スケジュール ミーティングの更新方法 フォローする

ミーティングをスケジュールすると毎回、ミーティング ID が生成されます。 ミーティングをカレンダーにエクスポートすると、参加手順が自動的にカレンダー招待状に貼り付けられます。 

詳細情報の提供、プライバシー ポリシーへのリンクの提供といったニーズに合わせ、カレンダー招待内の事前設定された招待テキストを編集または追加することができます。

: 現在進行中のミーティングを編集しても、その内容は反映されません。 変更内容を有効にするには、ミーティングを終了してから再開する必要があります。 

ミーティング ID について

  • ミーティングは、スケジュール作成後にいつでも開始できます。 
  • 不定期のミーティング ID は、ミーティングがスケジュールまたは最後に開始されてから 30 日後に期限切れになります。 また、30 日以内であれば同じミーティング ID を再開することもできます。  
  • 定期的なミーティング ID は、最後のミーティングから 365 日後に期限切れになります。 今後の開催にミーティング ID を再利用できます。
ミーティングのスケジュール変更:
  • ミーティングを再スケジュールする必要がある場合、カレンダーでミーティングのスケジュールを更新するだけです。
  • 不定期のミーティングでは、再スケジュールした日付が 30 日後より早い場合、Zoom Scheduler でミーティングを更新する必要はありません

招待出席者を追加/削除する

  • 出席者の追加や削除が必要な場合は、カレンダーから出席者の追加や削除を実行できます(カレンダーの [宛先:] または [ゲストを追加])。
  • Zoom Scheduler 上でミーティングを更新する必要はありません。

Zoom クライアントでスケジュール ミーティングを編集する

  • [ミーティング]、[予定] タブの順にクリックし、目的のミーティングを選択したら、[編集] をクリックします。
  • この操作ではスケジュール時刻を更新できますが、ミーティングの編集が可能な限り、ミーティングはいつでも開始できるため、必須ではありません。

 

 

Powered by Zendesk