注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



ミーティングの設定を変更する フォローする

概要

ミーティングの設定では、ミーティングの機能を有効または無効にできます。これらの設定では、ブレークアウトルーム、録画、チャットなどの機能を使用するかどうかをコントロールします。設定は階層化されており、管理者がオン/オフにしたり、ロックしたりすることができます。

:この記事は、ユーザーレベルの設定に関して、説明しています。アカウントオーナーまたは管理権限を持っている場合は、グループおよびアカウントレベルの設定のほか、ユーザーレベルの設定にアクセスすることができます。

この記事の内容:

ミーティング設定のアクセスと編集

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. 設定をクリックします。
  3. クリックして設定をオンまたはオフに切り替えます。
  4. 設定はアカウントレベルまたはグループレベルでロックすることもできます。これは設定の隣に表示されます。アカウントまたはグループレベルで設定をロックしている場合は、アカウント管理者またはアカウントオーナーがアカウント設定またはグループ管理で変更する必要があります。

変更できるのは以下の設定です。特定の前提条件に基づく設定もあります。自分のグループの設定が表示されない場合は、設定に関する記事を参照して、アカウントが前提条件を満たしているかを確認します。

ミーティングタブ

セキュリティ

  • 新しいミーティングをスケジュール設定する際、パスワードを要求する:ミーティングをスケジュール設定する場合、ランダムなパスワードが生成されます。参加者はミーティングに参加する際、パスワードを入力する必要があります。この設定は、パーソナルミーティングID(PMI)を使用するミーティングには適用されません。
  • インスタントミーティングにパスワードを要求する:インスタントミーティングを開始すると、ランダムなパスワードが生成されます。参加者はミーティングに参加する際、パスワードを入力する必要があります。 
  • 電話で参加する 参加者にパスワードを要求する
  • パーソナルミーティングID(PMI)にパスワードを要求する:パーソナルミーティングID(PMI)を使用するミーティングにパスワードを設定します。
    • [ホストの前に参加する] が有効に設定されたミーティングのみ:[ホストの前に参加する] が有効に設定されたミーティングに設定を適用します。
    • PMIを使用するすべてのミーティング:PMIを使用するすべてのミーティングに設定を適用します。
  • 待機室
  • パーソナルオーディオ会議にパスワードを要求する
  • ワンクリックで参加できるミーティングリンクに パスワードを埋め込む
  • 認証済みのユーザーのみがミーティングに参加できる:参加者は、認証を受けてからミーティングに参加します。
    • ミーティング認証オプション:ミーティングをスケジュール設定する場合、使用できる認証オプションが変わります。
  • ウェブクライアントからミーティングに参加できるのは認証されたユーザーのみ:参加者は、ウェブクライアントを使用してミーティングに参加する前に、認証を受ける必要があります。

ミーティングをスケジュールする

  • ホストのビデオ:ホストのビデオをオンにした状態で、ミーティングを開始します。ホストは、ミーティング内コントロールでビデオを有効または無効にすることもできます。
  • 参加者のビデオ:参加者のビデオをオンにした状態でミーティングを開始します。参加者は、ミーティング内コントロールでビデオを有効または無効にすることもできます。
  • オーディオのタイプ:参加者がミーティングのオーディオに接続する方法を指定します。
    • 電話とコンピューターのオーディオ:参加者は、コンピューターのマイク/スピーカー、またはヘッドセットをて、電話でミーティングに参加できます。
    • 電話:ミーティングに参加する方法は電話のみです。
    • コンピューターのオーディオ: 参加者がミーティングに参加する際、使用できるのはコンピューターのマイク/スピーカー、またはヘッドセットのみです。
    • サードパーティのオーディオサードパーティのオーディオがある場合のみ表示される):全参加者に、Zoomのオーディオ以外を使用する場合の手順に手順に従うよう要求します。
  • ホストの前に参加する:ホストが出席する前に全参加者がミーティングに参加できるようにします。この設定を無効にしている場合、ホストがミーティングを開始するまで、参加者は参加できません。
  • パーソナルミーティングIDを有効にする
  • ミーティングをスケジュール際、パーソナルミーティングID(PMI)を使用する
  • インスタントミーティングを開始する際、パーソナルミーティングID(PMI)を使用する
  • 参加時に参加者をミュートする: ミーティングに参加する際、参加者を自動的にミュートにします。参加者が自分でミュート解除できるかどうかをホストがコントロールします。
  • 今後のミーティングの通知:今後開催されるミーティングについてデスクトップ通知を受け取ります。通知の時間は、Zoomデスクトップクライアントで変更できます。

ミーティング内(ベーシック)

ミーティング内(詳細)

メール通知

  • 以下のような場合、クラウド録画を使用できます
  • ホストの前に出席者がミーティングに参加した時
  • ミーティングがキャンセルされた時
  • 代替ホストが設定されている時、またはミーティングから代替ホストが削除された時
  • ホストの代理で他のユーザーがミーティングをスケジュールした時
  • クラウド録画ごみ箱から完全に削除されます

その他

録画タブ

電話タブ

Powered by Zendesk