Zoom Rooms Windows コントローラのリリースノート

最終更新日:

: このリリースノートで取り扱う更新は、Microsoft Store で入手可能な Zoom Rooms Windows コントローラ アプリ用です。 Windows 版 Zoom Rooms ソフトウェアに含まれている Zoom Rooms Windows 付属コントローラの更新については、こちらをクリックしてください。

予定されているリリース

予定されているリリースに関する詳細は、準備でき次第投稿されます。 


現在のリリース

2020 年 9 月 27 日 バージョン 5.2.0(267.0926)

新機能と既存機能の強化

  • ミーティング内機能
    • ミーティングのエンドツーエンド(E2E)暗号化
      ミーティングのエンドツーエンド(E2E)暗号化がテクニカル プレビューで利用可能になりました。 アカウント オーナーや管理者は、必要な場合はミーティングでエンドツーエンド(E2E)暗号化を有効にして、セキュリティを強化することができます。 ミーティングのエンドツーエンド(E2E)暗号化を有効にするには、すべてのミーティング参加者が Zoom デスクトップ クライアント、モバイルアプリ、または Zoom Rooms から参加する必要があります。 電話、SIP/H.323 デバイス、オンプレミス設定、Lync/Skype クライアントは、エンドツーエンド暗号化ができないため、これらのエンドポイントを介して参加することはできません。 Zoom SDK を使用する Zoom ウェブ クライアントとサードパーティ クライアントも現段階ではサポートされていません。 この設定を有効にすると、ホストより前に参加、クラウド レコーディング、ストリーミング、ライブ文字起こし、ブレイクアウト ルーム、投票、およびミーティングでのリアクションの機能も無効になります。 この設定は、Zoom ウェブポータルでアカウント、グループ、およびユーザーレベルで有効化され、アカウントまたはグループレベルでロックできます。 

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化

以前のリリース

:過去のリリースノートの情報は、後続のリリースノートに置き換えられた可能性があります。 現在のリリースノートはすべて注意深く確認してください。

2020 年 8 月 23 日 バージョン 5.1.2(231.0821)

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正

2020 年 8 月 2 日 バージョン 5.1.0(215.0731)

既存の機能の変更

  • 管理機能
    • ミーティングおよびウェビナーのパスワードの呼称がパスコードに
      ミーティングのパスワードは、パスコードと呼ばれるようになりました。 これには、ルーム ミーティング ID が含まれます。
    • クラウド レコーディング ストレージ
      クラウド レコーディング ストレージ容量に達した場合、Zoom Rooms の参加者はレコーディングできません。 

新機能と既存機能の強化

  • ミーティング内機能 
    • バーチャル背景
      出席者は、グリーンバックでバーチャル背景を使用できます。 
    • MXL マイクとカメラのプリセットを使用した発言者の切り替えのサポート
      3 つの MXL AC-44 マイクとプリセット対応カメラを備えた Zoom Rooms では、発言者の切り替えをサポートするように設定できます。 スピーカーが座っている場所をマイクが検出すると、カメラプリセットがそのロケーションに対してアクティブになります。
    • 外部の出席者の入室を許可
      ホストと同じアカウントからの出席者は、待機室にいる外部の出席者の入室を許可できます。 この設定は、オンとオフを切り替えることができます。
    • チェックアウト
      スケジュール ミーティングを早期に終了するユーザーが、チェックアウトして他のユーザーのためにミーティング ルームを明け渡すオプションができました。 
    • ミーティング内のプライベート チャットを表示
      ミーティング中に Zoom Rooms へ送信されたプライベート チャット メッセージを表示できます。 
    • ライブ文字起こし
      Zoom Rooms のミーティング ホストは、ミーティング中に自動文字起こしをオンにすることができます。 ライブトランスクリプションが自動的に生成され、ルームミーティングのディスプレイに表示されます。 この機能は現在ベータ版です。
    • 言語通訳
      通訳が提供されている場合、Zoom Rooms のミーティング参加者は、翻訳されたミーティング言語を聞くために別のオーディオ チャンネルを選択することができます。
    • ウェビナーで Zoom Rooms の参加者のミュートを解除
      ウェビナー ホストは、参加者をパネリストに昇格せずに、Zoom Rooms の参加者のミュートを解除できます。
    • 参加者の検索
      Zoom Rooms ユーザーは、ミーティングの参加者リストから参加者を検索できるようになりました。
    • ワンクリックで Google Meet ミーティングのオーディオに参加
    • ダイヤル時の国の選択
      国旗が国名に変わりました。
  • 管理機能
    • クラウド レコーディング ストレージ
      クラウド レコーディング ストレージ容量に達した場合、Zoom Rooms の参加者はレコーディングできません。
    • すべてのデバイスからサインアウト
      ユーザーは、ウェブポータルで Zoom Rooms からサインアウトすることができます。
  • コントローラ機能
    • コントローラから参加者の名前を変更
      ミーティングのホストは、Zoom Room コントローラから参加者の名前を変更できます。 

