ミーティングとウェビナーの比較 フォローする

概要

ミーティングとウェビナーのプラットフォームは同様の機能を提供しますが、いくつかの重要な違いがあります。

ミーティングは、すべての参加者が画面を共有し、ビデオとオーディオをオンにし、出席している他のメンバーを見ることができる共同イベントとなるように設計されています。 

ウェビナーは、ホストと指定されたパネリストがビデオ、オーディオ、画面を共有できるように設計されています。ウェビナーには、視聴のみを行う出席者が存在します。この視聴のみの出席者は、Q&A、チャット、そしてアンケートへの回答によってやり取りすることができます。ホストは出席者のミュート解除をすることもできます。 

対照比較

  ミーティング ウェビナー
画面共有
ビデオ共有 全参加者 ホストとパネリスト
視聴のみの参加者  --  ✓
定員 無料ライセンスでは最大100人、大規模ミーティングアドオンでは最大500人 ライセンスによって異なる。最大100人~10,000人
参加者一覧 全参加者が閲覧可能 ホストとパネリストのみが閲覧可能
メールでのリマインダー -- 登録が有効な場合
チャット
Q&A --
ライブ配信 Workplace by Facebook

Facebook、YouTube、Workplace by Facebook、Custom Streaming Service

登録 有料アカウント
字幕
記録
この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk