ウェビナーの参加者を管理する フォローする

概要

ウェビナーにはパネリストと出席者の両方が参加でき、あなたは両者をホストとして管理することができます。

パネリスト は、ミーティングに完全な形で参加します。パネリストはビデオ、画面共有、注釈などを閲覧したり送信したりすることができます。ウェビナーには100名のパネリスト(ホストを含む)が参加できます。

出席者 は、ホストが発言を許可しない限り、閲覧のみの形で参加します。出席者はホストが選択したものを閲覧できます。出席者にはQ&Aおよびチャットパネルが提供され、ホストとそこでやり取りすることができます。また、手を上げてホストから発言許可をもらうことができます。 

[host controls]の[Participants]をクリックして、ウェビナーのパネリストと出席者を管理することができます。これには、出席者を共同ホストまたはパネリストに昇格させたり、パネリストを出席者に降格させたり、ミュートを解除したり、ビデオを停止したりすることなども含まれます。

この記事の内容:

前提条件

  • ウェビナーライセンス
  • このウェビナーのホスト権限
  • 出席者のミュートを解除するには、ホストと出席者の両方が2017年9月クライアントリリースを使用している必要がある

始める

  1. [Participants]をクリックして、参加者ウィンドウにアクセスします。Screen_Shot_2017-09-23_at_4.50.44_PM.png
  2. 画面右側に参加者ウィンドウが開きます。ホスト、共同ホスト、およびパネリストが一つのタブに、また出席者が別のタブに一覧表示されます。
    Screen_Shot_2017-09-23_at_10.21.02_PM.png

パネリストを管理する

パネリストを管理するには、パネリストの名前にカーソルを合わせます。 
Screen_Shot_2017-09-23_at_10.22.08_PM.png

  • [Unmute]:パネリストをミュート解除することができます。パネリストは自分の画面に表示されるミュート解除のプロンプトを許可する必要があります。
  • [Chat]:チャットウィンドウが開き、このパネリストに直接メッセージを送信することができます。
  • [Make Host]:ホストコントロールをパネリストに移譲します。 
  • [Make Co-Host]:共同ホストのオプションがある場合、パネリストをウェビナーでの共同ホストにすることができます。これにより、パネリストに追加権限が与えられます。共同ホストについて詳しくお読みください
  • [Change Role to Attendee]:これをクリックしてパネリストの役割を出席者に変更します。 
  • [Rename]:パネリストの名前を変更します。 
  • [Put on hold]:パネリストをウェビナーから一時的に削除して、あなたの音声を聞けなくし、共有画面やビデオを見られなくします。ウェビナー画面が次のメッセージに切り替わります:「ミーティングのホストが間もなくミーティングへの参加を許可します。もうしばらくお待ちください。」この後に、ウェビナーの名前と日付が表示されます。 
    0064dc6e-a164-4ae1-b20e-ab2a86458b55.png
  • [Remove]:パネリストをウェビナーから削除します。

出席者を管理する

出席者を管理するには、出席者のタブをクリックして、出席者の名前にカーソルを合わせます。 
Screen_Shot_2017-09-23_at_10.21.36_PM.png

  • [Allow to Talk]:これにより出席者がミュート解除でき、ウェビナーで発言できるようになります。すべての出席者がその発言を聞くことができます。 
  • [Chat]:これをクリックするとチャットウィンドウが開き、 に直接メッセージを送信することができます。
  • [Promote to Panelist]:これにより、出席者がパネリストになり、音声をオンにし、許可がある場合はビデオをオンにし、また自分の画面を共有することができるようになります。
  • [Remove]:パネリストをウェビナーから削除します。同じメールアドレスを使用して再度参加することができなくなります。

追加コントロール

参加者ウィンドウの下部に追加コントロールが用意されています。

Screen_Shot_2017-09-23_at_10.22.19_PM.png

  • [Mute All]: パネリスト全員、および発言許可を与えられた出席者全員がミュートになります。
  • [Unmute All]:パネリスト全員、および発言許可を与えられた出席者全員のミュートが解除されます。 発言許可を与えられていない出席者はミュートのままとなります。
  • [Mute Participants On Entry]:新規パネリストの入室時にそのパネリストをミュートにします。ただし、パネリストは自分でミュート解除することができます。出席者は自動的にミュートに設定されます(パネリストに昇格するか発言許可を与えられない限り、ミュート解除することはできません)。
  • [Play Enter/Exit Chime]:新規パネリストまたは出席者が参加するたびにチャイムが鳴ります。
  • [Lock Webinar]:ロック解除しない限り、新規パネリストまたは出席者がウェビナーに参加できなくなります。
  • [Allow Panelist to Start Video]:チェックすると、パネリストがビデオを開始できるようになります。このオプションのチェックを解除すると、ビデオを再生しているパネリストのビデオフィードが停止します。
  • [Allow attendees to Raise Hand]:出席者がウェビナーで手を挙げることができるようになります。この機能は通常、質問したい人がいるかどうかを知りたい場合に使用します。この機能について詳しくお読みください。
  • [Allow Attendees to view the participant count]:出席者が、ウェビナーのパネリストおよび出席者の人数を閲覧できるようになります。パネリストの人数にはホストも含まれます。これは画面上部にミーティングIDに続いて表示されます。
    58e825e9-8756-4e4f-b0f0-4813bfcef20e.png
  • [Set video layout for attendees]: ウェビナーで出席者が閲覧するビデオのレイアウトを設定します。デフォルトでは、アクティブスピーカービューが表示されます。 
    • [Follow host view mode]: このオプションを選択すると、参加者にはホストが使用するのと同じビュー(アクティブスピーカービューまたはギャラリービュー)が表示されます。
    • [Active speaker view]:このビューでは、発言中のホストまたはパネリストが表示されるよう画面が切り替わります。
    • [Gallery view]:このビューでは、ホストとすべてのパネリスト(ビデオがオンの場合)が表示されます。 

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk