、ミーティング内で参加者同士がプライベート メッセージを送信できないように設定されます。 参加者はホストにはプライベート メッセージを送れます。

Powered by Zendesk