Microsoft Outlook プラグイン(デスクトップ) フォローする

: より良いエクスペリエンスのため、特に組織に macOS を実行しているコンピューターがある場合、Zoom for Outlook アドイン(ウェブおよびデスクトップ)を使用することをお勧めします。Microsoft では、Outlook for macOS のインジェクション ベースのプラグインの実行をブロックし、Microsoft ストアから入手できるアドインのみを許可する予定です。 当初は 2020 年 6 月に予定されていましたが、Microsoft の決定に伴い、2021 年後半まで延期されました。 デスクトップ プラグインを使用する代わりに、組織をアドインに移行することをお勧めします。

概要

Zoom Microsoft Outlook プラグインは、Microsoft Outlook でミーティングが迅速かつ便利にスケジュールできるよう設計されています。 プラグインを使用すると、インスタント Zoom ミーティングをスケジュールおよび開始できるだけでなく、既存のミーティング イベントを Zoom ミーティングにすることもできます。 Outlook プラグインは、Outlook の予定表のイベントに基づいて、Zoom クライアントに空き時間や忙しい時間の情報を同期することもできます(PC のみ。バージョン 3.5 以降が必要です - 最新バージョンをダウンロード)。

: 新しいセキュリティ プロトコルのため、Outlook プラグインは macOS 10.14.1 以降でのみサポートされています。 それより古いバージョンを実行している場合は、macOS を更新するか、Zoom for Outlook アドイン(ウェブおよびデスクトップ)を使用するか、オペレーティング システムでシステム整合性保護(SIP)を無効にすることをお勧めします。

この記事の内容: 

前提条件

  • Windows: Microsoft Outlook 2010 以降(2007 機能限定版)、または Microsoft Office 365 の一部としての Outlook
  • macOS: Microsoft Outlook 2011 以降、macOS 10.14 Mojave 以降* 
  • Zoom クライアントをインストールし、アカウントにログインする必要があります。
  • Zoom から Zoom Microsoft Outlook プラグインをインストールします。
  • 64 ビット PC または Mac(Outlook プラグインは 64 ビット アプリケーションです。 32 ビット システムを使用している場合は、Zoom for Outlook アドインを使用することを検討してください)

*macOS 10.15 Catalina は、Microsoft Outlook Plugin for Zoom を含め、プラグインをサポートしていません。

プラグインのダウンロード

Zoom Microsoft Outlook Plugin MSI ファイルは ダウンロード センターからダウンロードできます。 ダウンロードが完了したら、MSI ファイルを実行し、インストール ウィザードに従ってインストールを完了します。 プラグインを使用する前に、Outlook を再起動する必要があります。

: Outlook のいくつかのバージョンでは、[ミーティングをスケジュールする] や [インスタント ミーティングを開始する] のオプションがサポートされていません。 メイン リボン バーにこれらの項目が表示されない場合は、新しい予約またはカレンダー イベントを作成した後に表示されるかどうかを確認してください。