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正
  • セキュリティ強化

2020 年 7 月 5 日 バージョン 5.0.5(161.0704)

既存の機能の変更

  • セキュリティの更新
    Zoom Rooms と Zoom Rooms コントローラ間の強化された接続の暗号化がサポートされました。 2020 年 8 月 16 日以降、Zoom Rooms とコントローラが機能するには、バージョン 5.0.5 以降が実行されている必要があります。

解決済みの問題

  • マイナーなバグ修正

2020 年 5 月 24 日 バージョン 5.0.2(116.0523)

新機能と既存機能の強化

  • ミーティング内機能
    • ミーティング情報
      ユーザーは、電話と H323/SIP コールイン参加者に使用される数値パスワードを表示することができます。 数値パスワードは、ミーティング情報画面にダイヤルイン番号とともに表示されます。
    • 接続済みのデータセンターを表示
      ユーザーは Zoom Rooms コントローラの情報アイコンをクリックすると、接続されているデータセンターを見ることができます。
  • 管理機能
    • ルームのミーティング ID
      ウェブ管理者はルームのミーティング ID を無効にすることができます。 ルームのミーティング ID は、無効にした場合、Zoom Room Controllersに表示されません。

解決済みの問題

  • セキュリティ強化
  • マイナーなバグ修正

2020 年 4 月 26 日 バージョン 5.0.0(84.0426)

  • ミーティング参加時のミーティング パスワードの自動入力
    Zoom Rooms は、カレンダー招待でミーティング パスワードを自動的に検出し、参加時に入力します。 

解決済みの問題

  • セキュリティ強化
  • マイナーなバグ修正

2019 年 6 月 23 日 バージョン  4.4.1  (1242.0623)

新機能と強化機能

    • ミーティング内機能
      • 追加のコールイン国/コールアウト国のサポート
        次の追加のコールイン国/コールアウト国がサポートされるようになりました: アメリカ領サモア、バルバドス、ドミニカ国、グアム島、北マリアナ諸島、セントルシア、セントビンセントおよびグレナディーン諸島、シント・マールテン島、米領バージン諸島。 

解決済みの問題

      • マイナーなバグ修正

2019 年 5 月 19 日 バージョン 4.4.0(1154.0519)

新機能と強化機能

      • ミーティング内機能
        • レコーディングの同意の確認
          ミーティングの設定で有効にされると、ミーティングがレコーディングされていることがミーティングの参加者に通知され、参加者はレコーディングに同意するか、ミーティングを退出するかを選択できます。 レコーディングの同意情報は、アクティブ ホストのレポートに含まれます。
        • 追加のコールイン国/コールアウト国のサポート
        • アクセシビリティの強化機能
      • 全般機能
        • 非アクティベートされた連絡先は連絡先リストに表示されなくなります。

解決済みの問題

      • マイナーなバグ修正

2019 年 2 月 20 日 バージョン 4.3.7(13399.0218)

新機能と強化機能

      • 日本語対応

2019 年 1 月 31 日 バージョン 4.3.6(13374.0129)

