Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

ウェビナーで出席者とパネリストを管理する フォローする

概要

パネリストと出席者の両方をウェビナーに受け入れ、ホストとして管理できます。

ホスト コントロールで [参加者] をクリックすることにより、ウェビナーのパネリストと出席者を管理できます。 これには、パネリストを共同ホストに昇格させる、出席者をパネリストに昇格させる、パネリストを出席者に降格させる、ミュートを解除する、ビデオを停止することなども含まれます。

ウェビナーの終了後にレポートを表示して、登録、出席者、投票、その他の詳細を確認することもできます。

この記事の内容:

前提条件

  • ウェビナー アドオン
  • このウェビナーのホスト特権

参加者のパネルへのアクセス

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ホストとしてウェビナーを開始します。
  3. ウェビナー コントロールの [参加者] をクリックします。
    参加者パネルが画面の右側に表示されます。 ホスト、共同ホスト、パネリストは [パネリスト] タブに一覧表示され、出席者は [出席者] タブに一覧表示されます。.

:参加者が以下の順番で表示されます。

  1. 発言が許可されている参加者。
  2. 挙手している参加者。 最初に挙手した参加者が一番上に表示されます。
  3. 挙手していない参加者。

パネリストの管理

パネリストの名前にカーソルを当てて、詳細をクリックします。 参加者を管理するには、以下のオプションが表示されます。

  • ミュート / ミュート解除要求: パネリストをミュートにし、またはそのミュートを解除します。 ミュートを解除する前に、パネリストがミュート解除のプロンプトを受け入れる必要があります。
  • チャットチャットウィンドウを開いて、パネリストにメッセージを直接送信します。
  • ホストにする:パネリストをホストにします。 ホストとして存在できるのは 1 人だけです。
  • 共同ホストにする / 共同ホストの許可を撤回: パネリストを共同ホストにします。 共同ホストは何人存在してもかまいません。
  • 役割を参加者に変更:ここをクリックして、パネリストの役割を参加者に変更します。
  • 名前の変更: 他の参加者に表示されているパネリストの名前を変更します。
    注意: 表示されている自分の名前を変更するには、参加者リストの自分の名前にカーソルを合わせて [名前の変更] をクリックします。 この変更が適用されるのは現在のウェビナーだけです。 自分の名前を永久に変更するには、マイプロフィールを確認します。
  • 字幕入力のために割り当てる: パネリストがウェビナー中に 字幕を入力できるように割り当てます。
  • ローカル ファイル録画を許可 / ローカル ファイル録画の許可を削除: パネリストがウェビナーのローカル録画を開始もしくは停止することを許可し、または与えたその許可を削除します。 パネリストにはクラウド録画を開始するためのアクセス権限はありません。
  • マルチピンを許可: パネリストが自身のウェビナー画面内に最大 9 つのビデオをピン留めすることを許可します。
  • 保留にする:パネリストを保留にします。 これによりパネリストは一時的にウェビナーから削除され、あなたの声を聞いたり、画面共有やビデオを見たりできなくなると同時に、あなたもパネリストの声を聞けず、パネリストのコンテンツを見たり共有したりできなくなります。 ウェビナー画面のメッセージが変わり、「ミーティングのホストは間もなくミーティングへの参加を許可します、もうしばらくお待ちください。」になります。これに続いて、名前とウェビナーの日付が表示されます。
  • 削除:ウェビナーからパネリストを削除します。 参加者とパネリストが参加し直すのを許可しない限り、除外されたパネリストは参加し直すことができません。

パネリストを出席者に変更

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ホストとしてウェビナーを開始します。
  3. [参加者] をクリックします。
  4. [パネリスト] タブをクリックします。
  5. 参加者にするパネリストの名前にカーソルを当てて、[詳細] をクリックします。
  6. ロールを出席者に変更をクリックしてください。

出席者の管理

[出席者] タブには、選択した非言語フィードバックが名前の横に表示された、在席中の出席者の一覧が表示されます。 出席者が 7人以上いる場合、リストの上部に検索バーが表示され、特定の出席者をすばやく検索できます。

出席者を管理するには、出席者の名前にカーソルをかざして [詳細] をクリックします。 以下のオプションが表示されます。

  • 発言を許可:参加者がミュートを解除し、ウェビナーで発言するのを許可します。 ミュートを解除するか、ミュートを維持するかを確認するプロンプトが、参加者に表示されます。 発言を許可した参加者がミュートを維持する場合、[ミュート解除を要求] をクリックし、マイクのミュートを解除するよう参加者に促します。 全参加者がその発言を聞くことができます。 
    注意: ミュートが解除されている間、出席者のプロフィール画像と名前がホストとパネリストに表示されます。 他の出席者には名前だけが表示されます。

    出席者に発言許可を与えると、次のオプションが表示されます。
    • ミュート / ミュート解除を要求: 出席者をミュートにし、またはそのミュートを解除します。 ミュートを解除する前に、出席者がミュート解除のプロンプトを受け入れる必要があります。
    • 発言を無効化:参加者が発言する機能を取り消します。 参加者をミュートにして、自分自身のミュートを解除しないようにします。
  • 手を下げる:参加者の手を下げます。 参加者の位置が、挙手している参加者の下に移動します。
  • チャットチャットウィンドウを開いて、参加者にメッセージを直接送信します。
  • パネリストに昇格: 出席者をパネリストにします。
  • 名前の変更: 他の出席者に表示される出席者の名前を変更します。
  • 削除:ウェビナーから参加者を削除します。 ウェビナーからパネリストを削除します。 出席者に再参加を許可しない限り、削除された出席者は参加し直すことはできません

    出席者リストの下に [すべての手を下げる] のオプションがあり、それにより挙手された手をすべて下げることができます。 挙手して、ミュート解除されていない出席者は、これによりミュートにされません。

参加者のパネリストへの昇格

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ホストとしてウェビナーを開始します。
  3. [参加者] をクリックします。
  4. 出席者タブをクリックします。
  5. 昇格する参加者の名前にカーソルを置いて、[詳細] をクリックします。
  6. [パネリストに昇格] をクリックします。

追加のコントロール

[パネリスト] タブの参加者パネルの下部には、いくつかの追加のコントロールがあります。

  • 招待他のユーザーをミーティングに招待します。
  • すべてミュート:全パネリストおよび発言の権限が与えられている参加者をミュートにします。
  • 詳細:
    • 全員にミュート解除を要求: 発言の権限を与えたパネリストと出席者全員のミュートを解除します。 発言の権限を与えられていない出席者はミュートのままです。
    • すべての手を下げる: 挙手したパネリストのすべての手を下げます。 参加者が挙手している手には影響を及ぼしません。
    • 参加時にパネリストをミュートする: 参加時に新規パネリスト全員をミュートにします。ただし、パネリストは自分のミュートを解除できます。 参加者は自動的にミュートにされます(パネリストに昇格されるか、発言の許可が与えられない限り、ミュートは解除されません)。
    • 入室 / 退室チャイムを鳴らす: 新しいパネリストや出席者のウェビナーへの入退室のたびにチャイムを鳴らします。
    • ウェビナーをロックする:ウェビナーのロックを解除するまで、新しいパネリストまたは参加者がウェビナーに参加しないようにします。
    • パネリストに次のことを許可します。
      • 自分のミュートを解除: パネリストが自らの判断で自分のミュートを解除できるようになります。
      • 名前の変更: パネリストがウェビナー内の自分の名前を変更できるようになります。
      • ビデオの開始: パネリストは自らの希望に応じてビデオを開始できるようになります。 このオプションのチェックを解除すると、ビデオを再生しているパネリストのビデオフィードが停止します。
    • 参加者が以下を利用できるようにします。
      • 挙手:参加者がウェビナー中に挙手することを許可します。 声に出して質問を行うことを希望しているユーザーが誰かを把握する場合に、この機能は特に利用されています。
      • 参加者数を表示: 出席者が、ウェビナーに参加しているパネリストと出席者の人数を確認できるようにします。 パネリストの人数にはホストも含まれます。 これは画面上部にミーティング ID に続いて表示されます。

出席者ビュー コントロール

ホストと共同ホストは、出席者がウェビナー中に提示するビデオ レイアウトを制御する機能を持ちます。 全パネリストは、出席者が目にするレイアウトとは別に、自分のビュー レイアウトを設定できます。

出席者ビュー コントロールは 2 箇所で設定できます。参加者パネルの [詳細] から、または、 [ 表示] をクリックしてビデオ セクションの右上隅で、いつでも設定可能です。 次のオプションを使用できます。

