注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



ライセンスを割り当てる フォローする

概要

Zoom営業チーム、または請求ページで新しいライセンスを購入した後、ユーザーに割り当ててください。

追加ライセンスは、請求ページで購入できます。

前提条件

  • Zoomアカウントのオーナーまたは管理者の権限がある
  • ライセンスの関連付けを解除している

注記:ウェビナー、または大規模なミーティングを開催する前に、ライセンスを許諾する必要があります。

手順

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. ユーザー管理ユーザーの順にクリックします。
  3. ライセンスを割り当てるユーザーを特定または検索します。
  4. ユーザー行の末尾にある編集をクリックします。
  5. ライセンスまたはオンプレミスのユーザーを設定し、オプションで機能を割り当てるウィンドウが開きます。大規模なミーティングまたはウェビナー機能を割り当てるには、ユーザーにライセンスを割り当てるだけでなく、アカウントにアドオンライセンスが必要です。自動的に選択されていない場合は、ライセンスのサイズのラジオボタンを選択します。
  6. 保存をクリックします。
  7. ライセンスがユーザーに適用され、すぐに使用できるようになります。
Powered by Zendesk