新機能と強化機能

      • Zoom Voice
        Zoom Voice は、Zoom のプラットフォームのアドオンとして利用可能なクラウド電話システムです。 公衆交換電話網(PSTN)およびシームレスに統合されたテレフォニー機能による着信および発信のサポートにより、お客様は既存のPBXソリューションを置き換え、すべてのビジネス通信およびコラボレーション要件をお気に入りのビデオ プラットフォームに統合することができます。
      • ミーティング内機能
        • ミーティングと通話の履歴
          参加者は、Zoom Room コントローラからミーティングや通話履歴を表示できるようになりました。 履歴の内容には、参加したミーティングと電話番号が含まれます。 アカウント オーナーと管理者は、Zoom ウェブポータルのからこの機能を有効にできます。
        • 挙手機能のサポート
        • ローカルビデオの非表示と表示の切り替え
          Zoom Room の参加者は、参加者リスト上のZoom Room コントローラからローカルビデオの非表示と表示を指定できるようになりました。
        • 非表示と表示の音声参加者の切り替え
          Zoom Room の参加者は、ミーティング中に音声参加者の表示と非表示を指定できるようになりました。
        • 待機室のサポート
          Zoom Rooms で、ホストまたは参加者が待機室を使用できるようになりました。 Zoom Room では、ホストとして参加者を確認し、入室を許可できます。
        • 追加の参加者コントロール
          Zoom Rooms では、共同ホストと参加者を字幕に割り当てることができるようになりました。
        • 外部の参加者の特定
          ホストは、Zoom Rooms コントローラで、別のアカウントからのミーティング参加者を確認できるようになりました。
        • その他のステータス オプション
          Zoom Room のプレゼンスは、ルームのカレンダーが予約済みで、ルームが通話中でない場合は、「カレンダー イベント予定済み」と表示され、カレンダーが予約済みで、ルームが通話中の場合は「Zoom ミーティング中」と表示されます。
        • H.323/SIP ダイヤルの機能強化
          • DTMF 入力用キーパッド
            H.323 デバイスにダイヤルアウトするユーザーが、通話中にキーパッドを使用して、H.323 デバイスの DTMF トーンを入力できるようになりました。
          • [今すぐミーティング] タブからの H.323/SIP ダイヤルアウト
            ユーザーは、[今すぐミーティング] タブでの [ルーム システムを招待] タブをクリックして、H.323/SIP ルーム システムに発信できます。
          • ワンクリックでサードパーティ ミーティングに参加
            Zoom Rooms では、ワンクリックで、H.323/SIP アドレスを使用して WebEx ミーティングや GoToMeeting ミーティングに参加できるようになりました。 この機能を使用するには、クラウド ルーム コネクタ ライセンスと、サードパーティ ミーティング サービス側で設定したサービス(Webex CMR または GTM InRoomLink)が必要です。 Zoom サポート に連絡して、この機能を有効にしてください。
        • ミーティングのパスワードの表示
          ミーティングにパスワードが必要な場合、ミーティング中にミーティング情報を表示すると、Zoom Room コントローラはパスワードを表示できるようになりました。
        • 追加のコールアウト国の国旗の表示: カンボジア、ヨルダンとニカラグア
      • 管理機能
        • デバイス管理のサポートの機能強化
          • 自動サインイン
            自動サインインを使用すると、管理者が認証情報を入力しなくても、Zoom Rooms アプリで自動的に Zoom にサインインできます。 この機能では、モバイル デバイス管理プログラムにデバイスを登録する必要があります。
        • HDMI ラベルのカスタマイズ
          アカウントオーナーと管理者は、カスタマイズされた HDMI 共有ラベルをウェブに追加できるようになりました。これは Zoom Room コントローラに表示されます。
        • 連絡先リストを非表示にする機能
          管理者は、すべてのルームまたは選択したルームの Zoom Rooms 連絡先リストを非表示にできるようになりました。 [コントローラの連絡先リストを表示] 設定は自動的に有効になるため、Zoom ウェブポータルでアカウント、場所、フロア、またはルーム レベルで無効にできます。
        • 周辺デバイスのサポート
          • Panacast カメラを使用したインテリジェント Zoom のサポート

