Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

スケジュール ミーティングの更新方法 フォローする

Zoom Scheduler を使用してミーティングをスケジュールした場合は、ミーティング ID が生成されます。  ユーザー自身のカレンダーを使用して招待すると、参加手順が自動的にカレンダー招待状に貼り付けられます。 

: 現在進行中のミーティングを編集しても、その内容は反映されません。 変更内容を有効にするには、ミーティングを終了してから再開する必要があります。 

ミーティング ID について

  • ミーティングは、スケジュール作成後にいつでも開始できます。 
  • 非定期ミーティング ID は、ミーティングがスケジュールまたは開始されてから 30 日後に期限切れになります。 また、30 日以内であれば同じミーティング ID を再開することもできます。  
  • 定期的なミーティング ID は、最初の ミーティングから 365 日後に期限切れになります。 今後の開催用に、ミーティング ID を再利用することができます。 
ミーティングのスケジュールを変更する:
  • ミーティングを再スケジュールする必要がある場合の操作は、カレンダーでミーティングのスケジュールを更新するだけです。
  • Zoom Scheduler 上でミーティングを更新する必要はありません
招待出席者を追加/削除する
  • 出席者を追加または削除する必要がある場合は、カレンダーから出席者を追加できます(カレンダー [宛先:] または [ゲストを追加])
  • Zoom Scheduler 上でミーティングを更新する必要はありません
Zoom Scheduler でスケジュール ミーティングを編集する
  • [マイ ミーティング]、[今後の予定]、[編集] (スケジュール ミーティング)をクリックします
  • この操作はスケジュール時刻を更新するために使用できますが、必須ではありません

事前に設定したカレンダー / 招待状を編集する

カレンダー招待内の事前に設定した招待テキストをニーズに合わせて編集または追加することができます。

 

Powered by Zendesk