画面を共有するにはどうすればよいですか?\ フォローする

ビデオ

2016年11月に公開

概要

Zoomを使用すると、Zoomを実行しているデスクトップ、タブレット、モバイルデバイスでの 画面共有が可能になります。

  • [画面共有]アイコンをクリックすると、ホストと参加者は画面を共有できます。
  • ホストは、画面の共有に「ボールをパス」や「他の人をプレゼンターにする」必要はありません。 
  • 参加者が画面共有しないように、ホストが「画面共有をロック」することもできます。

前提条件

  • Zoomデスクトップクライアント
  • Zoomモバイルアプリ
手順

画面共有を開始する

  1. ミーティングツールバーにある、[ Share Screen ]ボタンをクリックします。 
  2. 共有するスクリーンを選択します。お使いのコンピュータ、デスクトップ、ホワイトボード、またはiPhone/iPad上で既に開いている個々のアプリケーションを選択できます。 Screen_Shot_2017-12-08_at_1.43.51_PM.png
  3. オプション: 
    • [Share Computer Sound]をチェック:このオプションにチェックを入れると、コンピュータで再生されるあらゆる音声がミーティングで共有されます。
    • [Optimize for full screen video clip]をチェック:ビデオクリップをフル画面モードで共有する場合、これにチェックマークを入れます。それ以外の場合にはチェックしないでください。共有する画面がぼやけます。
  4. [Share Screen]をクリックします。
画面共有メニュー

画面の共有を開始すると、ミーティングのコントロールが、画面にドラッグできるメニューに移動します。

Screen_Shot_2017-12-08_at_2.05.23_PM.png

  • ミュート/ミュート解除: マイクをミュートまたはミュート解除します。
  • 動画を開始/停止:ミーティング内でビデオを開始または停止します。 
  • 参加者/参加者の管理:(ホストである場合)参加者を表示または管理します。
  • 新しい共有:新しい画面共有を開始します。再度、共有する画面を選択するようメッセージが表示されます。 
  • 共有の一時停止: 現在の共有を一時停止します。
  • 注釈: 画面共有ツールを使用して、描画、テキストの追加などができます。 
  • その他: ポインタを合わせてその他のオプションを表示します。
    screensharemenu.png
    • チャット: チャットウィンドウを開きます。 
    • 招待: ほかの人をミーティングに招待します。
    • 記録する: ローカルに、またはクラウドに記録を開始します。 
    • 参加者の注釈を無効にする:参加者が共有画面に注釈を付けることが防止します。
    • 音声オプション:音声オプションを開きます。
    • ビデオ設定:ビデオオプションを開きます。 
    • FacebookのWorkplaceでライブ配信:FacebookのWorkplaceでミーティングまたはウェビナーを共有します。ウェビナーのライブストリーミングについて詳細はこちら。ミーティングのライブストリーミングについて詳細はこちら。
    • 共有をフルスクリーンビデオクリップに最適化:ビデオクリップを全画面モードに最適化を開始します。全画面のビデオクリップを共有していない場合はこのオプションを使用しないことを推奨します。共有画面がぼやけます。 
    • ミーティングを終了: ミーティングから退出するか、全参加者のミーティングを終了します。
注釈
  1. [Annotate]を選択して共有画面への注釈の追加を開始します。
    Screen_Shot_2017-12-08_at_2.05.23_PM.png
  2. 注釈メニューが開きます。
    Screen_Shot_2017-12-08_at_2.22.45_PM.png

注釈ツール:

    • マウス
    • 選択する
    • テキスト
    • 描画
    • スポットライト/矢印:カーソルをスポットライトまたは矢印に変えます。 
    • 消しゴム
    • フォーマット:注釈ツールのフォーマットを変更します。
    • 元に戻す
    • やり直し
    • 消去
    • 保存: 画面上のすべての注釈をスクリーンショットとして保存します。スクリーンショットはローカル記録の場所に保存されます。