解決済みの問題

      • イベントの参加者が多い場合の Zoom Rooms のパフォーマンスが向上しました。
      • マイナーなバグ修正

2018 年 9 月 24 日 バージョン 4.3.33234.0925

新機能と強化機能

      • ミーティング内機能
        • Zoom Room 内で複数のコンテンツの共有
          Zoom Room で複数の画面を同時に共有および表示できるようになりました。 この機能は、アカウント オーナーまたは管理者が有効にする必要があります。
        • Zoom Room からのパーソナル リンクのダイヤル
          Zoom Room コントローラでは、ミーティング ID の代わりにパーソナル リンクを入力して、パーソナル ミーティング ルームに参加できるようになりました。
        • マイクのテスト
          Zoom Rooms コントローラでは、ユーザーがマイクのテストを開始できるようになりました。 ユーザーが自ら話し、再生されるまで待ち、オーディオに問題があるかどうかを確認します。
        • システム オーディオの自動テスト
          オーディオ デバイス自動日次テストを有効にすると、Zoom Room でオーディオの簡単なテストを積極的に毎日実行できます。
        • 字幕のサポート
          Zoom ウェブポータルで字幕が有効になっている場合、Windows コントローラを使用するルームのミーティングでは字幕を表示できます。
        • 共有コンテンツとアクティブ発言者ビデオの切り替え
          Zoom Room ユーザーが、Zoom ミーティング中に共有コンテンツとアクティブ発言者ビデオを切り替えることができるようになりました。
        • シリアル ポート PTZ カメラのローカルおよび相手側の PTZ サポート
          Zoom Room ユーザーが、ローカルおよび相手側のシリアルポート PTZ カメラのパン、チルト、ズーム機能を制御できるようになりました。
        • カメラの遠隔操作
          別の Zoom Room のカメラ、または Zoom Room コントローラを使用して CRC 経由で接続されたカンファレンス ルームのカメラを遠隔操作します。
        • その他の言語サポート
          Windows 版 Zoom Rooms コントローラがフランス語、日本語、スペイン語、ドイツ語、ポルトガル語、ロシア語をサポートするようになりました。
        • 一部のカメラモデルの PTZ 機能の操作追加
      • 管理機能
        • サポートされている CEC 対応デバイスのオン/オフをサポート
        • 操作時間のサポート
          Zoom Rooms 管理者は、ルームが使用中でないときにエネルギーを節約するため、ウェブポータルで Zoom Room デバイスの操作時間を設定できます。

解決済みの問題

      • マイナーなバグ修正

2018 年 7 月 2 日 バージョン 4.3.7690.0702

解決済みの問題

      • マイナーなバグ修正

2018 年 7 月 1 日 バージョン 4.3.7629.0629

新機能と強化機能

      • Zoom Rooms のミーティング内機能
        • サードパーティのミーティング サービスでホストされているミーティングにワンクリックで参加
          ユーザーは、Skype for Business、WebEx、または GoToMeeting で Zoom Room をスケジュールすることができ、ワンクリックでオーディオ カンファレンスに参加できるボタンが Zoom Room に表示されます。 この機能は、他のビデオ カンファレンス ソリューションから Zoom に移行する企業や、サードパーティのミーティング サービスを使用しているベンダーや顧客と作業する企業には重宝します。 この機能では招待を送信する必要があり、Zoom サポートで有効に設定する必要があります。
        • オンプレミス クラウド レコーディングのメール収集
          この機能が有効な場合、オンプレミス構成の Zoom Rooms では、ユーザーはレコーディングの開始時にメール アドレスを入力するように求められます。
        • パフォーマンスまたはネットワークの問題に関する警告メッセージ
        • ミーティング内 H.323/SIP のコールアウト リストの改善
      • Zoom Rooms の管理機能
        • Zoom Room へのチェックイン
          チェックイン機能は、ルームの利用効率を最大限に高めるのに役立ちます。 このオプションがオンの場合、ユーザーは、スケジュールされた Zoom Meeting を開始するか、またはルーム予約を維持するためにチェックインする必要があります。 ユーザーがスケジュールされた開始時刻から数分経過してもチェックインしない場合、そのルームはスケジュール ミーティングからリリースされ、他のユーザーが使用できるようになります。 スケジュール ミーティングの開始、インスタント ミーティングの開始、通話の発信、画面共有の開始などの Zoom Rooms アクティビティはチェックインと見なされるため、個別のチェックインは必要ありません。 この機能は、Zoom ウェブポータルで設定できます。
        • Zoom Room アラートの改善
        • 証明書の取り扱い方法の改善
      • 周辺デバイスのサポート
        • Exchange および O365 と Alexa との統合
          Exchange または O365 カレンダーが統合された Zoom Rooms では、Alexa を使用できるようになりました。
        • Marshall CV610-U2 カメラのカメラ プリセットのサポート
        • Behringer UMC1820 および UMC404HD のサポート
        • Logitech Meetup および Logitech Rally カメラのカメラ プリセットのサポート

