Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ローカル レコーディング フォローする

概要

ローカル レコーディングは無料および有料登録者がご利用いただけます。 ローカル レコーディングを使用することで、参加者はミーティングの映像や音声をコンピュータにローカルで記録することができます。 録画したファイルは、Dropbox や Google Drive などのファイル ストレージ サービスや、YouTube や Vimeo などのストリーミング サービスにアップロードすることができます。

この記事の内容:

前提条件

  • ベーシック(無料)アカウント以上
  • Windows、macOS または Linux 向け Zoom デスクトップ クライアント バージョン 2.0 以上

: ローカル レコーディングは、iOS と Android ではサポートされていません。 モバイル デバイスをご使用の場合は、有料アカウン向けのクラウド レコーディングをご覧ください。

使用上の制限

ローカル レコーディングは以下の機能をサポートしていません。

  • レコーディングにタイムスタンプを表示する
  • レコーディングに参加者の名前を表示する
  • アクティブ発言者、ギャラリー ビュー、共有画面を個別に録画する
  • オーディオ文字起こし
  • 共有画面の録画レイアウトで、アクティブ発言者のサムネイルを表示する、またはサムネイルを表示しない(ローカル レコーディングでは、共有画面で常にサムネイルのギャラリー ビューが表示されます)。
  • iOS または Android アプリで録画する

これらの機能が必要な場合は、クラウド レコーディングを使用します。

ローカル レコーディングを有効にする

アカウント

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [レコーディング] タブで、[ローカル レコーディング] オプションに移動し、設定が有効になっていることを確認します。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして設定を確認します。

グループ

  1. ユーザー グループを編集する特権のある管理者として Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、[設定] タブをクリックします。
  4. [レコーディング] タブで、[ローカル レコーディング] オプションに移動し、設定が有効になっていることを確認します。
  5. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、アカウント レベルでロックされているため、そのレベルで変更する必要があります。
  6. (オプション)このグループのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、鍵型アイコンをクリックし、[ロック] をクリックして設定を確認します。

ユーザー

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. [設定] をクリックします。
  3. [レコーディング] タブで、[ローカル レコーディング] オプションに移動し、設定が有効になっていることを確認します。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] をクリックして、変更を確認します。
    : オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者にお問い合わせください。

ローカル レコーディングを開始する

ホストがミーティングを録画するか、参加者に録画権限を付与する必要があります。

  1. ホストとして Zoom ミーティングを開始します。
  2. [レコーディング] オプションをクリックします。
  3. メニューが表示されている場合は、[このコンピュータに録画] を選択します。
    ホストには、録画が有効の間、左上に次のような録画インジケータが表示されます。

    参加者には、録画が有効の間、左上に次のようなインジケータが表示されます。
  4. [参加者] をクリックすると、現在録画中の参加者が表示されます。

    : ダイヤルインした参加者には、ホストが無効にしていない限り、ミーティングが録画されていることを知らせるメッセージが流れます。
  5. ミーティングが終了した後、Zoom は録画を変換しますので、ファイルにアクセスできるようになります。
  6. 変換が完了すると、録画ファイルの入ったフォルダが開きます。
    : デフォルト設定では、オーディオ/ビデオファイル(MP4)の名前は「Zoom_0.mp4」になっています。 オーディオのみのファイル(MP4)の名前は「audio_only.m4」になっています。

: 

  • ミーティングが予期せずシャットダウンされた場合、または変換プロセスが中断された場合、録画ファイルが破損し、回復できなくなる可能性があります。 コンピュータの再起動やシャットダウン、ハードディスクのスリープ、ノートパソコンの終了により、変換処理が中断されます。
  • ミーティング終了後に変換処理に失敗した場合は、録画の保管場所で録画ファイルをダブルクリックすることで、再度ファイルの変換を試みることができます。
  • アクティブ発言者、ギャラリー ビュー、共有画面など、さまざまな録画レイアウトでミーティングを記録できます。

ローカル レコーディングを停止または一時停止する

Zoom 録画中、参加者は録画を停止または一時停止できます。 参加者が録画を停止し、再開すると、次の録画セグメントの新しいビデオ ファイルが作成されます。 参加者が録画を一時停止し、再開すると、Zoom は同じビデオファイルに続きを録画します。

  1. 録画が開始されたら、下部にある [一時停止] または [録画停止] をクリックします。

    また、左上のインジケータをクリックしても、録画を停止、または一時停止することができます。
  2. 録画を一時停止すると、次のインジケータがミーティングに表示されます。
  3. 録画を再開するには、下部の [録画を再開] をクリックします。

    左上のインジケータをクリックしても録画を再開できます。
  4. 録画を停止した後、コンピュータのローカル レコーディング ファイルにアクセスできます

参加者にレコーディング権限を割り当てる

  1. Zoom ミーティングで [参加者の管理] をクリックします。
  2. [参加者] メニューで、録画権限を与えるユーザーに移動します。 該当のユーザー名の横にある [その他] をクリックします。
  3. [録画を許可する] オプションを選択します。

    参加者に以下の通知が届きます。

  4. 参加者が録画を実行すると、参加者メニューの名前の隣に録画中のアイコンが表示されます。
  5. 参加者の録画権限を無効にするには、参加者の名前の隣にある [その他] をクリックして、[録画を禁止] をクリックします。

    参加者に以下の通知が届きます。

ローカル レコーディング設定を変更する

Zoom デスクトップ クライアントでローカル レコーディング設定を変更するには:

  1. Zoom デスクトップ クライアントを開き、[設定] をクリックします。
  2. [レコーディング] タブをクリックします。
    レコーディング オプションが開き、クライアントを使用して変更できます。

    : デフォルトの保存先をクラウドの同期フォルダ(Dropbox、Google Drive、One Drive など)、外付けドライブ、ネットワーク ストレージ デバイスに設定すると、ローカル レコーディングの保存や変換に問題が生じる場合があります。Zoom は、ローカル ドライブのデフォルトのロケーションを維持することを強くおすすめします。

複数のオーディオ ファイルを録音する

ローカルで録音する場合、ホストはすべての参加者のオーディオ ストリームを別々のオーディオ ファイルとして録音し、各参加者に 1 つのファイルが割り当てられます。 このオプションを有効にするには:

  1. Zoom デスクトップ クライアントを開き、[設定] をクリックします。
  2. [レコーディング] タブをクリックします。
  3. [参加者ごとのオーディオ ファイルを別々に録音する] を有効にします。
  4. ミーティングを録音し、コンピュータに保存します。
  5. ミーティングが終了し、録音が処理されたら、レコーディング フォルダが開きます。
  6. フォルダ内の [オーディオ レコーディング] を開きます。
  7. [オーディオ レコーディング] フォルダに、参加者の名前で終わるファイル名のオーディオ トラックが一覧表示されます。

 

Powered by Zendesk