デュアルモニター

デュアルモニターをセットアップしている場合、デュアルモニターの使用機能を使って一方のモニターで画面共有を、もう一方で参加者を表示することができます。 

Mac

画面共有を開始する

  1. 画面共有を開始するには、ミーティングコントロールで [Share Screen ]を選択します。 
    Screen_Shot_2017-11-19_at_9.48.30_PM.png
  2. 共有するウィンドウを選択するウィンドウが開きます。
    Screen_Shot_2017-11-19_at_9.49.29_PM.png
  3. 共有するスクリーンをクリックします。デスクトップ、既に開いているアプリケーション、ホワイトボード、またはiPhone/iPadを選択できます。
  4. 必要に応じて、画面下部の追加オプションをチェックします。
    • Share Computer Sound - 通常コンピュータで聞くすべてのサウンドをZoomミーティングに再生します
    • Optimize for full-screen video clip - ビデオクリップをフル画面モードで共有します全画面のビデオクリップを共有していない場合はこのオプションを使用しないことを推奨します。共有画面がぼやけます。 
  5. Share Screen]をクリックします。

 

画面共有メニュー

Mac3.png

  • ミュート/ミュート解除: マイクをミュートまたはミュート解除します。
  • 動画を開始/停止:ミーティング内でビデオを開始または停止します。 
  • 参加者/参加者の管理:(ホストである場合)参加者を表示または管理します。
  • 新しい共有:新しい画面共有を開始します。再度、共有する画面を選択するようメッセージが表示されます。 
  • 共有の一時停止: 現在の共有を一時停止します。
  • 注釈: 画面共有ツールを使用して、描画、テキストの追加などができます。 
  • その他: ポインタを合わせてその他のオプションを表示します。

注釈

  1. [Annotate]を選択して共有画面への注釈の追加を開始します。
  2. 注釈ツールが開きます。

注釈ツール:

  • マウス
  • 描画
  • テキスト
  • スポットライト/矢印:カーソルをスポットライトまたは矢印に変えます。 
  • 消しゴム
  • 元に戻す
  • やり直し
  • 消去
  • 保存: 画面上のすべての注釈をスクリーンショットとして保存します。スクリーンショットはローカル記録の場所に保存されます。

デュアルモニター

デュアルモニターをセットアップしている場合、デュアルモニターの使用機能を使って一方のモニターで画面共有を、もう一方で参加者を表示することができます。  

画面共有を開始する

  1. ミーティングツールバーにある、[ Share Screen ]ボタンをクリックします。 
    1. 共有するスクリーンを選択します。お使いのコンピュータ、デスクトップ全体で既に開いている個々のアプリケーションを選択できます。
      Screen_Shot_2017-12-08_at_5.23.31_PM.png
    2. [Share Screen]をクリックします。
画面共有メニュー

画面の共有を開始すると、ミーティングのコントロールが、画面にドラッグできるメニューに移動します。

linux-2.png

  • ミュート/ミュート解除: マイクをミュートまたはミュート解除します。
  • 動画を開始/停止:自分のビデオを開始または停止します。
  • 参加者:(ホストである場合)参加者を表示または管理します。
  • 新しい共有:新しい画面共有を開始します。再度、共有する画面を選択するようメッセージが表示されます。 
  • 一時停止: 現在の共有を一時停止します。
  • 注釈: 画面共有ツールを使用して、描画、テキストの追加などができます。 
  • 動画を開始/停止:ミーティング内でビデオを開始または停止します。 
  • その他: ポインタを合わせてその他のオプションを表示します。
    linuxscreensharemore.png
    • チャット: チャットウィンドウを開きます。 
    • 招待: ほかの人をミーティングに招待します。
    • 記録する: ローカルに、またはクラウドに記録を開始します。 
    • 参加者の注釈を無効にする:参加者が共有画面に注釈を付けることが防止します。
    • 音声オプション:音声オプションを開きます。
    • ビデオ設定:ビデオオプションを開きます。
    • ミーティングを終了: ミーティングから退出するか、全参加者のミーティングを終了します。
注釈
  1. [Annotate]を選択して共有画面への注釈の追加を開始します。Screen_Shot_2017-12-08_at_5.32.21_PM.png
  2. 注釈ツールが開きます。

注釈ツール

  • マウス
  • 描画
  • スポットライト
  • 消しゴム
  • フォーマット:注釈ツールのフォーマットを変更します。
  • 元に戻す
  • やり直し
  • 消去
  • 保存: 画面上のすべての注釈をスクリーンショットとして保存します。スクリーンショットはローカル記録の場所に保存されます。