解決済みの問題

      • HDMI キャプチャ デバイスのパフォーマンスの最適化
      • マイナーなバグ修正

2018 年 3 月 29 日  バージョン 1.2.2974.0329

解決済みの問題

      • マイナーなバグ修正。

2018 年 3 月 18 日  バージョン 1.2.2651.0319

新機能と既存機能の強化

ミーティング内機能

      • Zoom Rooms でのカメラ共有
        複数のカメラが Zoom Rooms に接続されている場合、別のカメラのコンテンツを共有しながら、1 台のカメラのビデオを表示できます。 ミーティング中に [画面共有] または [カメラ] ボタンをタップして、カメラを選択します。 これにより、Zoom Room から一度に 2 つのビデオストリームを再生できるようになります。
      • Panacast カメラ プリセットのサポート
        Panacast カメラのカメラ プリセット値を使用できます。
      • 参加者のビデオをピン留めし、参加者にスポットライトを当てる
      • ミーティングのホスト コントロールを要求または再要求する
      • ユーザーがミーティング後にフィードバックを提供できる
        ウェブ上でこのオプションが有効になっている場合、Windows コントローラではミーティング終了後の体験フィードバック調査を表示できるようになりました。
      • カメラ プリセット
        [カメラ コントロール] オプションには、カメラを特定のプリセット位置に戻すために使用する 3 つのボタンがあります。 このオプションは、対応するカメラで使用できます。
      • ミーティング内のフローティング ビデオ位置をコントロール
        発信者ビューには、ビデオ サムネイルが表示される画面のコーナーを指定できる [詳細] オプションが提供されます。
      • サムネイル、ギャラリー、または発信者のビデオ レイアウトを選択
        サムネイル レイアウトには、発信者ビューと縮小されたギャラリー ビューが組み合わせれて表示されます。 このレイアウトでは、直近の発信者を含む 1 行のサムネイルが、現在のアクティブ発信者の大きなビューの下に表示されます。 コントローラの [表示の変更] アイコンをタップして、レイアウトの選択肢を切り替えます。

管理機能

      • 簡素化された Zoom Rooms のセットアップZOOM-31697
        Zoom Rooms ソフトウェアを Mac または Windows コンピュータにインストールすると、ペアリング コードが画面に表示され、これを Zoom Rooms コントローラに入力すると、自動的に Zoom Room 接続できます。 また、ルームを追加するたびにアクティベーション コードが生成されます。さらに、ウェブポータルの [Zoom Rooms] ページで、既存のルームのアクティベーション コードを生成することもできます。 Zoom Room コントローラでこのアクティベーション コードを入力すると、管理者が認証情報を入力してサインインすることなくデバイスを登録できます。
      • Zoom Room で 2 つまたは 3 つの画面を使用する場合の表示の配置のサポート
        Zoom Rooms に 2 つまたは 3 つの画面を表示する場合、Windows コントローラは、ウェブで指定された表示設定に従って表示を配置します。

解決済みの問題

      • その他のマイナーなバグ修正。

2018 年 1 月 25 日 バージョン 1.1.59858.0126

プロキシ サポートの問題を修正

2017 年 11 月 11 日 バージョン 1.1.54801.1123

新機能

    • Zoom はタブレット用 Zoom Rooms Windows コントローラを登場しました。 このコントローラは、Android と iPad コントローラと同様の方法で動作します。 詳細については、「Zoom Rooms コントローラの機能」を参照してください。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 250,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。