アカウントからユーザーを削除する

最終更新日:

概要

Zoom アカウントからユーザーを削除したり、無効にしたり、リンクを外したりすることができます。

  • 無効化されたユーザーは Zoom アカウントにサインインしたり、機能を利用できなくなります。 このユーザーは検索できなくなり、星付きの連絡先の場合、名前の横に [非アクティブ化] と表示されます。
  • リンクを解除したユーザーは、Zoom の無料ベーシック アカウントになります。 現在のアカウントの関連付けが解除され、独自にライセンスを購入できるようになります。 解約前のユーザーのデータ(ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディング)を別のユーザーに転送することができます。
  • ユーザーを削除すると、そのユーザーの設定、ミーティング、ウェビナー、レコーディングを含めて、Zoom から永久に削除されます。削除前のユーザーのデータ(ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディング)を別のユーザーに転送することができます。 パーソナル ミーティング ID で予約したミーティングは転送できません。 

この記事の内容:

前提条件

  • ユーザーが管理者の場合、アカウント オーナー アクセス権
  • ユーザーがメンバーの場合、アカウント オーナーまたは管理者アクセス権

管理者をメンバーに転換する

アカウントから管理者を削除したり、無効にする前に、その管理者をメンバーにする必要があります。 ユーザーがすでにメンバーの場合は、これらの操作を実行する必要はありません。 管理者をメンバーにするには、アカウント オーナーである必要があります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. ユーザーを検索します。
  4. 名前の隣にある [編集] をクリックします。
  5. [ユーザーロール] を [管理者] から [メンバー] に変更します。
  6. [保存
    ] をクリックします。

ユーザーの無効化、関連付けの解除、削除の方法については、以下のいずれかのセクションを参照してください。

ユーザーを無効化する

ユーザーを無効にすると、そのユーザーに関連付けられているすべてのライセンスが削除されます。 そのため、Zoom アカウントにサインインできなくなります。 無効化を使用した場合、後でユーザーを再度有効化できます。 ライセンスは削除されても、設定はそのまま残ります。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. 無効にするユーザーを検索し、その機能を削除します。
  4. 右側の列にある [その他] アイコン()をクリックします。
  5. [停止] を選択します。

    このユーザーがサインインしようとすると、アカウントが無効になったというメッセージが表示されます。

 

無効化されたユーザーをアクティブ化する

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. ユーザーを検索します。
  4. 右側にある [アクティベート] をクリックします。
    : 無効化する前に関連付けられていたライセンスを再度割り当てる必要があります。

アカウントからユーザーのリンクを解除する

ユーザーをアカウントからリンク解除すると、既存の設定、ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディングを含む Zoom アカウントは維持されます。ただし、これらの設定が他のユーザーに移行されておらず、リンク解除後に必要なライセンスが適用されている場合に限ります。 アカウントからリンクを解除した後、ユーザーは新しいアカウントで必要なライセンスを購入する必要があります。 

: アカウントに管理ドメインがある場合、管理ドメインの 1 つのメールアドレスを持つユーザーのリンクを解除することはできません。

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. 削除するユーザーを検索します。
  4. 右側の列にある [その他] アイコン()をクリックします。
  5. [アカウントからのリンクを解除する] をクリックします。

  6. (オプション)ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディングを別のユーザーに転送する場合は、チェック ボックスをクリックします。 相手側のメールアドレスは、クラウド レコーディングを転送するにはライセンス ユーザーである必要があり、ウェビナーを転送するにはウェビナー ライセンスが必要です。
  7. [データを転送してからリンクを解除] または [データ転送なしに今すぐリンクを解除] をクリックします。
    このユーザーは、自分の Zoom アカウントを持つことになります。 必要に応じて、ライセンスを購入できます。

ユーザーを削除する

ユーザーを削除すると、そのユーザーとデータは Zoom から完全に削除されます。 ​アクセス権があれば、同じメールアドレスで新しい Zoom アカウントを作成することもできます。 ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディングは、削除する前に他の Zoom ユーザーに転送できますが、転送しない場合は永久に削除されます。 パーソナル ミーティング ID で予約したミーティングは転送できません。 

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. 削除するユーザーを検索します。
  4. 右側の列にある [その他] アイコン()をクリックします。
  5. [削除] をクリックします。

  6. (オプション)ミーティング、ウェビナー、クラウド レコーディングを別のユーザーに転送する場合は、チェック ボックスをクリックします。 相手側のメールアドレスは、クラウド レコーディングを転送するにはライセンス ユーザーである必要があり、ウェビナーを転送するにはウェビナー ライセンスが必要です。
  7. [データを転送してからリンクを解除] または [データ転送なしに今すぐリンクを解除] をクリックします。

: アカウントの Zoom Rooms もユーザーとして表示されます。 これらのユーザーは、ユーザー ページからは削除できないため、Zoom Rooms ページから Zoom Room 自体を削除する必要があります。 Zoom Rooms を削除すると、関連付けられているユーザーも削除されます。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。