Microsoft Teams 連携を使用する

最終更新日:

概要

Zoom の Microsoft Teams との連携により、Bots コマンドを使用して、インスタント ミーティングを開始したり、スケジュール ミーティングに参加したりできます。 Teams で作成されたミーティングは、Zoom アカウントに表示されます。

Microsoft Teams をZoom に対してまだ構成していない場合は、Microsoft Teams の基本操作を参照してください。

前提条件

  • チーム チャンネルで Zoom ボットを使用するためのプロプラン、ビジネスプラン、教育機関向けプラン、API プラン
  • 1 対 1 のチャンネルで Zoom ボットを使用する任意のレベルのアカウント
  • Zoom のメール アカウント(仕事用メール)、SSO または Google ログイン
  • Zoom ボットで構成されたチーム

: この統合は Zoom の マーケットプレイス に移行しました。全機能に関するサポート資料(英語)はこちらをご覧ください。

接続

[接続] コマンドを使用すると、Teams アカウントを Zoom アカウントに接続できます。 有料の Zoom ライセンスの場合と、Zoom と Microsoft Teams で一致するメールアドレスがある場合は、この必要はありません。 ただし、無料アカウントの場合、またはメールアドレスが一致しない場合は、[接続] コマンドを使用してアカウントをリンクします。

  1. @Zoom と入力し、Zoom ボットをクリックして、接続と入力します。
  2. サインイン メッセージが表示されます。 [サインイン] します。
  3. : シングル サインオン(SSO)でサインインする場合は、[サインイン] をクリックする前に、別のブラウザー タブで Zoom にサインインします。
  4. アカウントの接続を求めるプロンプトが表示されたら、[確定

    ] をクリックします。
  5. チャンネルに、成功したというメッセージが表示されます。 

すべてのコマンドを一覧表示する

@Zoom と入力し、Zoom ボットを選択し、ヘルプと入力すると、すべてのコマンドが常に表示されます。
zoomhelp.gif

インスタント ミーティングを開始する

  1. @Zoom と入力し、Zoom ボットを選択し、開始と入力してインスタント ミーティングを開始します。
    注: Zoom アカウントの設定で [インスタント ミーティングでパーソナル ミーティング ID を使用する] が有効になっている場合、このコマンドは PMI を使用します。

  2. [ここをクリックして参加] をクリックします。
  3. Zoom はデフォルトのブラウザでリンクを開き、Zoom アプリケーションを開きます。

特定のトピックを使用してインスタント ミーティングを開始する

  1. @Zoom と入力し、Zoom ボットを選択し、開始と入力した後、目的のトピック名を入力して、特定のトピック名でインスタント ミーティングを開始します。

  2. [ここをクリックして参加] をクリックします。
  3. Zoom はデフォルトのブラウザでリンクを開き、Zoom アプリケーションを開きます。

ミーティングに参加する

  1. @Zoom と入力し、Zoom ボットを選択し、参加と入力した後に、参加したいミーティングのミーティング ID を入力します。

    注: Zoom アカウントの設定で [インスタント ミーティングでパーソナル ミーティング ID を使用する] が有効になっている場合、このコマンドは PMI を使用します。
  2. [ここをクリックして参加] をクリックします。
  3. Zoom はデフォルトのブラウザでリンクを開き、Zoom アプリケーションを開きます。

ミーティングの概要とレコーディングのリンク

ミーティングが終了すると、ボットはミーティングの概要とレコーディング リンクを投稿します (会議がクラウドにレコーディングされている場合)。ただし、パーソナル ミーティング ID を使用したミーティングの場合は投稿されません。 Zoom プロフィールで [インスタント ミーティングで常にパーソナル ミーティング ID を使用する] 設定を無効にすることができます。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 250,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。