Zoom コミュニティの 70,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。

コミュニティに参加する

iOS での画面共有 フォローする

概要

iOS 11 以降を実行している iOS デバイスで画面全体を共有できます。 これにより、アプリやその他のコンテンツを共有できます。

iOS を通じて画面全体を共有する場合は、注釈を付けることはできません。 古いバージョンの iOS で画面全体に注釈を付けたり、共有したりする必要がある場合は、Mac 版またはコンピュータ向け Zoom デスクトップ クライアントと Airplay を使用するか、Mac 版 Zoom デスクトップ クライアントと有線共有を使用して共有できます。 Airplay と有線共有について詳細をご確認ください。

この記事の内容:

前提条件

  • iOS 11 以降
  • iOS 向け Zoom モバイル アプリ(バージョン 4.1.18611.1228 以降)

初回設定

画面を共有する前に、ミーティング中の中断回数を最小限に抑えるために、初回設定を行うことをおすすめします。

  1. iPad または iPhone 8 以前では、ホームボタンを押します。 iPhone X では、ホームバーを上にスワイプします。
  2. iOS [設定] アプリを開きます。
  3. [コントロール センター] をタップします。
  4. [画面レコーディング] の横にある + をタップして、コントロール センターに画面レコーディングを追加します。

ミーティングで画面共有を開始する

  1. ミーティング コントロール内で、[コンテンツを共有] をタップします。 ミーティング コントロールは、iPhone を使用している場合は画面下部、iPad を使用している場合は画面右上にあります。

  2. [画面] をタップします。

  3. 初めて画面全体を共有し、コントロール センターで画面レコーディングを設定していない場合は、画面の指示の最初のページに従って設定を完了します。
  4. 初回設定が完了したら、上部の赤いバーをクリックして Zoom に戻ります。
  5. この画面の指示で左にスワイプすると、 [Zoom への配信] の指示が表示されます。
  6. [コントロール センター] にアクセスします。
    • iOS 11 を実行している iPhone 8 以前または iPad では、下から上にスワイプします。
    • iOS 12 を実行している iPhone X または iPad では、右上から下にスワイプします。
  7. [画面レコーディング] オプションが表示されるまで、レコーディング ボタンを押し続けます。
  8. Zoom をタップします。
  9. [配信開始] をタップします。
    IMG_5882_2.PNG
  10. 3 カウント後、デバイス画面全体がミーティング内で共有されます。
  11. 共有を終了する準備ができたら、画面上部の赤いバーをタップします。
  12. [停止] をタップします。
  13. 赤いバーをもう一度タップして Zoom を開きます。

画面共有でのオーディオ

画面共有中にオーディオを共有するには:

  1. ミーティングで画面を共有します。
  2. [配信開始] をタップした後、画面をもう一度タップしてミーティング ウィンドウを表示します。
  3. [デバイス オーディオの共有] をタップして、画面共有中にデバイス オーディオの共有を有効または無効にします。

 

Powered by Zendesk