ミーティングのスケジュール作成

: スケジューラの設定は、Zoom ウェブポータルから同期されます。

  1. [ミーティングをスケジュール] ボタンをクリックします。
  2. ミーティングをスケジュールするのに必要な設定を選択します。

    • ミーティング ID
      • 自動生成: ランダムな一意のミーティング ID を生成します。
      • パーソナル ミーティング ID*: パーソナル ミーティング ID を使用します。
    • セキュリティ:
      • パスコード: ミーティングのパスコードを入力します。 参加者がスケジュールされたミーティングに参加するには、このパスワードを入力する必要があります。
        : ミーティングのパスコードは、管理者が設定した複雑さの要件を満たしている必要があります。
      • 待機室: ミーティングの待機室を有効にします。
      • 認証されたユーザーのみがミーティングに参加できる: サインインを使用してのみ参加できるように、ミーティングへのアクセスを制限します。
    • ビデオ
      • ホスト: ミーティングに参加するときにホストのビデオをオンにするかオフにするかを選択します。 オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。
      • 参加者: ミーティングに参加するときに参加者のビデオをオンまたはオフにするかを選択します。 オフを選択していても、参加者にはビデオを開始するオプションがあります。
    • オーディオ: 電話のみ、コンピュータ オーディオのみ、両方サードパーティ オーディオ(アカウントで有効になっている場合)のいずれかを使用して、ユーザーが電話をかけられるようにします。
      • ダイヤルイン元: このミーティングで [電話] または [両方] が有効になっている場合は、[編集] をクリックして、招待状に含めるダイヤルインの国を選択します。 デフォルトでは、ミーティング設定に表示されているグローバルなダイヤルインの国が含まれます。
    • ホストの前に参加させる: 自分がいなくても、または自分が参加する前に、参加者がミーティングに参加できるようにします。 3 人以上のユーザーがミーティングに参加した場合、この会議は ベーシック(無料)ユーザーに対しては 40 分後に終了します。 このオプションを有効にすると、参加者がスケジュールされた開始時刻の 5 分前10 分前15 分前のいずれのタイミングで参加できるか、またはいつでも参加できるかを選択することもできます。
    • 参加直後に参加者をミュートする:[ホストの前に参加] が有効になっていない場合、すべての参加者はミーティングに参加するとミュートされます。
    • ミーティングを自動的にレコーディングする: ミーティングを自動的にレコーディングする場合は、このチェック ボックスをオンにします。 ローカル(コンピュータ)にレコーディングするかクラウドにレコーディングするかを選択します。 自動レコーディングの詳細情報はこちら。
    • 公開イベントリストに表示:   バニティ URL に関連付けられた公開カレンダーにミーティングを追加します。
    • このミーティングで追加のデータセンター地域を有効にする
    • 特定の地域および国からのユーザーの参加を承認または拒否する: ホストは、特定の国/地域からの参加者のみを許可するか、ブロックするかを選択できます。
    • 場所フィールドに招待リンクを含める: 参加用 URL がカレンダー イベントの場所フィールドに記載されるようになります。
    • 既存のテキストの上に Zoom ミーティングの招待状を挿入する: ミーティング招待の上部に(ミーティング招待に入力されたカスタム テキストの前に)Zoom ミーティングの詳細を挿入します。
    • 招待状を送信する言語を選択する: このオプションを使用すると、Zoom 招待のための言語を選択できます。
    • 代替ホスト: 不在中でもミーティングを開始できるように、アカウントにライセンス付与されている別の Zoom ユーザーのメールアドレスを入力します。 詳細は、「代替ホスト」をお読みください。
    • 保存して再表示しない: 同じ設定をデフォルトとして今後の他のミーティングにも使用する場合は、このチェックボックスをオンにします。 設定ウィンドウがポップアップ表示されず、設定を編集するには手動で開く必要があります。
  3. [続行] をクリックします。
    カレンダーの招待状が、Zoom ミーティング情報を使用して自動的に生成されます。

: メニューの対応するボタンを選択して、Zoom ミーティングをキャンセルしたり、カレンダー招待状の Zoom ミーティングの設定を変更したりできます。

パーソナル オーディオ カンファレンス(PAC)をスケジュールする

: 以下の手順を実行する前に、ウェブポータルで感謝のダイヤルイン番号を選択していることを確認してください。

  1. ウェブポータルでパーソナル オーディオ カンファレンスを有効にし、設定します。
  2. [ミーティングをスケジュールする] の下部にある矢印をクリックします。
  3. 複数の PAC アカウントがある場合は、スケジュールを設定するアカウントを選択します。
    これにより、PAC 情報がカレンダーイベントに自動的に入力されます。 日付と時刻を変更し、必要に応じて出席者を追加します。
  4. [送信] をクリックします。

既存のイベントを Zoom ミーティングにする

  1. Outlook で既存のカレンダー イベントを開きます。
  2. [ミーティングをスケジュールする] または [パーソナル オーディオ カンファレンス] のいずれかを選択して、選択したミーティングの種類をスケジュールします。
  3. ミーティングをスケジュールするのに必要な設定を選択します。 詳細については、「ミーティングをスケジュールする」のセクションを参照してください。
  4. [続行] をクリックします。
  5. 招待状に自動的に詳細が入力されます。
  6. [保存して閉じる] をクリックします。

プラグイン アイコンがない場合

メニュー リボンに [ミーティングをスケジュールする] のアイコンが表示されていない場合、Outlook のオプションを開きます。

  1. [無効化されたアイテム] を選択します。
  2. [Zoom Outlook プラグイン] を選択します。
  3. [有効にする] を選択します。
  4. [Comアドイン] を選択します。
  5. [Zoom Outlook プラグイン] チェックボックスをオンにします。

他のユーザーのミーティングのスケジュール作成

別の Zoom ユーザーの代理としてスケジュールを設定する場合は、スケジュール作成特権に関する記事を参照してください。

Powered by Zendesk