H.323/SIPメニュー フォローする

概要

ZoomミーティングにCRC経由でH.323またはSIPデバイスから参加すると、DTMFトーンでZoomメニューにアクセスし、ビデオレイアウトをコントロール、ビデオを開始/停止、ミュート/ミュート解除などを行うことができます。

前提条件

手順

  1. DTMFトーンで1を押し、 メニューにアクセスします。
    一部のデバイスでは、DTMFトーンを送信するためにリモコンを切り替える必要があります。
    • Polycom:[#]を押して、DTMFトーンのキーパッドをアクティベートします。
    • Tandberg:[#]を押して、「タッチトーン」をアクティベートします。
    • Lifesize: lifesize_rc_tt_button.jpg を押して、プリセットとDTMFモードを切り替えます。
    • Sony:[*]を押して、DTMFモードをアクティベートします。[Enter]を押して終了します(マイクはDTMFモードではアクティブになりません)。
    • Aver: リモコンの[Far/Near]ボタンを押して、カメラのプリセットとDTMFモードを切り替えます。
  2. メニューが表示されます。 
    IMG_0098.PNG
  • 1:[1]を押すと、ビデオレイアウトを変更できます。ビデオレイアウトの変更に関する詳細はこちら。
  • 2:[2]を押すと、マイクをミュート/ミュート解除できます。
  • 4:[4] を押すと、カメラフィードを開始または停止できます。
  • 5:[5]を押すと、記録を開始または停止できます。注意:記録するにはミーティングのホストであることが必要です。ミーティングのホストとして参加することに関する詳細はこちら。
  • 6:[6]を押すと、参加者リストが表示されます。 
  • 0:[0]を押すと、追加のオプションが表示されます。
  • *:[*]を押すと、メニューが閉じます。
  • 追加のオプション:追加のオプションを表示するために[0]を押すと、次のメニューが表示されます。 
    IMG_0099.PNG
    • 1:[1]を押すと、デュアルスクリーンモードを変更できます。これは、コンテンツとビデオの両方を送信するのではなく、ビデオチャネルを介して単一のコンテンツストリームを送信します。ビデオとコンテンツを同時に受信できない場合に、これを使用して、ビデオとコンテンツを切り替えることができます。
    • 2:[2]を押すと、参加者のビデオフィードに名前を表示/非表示にできます。
    • 3:[3]を押すと、入室時に参加者をミュートにできます。 注意:入室時に参加者をミュートにするには、ミーティングのホストであることが必要です。ミーティングのホストとして参加することに関する詳細はこちら。
    • 4:ギャラリービューを使用しているとき、一つの画面にすべての参加者が表示されない場合は[4]を押して、参加者の前の画面に移動します。 
    • 5:[5]を押すと、ビデオを使用しない参加者を表示/非表示にできます。 
    • 6:ギャラリービューを使用しているとき、一つの画面にすべての参加者が表示されない場合は[6]を押して、次の画面に移動します。 
    • 7:[7 ]を押すと、チャットメッセージをディスプレイに表示/非表示にできます。
    • 8:[8 ]を押すと、字幕を表示/非表示にできます。 
    • *:[*]を押すと、メニューが閉じます。
この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk