Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

アカウント プロフィール フォローする

概要

「アカウント プロフィール」ページでは、基本的なアカウント情報を確認できます。アカウントには、アカウントのサイズに応じて、会社全体または各ユーザーを含めることができます。

ロールとサブスクリプションに応じて、アカウントサポート情報、関連ドメイン、バニティ URL、クラウド レコーディングとオーディオ使用の詳細を含む使用状況の概要などの高度な機能を表示および管理することもできます。

この記事では、ロールベースのアカウント プロフィール ビューを取り上げます。

前提条件

  • ベーシック(無料)、プロ(有料)、ビジネス、エンタープライズ、教育機関向けアカウント
  • 一部の機能にはこの他に前提条件があります

アカウント プロフィールにアクセスする

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション パネルで、[アカウント管理]、[アカウント プロフィール] の順にクリックします。
    ユーザーの種類に応じて、次のセクションが表示されます。

オーナー アカウントのプロフィール - ベーシック(無料)

  • 基本情報
    • アカウントタイプ:アカウントに関連付けられているプランのタイプです。  有料アカウントにアップグレードできます。
    • 役割:ベーシック(無料)アカウントの場合、役割はデフォルトでオーナーに設定されており、変更できません。
    • ミーティングの定員:無料アカウントに関連づけられるミーティングの定員を示します。 この項目を変更するには、有料プランにアップグレードして、ライセンスを購入し割り当てる必要があります。
    • アカウントの停止:  [アカウントの停止] をクリックすると、Zoom アカウントを完全に削除できます。

オーナーのアカウント プロフィール - プロ(有料)

  • 基本情報
    • アカウントタイプ:アカウントに関連付けられているプランのタイプです。 プロ、ビジネス、教育機関、企業、API パートナーが一覧表示されています。
    • アカウント名:「編集」をクリックすると、アカウント名を変更できます。 アカウントの他のメンバーのアカウント プロフィールには、この情報が表示されます。
    • アカウントエイリアス:「編集」をクリックすると、アカウントエイリアスを変更できます。
    • ロール: [オーナーの変更] をクリックすると、現在のアカウント オーナーは、別のユーザーを新しいアカウント オーナーとして割り当てることができます。
    • アカウント番号:お客様のアカウント番号です。 Zoom サポートに問い合わせる際、この番号があれば、素早くアカウントを検索することができます。
    • ミーティングの定員:アカウントの有料ユーザーに割り当てられたミーティングのデフォルトの定員を確認できます。 この項目を変更するには、大規模ミーティング ライセンスを購入して割り当てる必要があります。
  • アカウント サポート情報
    • 追加のサポート手順: [追加のサポート手順] をクリックし、ユーザーに表示する必要がある特定のサポート手順を入力します。
    • サポート担当者を指定: [編集] をクリックして、ユーザーが連絡するサポート担当の個人またはチームの名前とメールアドレスを入力します。 Zoom によって生成されたメッセージが、アカウント オーナーではなく、この連絡先に送られます。
  • 登録ページ - 利用規約およびプライバシーポリシーへのリンク: 利用規約およびプライバシーポリシーのリンクを指定します。 これらのリンクは、すべてのミーティング、ウェビナー、およびレコーディング登録ページに表示されます。 [編集] をクリックし、http:// または https:// で始まる URL を入力してから、[保存] をクリックします。
    • 登録が必要なミーティングまたはウェビナーの場合、これらのリンクは登録フォームの下に表示されます。
    • 登録を必要としないミーティングやウェビナーの場合、ユーザーがプライバシー通知アイコンにカーソルを合わせると、これらのリンクが表示されます
  • 関連付けられたドメイン: ビジネスプランまたはエンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者として、[追加] をクリックすると、ユーザーを自動的に入力するカスタム ドメインが追加されます。
  • バニティ URL: ビジネスプランまたはエンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者は、「適用」をクリックして、カスタマイズ可能なサインインページ、ブランディング オプション、シングル サインオンを設定するオプションなどのためのバニティ URL を要求するか、または定義済みのバニティ URL の中から選択します。
  • コンテンツの保存場所: コミュニケーション コンテンツの保存場所を管理します。
  • 利用状況の概要:  プロ、ビジネス、エンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者として、[利用状況の概要] タブに移動すると、アカウントのオーディオ利用状況とクラウド レコーディング ストレージのスナップショットを表示できます。 電話レポートクラウド レコーディング レポートの詳細を参照してください。
  • ダッシュボード: プロ、ビジネス、エンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者は、アカウント プロフィール ページの右上にある [ダッシュボード] をクリックすると、全体の利用状況からミーティング中のライブデータまでのアカウント情報を表示できます。  Zoom ダッシュボードの詳細を参照してください。

管理者のアカウント プロフィール

  • 基本情報
    • アカウントタイプ:アカウントに関連付けられたプランタイプで、プロ、ビジネス、教育、企業、APIパートナーのいずれかです。
    • アカウント名:「編集」をクリックすると、アカウント名を変更できます。 アカウントの他のメンバーのアカウント プロフィールには、この情報が表示されます。
    • アカウントエイリアス:「編集」をクリックすると、アカウントエイリアスを変更できます。
    • ロール: アカウント管理者として、アカウントに属するページのサブセットを表示および編集する権限を設定します。  
    • アカウント番号:お客様のアカウント番号です。 Zoom サポートに問い合わせる際、この番号があれば、素早くアカウントを検索することができます。
    • ミーティングの定員:アカウントの有料ユーザーに割り当てられたミーティングのデフォルトの定員を確認できます。 この項目を変更するには、大規模ミーティング ライセンスを購入して割り当てる必要があります。
  • アカウント サポート情報
    • 追加のサポート手順:「追加のサポート手順」をクリックし、ユーザーに表示する必要がある特定のサポート手順を入力します。
    • サポートの担当者を指定:「編集」をクリックして、ユーザーが連絡するサポート担当の個人またはチームの名前とメールアドレスを入力します。 Zoom によって生成されたメッセージが、アカウント オーナーではなく、この連絡先に送られます。
  • 登録ページ - 利用規約およびプライバシーポリシーへのリンク: 利用規約およびプライバシーポリシーのリンクを指定します。 これらのリンクは、すべてのミーティング、ウェビナー、およびレコーディング登録ページに表示されます。 [編集] をクリックし、http:// または https:// で始まる URL を入力してから、[保存] をクリックします。
    • 登録が必要なミーティングまたはウェビナーの場合、これらのリンクは登録フォームの下に表示されます。
    • 登録を必要としないミーティングやウェビナーの場合、ユーザーがプライバシー通知アイコンにカーソルを合わせると、これらのリンクが表示されます
  • 関連付けられたドメイン: ビジネスプランまたはエンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者として、[追加] をクリックすると、ユーザーを自動的に入力するカスタム ドメインが追加されます。
  • バニティ URL: ビジネスプランまたはエンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者は、「適用」をクリックして、カスタマイズ可能なサインインページ、ブランディング オプション、シングル サインオンを設定するオプションなどのためのバニティ URL を要求するか、または定義済みのバニティ URL の中から選択します。  
  • 利用状況の概要: プロ、ビジネス、エンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者として、[利用状況の概要] タブに移動すると、アカウントのオーディオ利用状況とクラウド レコーディング ストレージのスナップショットを表示できます。 電話レポートクラウド レコーディング レポートの詳細を参照してください。
  • ダッシュボード: プロ、ビジネス、エンタープライズ プランのアカウント オーナーまたは管理者として、アカウント プロフィール ページの右上にある [ダッシュボード] をクリックすると、利用状況やミーティング中のライブデータを含むアカウント情報が表示されます。  Zoom ダッシュボードの詳細を参照してください。

メンバーのアカウント プロフィール

  • 基本情報
    • アカウントタイプ:アカウントに関連付けられたプランタイプで、プロ、ビジネス、教育、企業、APIパートナーのいずれかです。  
    • アカウント名:アカウントの名前です。
    • アカウントエイリアス:アカウントのエイリアスまたはニックネームです。
    • 役割:アカウントのメンバーとして、基本的なアカウントプロフィール情報が表示されます。
    • アカウントオーナー:アカウントオーナーに関連付けられたメールです。
    • アカウント番号:お客様のアカウント番号です。 Zoom サポートに問い合わせる際、この番号があれば、素早くアカウントを検索することができます。
    • ミーティングの定員:アカウントの有料ユーザーに割り当てられたミーティングのデフォルトの定員を確認できます。
    • 関連付けを解除して個人アカウントを作成: この機能を使用すると、既存のユーザー アカウントを削除して、個人アカウントに変換することができます。  
Powered by Zendesk