  • マイビュー: ウェビナー中に自分が見るためのビデオ レイアウトを設定します。
    • 発言者: 発言者ビューは、ウェビナーのアクティブな発言者の間で切り替わり、他のビデオ パネリストは発言していないとき、アクティブな発言者の上に表示されます。
    • ギャラリー: ギャラリー ビューでは、( クライアント設定で有効にされている場合) 25 人または 49 人の参加者を同じサイズで画面に表示します。 パネリストの人数が多すぎて画面に収まらない場合、複数ページのギャラリー ビューが作成されます。
    • ビデオの表示順序を解除: カスタムのギャラリー ビューの表示順序が設定されている場合、表示順序はロックされており、手動で変更しない限り変わりません。 このオプションでは、その表示順序を解除し、発言者に応じて Zoom がギャラリー ビューの表示順序を調整できるようにします。
    • 全画面
  • 出席者ビュー: 出席者がウェビナー中に目にするビデオ レイアウトを設定します。 デフォルトでは、ホストと同じ表示を目にします(ホストに対するデフォルトの表示はギャラリービューです)。
    • ホストビューに従う: 参加者は、アクティブ発言者ビューであろうとギャラリー ビューであろうと、ホストが使用しているのと同じビューを目にします。 ホストが画面を共有している場合、ホストの共有とアクティブスピーカーのビデオに関して、参加者は 左右表示モードになります。 出席者は共有とビデオサイズを調整できます。
    • 発言者: 発言者ビューは、ウェビナーのアクティブな発言者の間で切り替わり、他のビデオ パネリストは発言していないとき、アクティブな発言者の上に表示されます。
    • ギャラリーギャラリー ビューでは、(クライアント設定で有効にされている場合) 25 人または 49 人の参加者を同じサイズで画面に表示します。 パネリストの人数が多すぎて画面に収まらない場合、複数ページのギャラリー ビューが作成されます。

ホストまたはパネリストが画面を共有している場合、オプションは次のように変更されて表示されます。

  • マイビュー: ウェビナー中に自分が見るためのビデオ レイアウトを設定します。
    • スタンダード: 共有コンテンツが中心となり、ビデオ サムネイルは、ウィンドウ モード(発言者ビューに類似)ではコンテンツの上に、全画面時には画面の右上隅に、コンテンツにかかるようにして表示されます。 全画面時、これらのサムネイルはクリックしてドラッグすれば移動できます。
    • 左右表示: 発言者: 発言者ビューと並べて共有画面を表示することができ、共有画面とビデオの間のセパレータの位置を調整することによってそれぞれの部分の相対サイズを変更できます。
    • 左右表示: ギャラリーギャラリー ビューと並べて共有画面を表示することができ、共有画面とビデオの間のセパレータの位置を調整することによってそれぞれの部分の相対サイズを変更できます。
    • ビデオの表示順序を解除: カスタムのギャラリー ビューの表示順序が設定されている場合、表示順序はロックされており、手動で変更しない限り変わりません。 このオプションでは、その表示順序を解除し、発言者に応じて Zoom がギャラリー ビューの表示順序を調整できるようにします。
    • ビデオと共有画面の入れ替え: スタンダード ビューの使用時に、ビデオと共有画面を入れ替え、共有を停止することなくパネリスト ビデオにフォーカスを戻し、共有コンテンツを最小化します。
    • 全画面
  • 出席者ビュー: 出席者がウェビナー中に目にするビデオ レイアウトを設定します。 デフォルトでは、ホストと同じ表示を目にします(ホストに対するデフォルトの表示はギャラリービューです)。
    • ホストビューに従う: 発言者ビュー、ギャラリー ビュー、左右表示モードなど、ホストが使用しているのと同じビューを、参加者は目にします。ホストが画面を共有している場合、出席者には左右表示モードおよび発言者ビューでコンテンツが表示されます。 出席者は共有とビデオサイズを調整できます。
    • スタンダード: 共有コンテンツが中心となり、ビデオ サムネイルは画面の右上隅に、コンテンツにかかるようにして表示されます。 これらのサムネイルはクリックしてドラッグすれば移動できます。
    • 左右表示: 発言者: 出席者には、発言者ビューと並べて共有画面が表示され、共有画面とビデオの間のセパレータの位置を調整することによってそれぞれの部分の相対サイズを変更できます。
    • 左右表示: ギャラリー: 出席者には、ギャラリー ビューと並べて共有画面が表示され、共有画面とビデオの間のセパレータの位置を調整することによってそれぞれの部分の相対サイズを変更できます。
Powered by Zendesk