デュアルモニター

デュアルモニターをセットアップしている場合、デュアルモニターの使用機能を使って一方のモニターで画面共有を、もう一方で参加者を表示することができます。 

Androidでは、次を共有できます。

  • 写真
  • ドキュメント
  • Box
  • Dropbox
  • Googleドライブ
  • OneDrive
  • ウェブサイトURL
  • ブックマーク
  • 画面 -  Android5.0またはそれ以上が必要です
  • ホワイトボード

音声は共有されません。

これらのオプションの一部は、アカウント設定の統合で無効にできます。

画面共有を開始

  1. ミーティングコントロールで[ Share ]をタップします。
    db525e8d-e29b-4da7-af3e-5ae37663a57a.png
  2. 共有するコンテンツの種類をタップします。
    c9179e51-5a20-4470-95f2-0cb71c47fd0d.png
  3. 共有を開始するコンテンツの種類によっては、参照して共有するファイルを見つける必要があります。たとえば、Googleドライブを選択した場合、共有が可能な一連のドキュメントが開きます。共有するドキュメントを選択して、右上の[ Share]を選択します。
    Screenshot_2017-12-08-23-56-24.png
  4. これでコンテンツがミーティングに共有されます。

画面共有

Androidデバイス上の任意のアプリケーションを含む、画面全体を共有することができます。全体を共有するには、Android 5.0またはそれ以上が必要です。

  1. ミーティングコントロールで[ Share ]をタップします。
  2. [Screen]をタップします。
  3. [Start Now]をタップします。
    androidscreen.gif
  4. 画面共有が開始され、Zoomはバックグラウンドに最小化されます。これで、共有するアプリを選択できます。 
    282c8e24-8023-4da0-a9a8-84fb1737e756.png
  5. 画面下部に、注釈ツールを開くオプションや画面を停止するオプションが表示されます。共有を停止する場合、Zoomアプリに戻ります。

 注釈

  1. ペンアイコンをタップすると注釈ツールが開きます。
    C2D285F6-C708-471E-A0AE-0FAB0E4C034D.png
  2. 注釈ツールを使用して、画面共有に描画するか、別の項目をポイントします。
    94DA5A85-8F06-43A4-98D9-2CE6871D76D9.png
  3. 注釈付けが完了したら、ペンをもう一度タップして注釈ツールを非表示にし、ミーティングコントロールに戻ります。

iOSでは、次を共有できます。

  • 画面 - iOS 11またはそれ以降、およびZoomバージョン 4.1.18611.1228またはそれ以上が必要です。画面を共有する方法について詳しくはこちら。
  • 写真
  • iCloudドライブ
  • Box
  • Dropbox
  • Googleドライブ
  • Microsoft OneDrive for Business
  • Microsoft OneDrive
  • ウェブサイトURL
  • ブックマーク
  • ホワイトボード - iPadのみ

これらのオプションの一部は、アカウント設定の統合で無効にできます。

Zoomの以前のバージョンで画面全体を共有する必要がある場合は、 iOSアプリの共有をご覧ください。

画面共有を開始

  1. ミーティングコントロールで[ Share Content]をタップします。
    c991293d-f165-489c-96b2-c31e87a4ecb4.png
  2. 共有するコンテンツの種類をタップします。IMG_4528.PNG
  3. たとえば、Googleドライブを選択した場合、共有が可能な一連のドキュメントが開きます。共有するドキュメントを選択して、右上の[ Share]を選択します。
    bccc72c6-0642-4e73-b4e7-9cb15288d218.png
  4. これでコンテンツがミーティングに共有されます。

 注釈

注意: iOSデバイスを使用してミーティングに画面全体を共有している場合、注釈をつけることはできません。iOS画面全体を共有しているときに注釈をつける必要がある場合、iOSアプリの共有 をご覧ください 。

  1. ペンアイコンをタップすると注釈ツールが開きます。
    IMG_4692.PNG
  2. 注釈ツールを使用して、画面共有に描画するか、別の項目をポイントします。
    IMG_4693.PNG
  3. 注釈付けが完了したら、ペンをもう一度タップして注釈ツールを非表示にし、ミーティングコントロールに戻ります。

問題が解決しない場合は、リクエストを送信してください。

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk