デュアル モニターでの Zoom デスクトップ クライアントの使用 フォローする

概要

デュアル モニター ディスプレイ機能を使用すると、ビデオ レイアウトと画面共有のコンテンツを 2 つの別々のモニター/画面に配置できます。 ギャラリー ビューまたは発言者ビューを片方のモニターに表示し、もう片方のモニターにはコンテンツ共有を表示することが可能です。 このような配置は、パワーポイントのプレゼンテーションや、注釈を参加者に表示しない場合に便利です。

前提条件

  • Windows、Mac、Linux 向け Zoom デスクトップ クライアント
  • システム上でデュアル モニターが有効になっている
  • CPU: i5+ クアッドコア以上 | i5+ デュアルコア以上 2GHz+
  • RAM: 4GB+

注: 次のデュアルモニターの設定に関するドキュメントを確認してください。

デュアル モニターの有効化

自分用にデュアル モニター機能を有効にする:

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [一般] タブをクリックします。
  4. [デュアル モニターを使用する] オプションに移動して、設定が有効になっていることを確認します。

デュアル モニター機能を個人使用目的で使用できるようにするには、次の手順に従ってください。

  1. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  2. [一般] タブで、[デュアル モニターを使用する] オプションに移動し、有効になっていることを確認します。

ミーティング中にデュアル モニターを使用する

ミーティングに参加または開始すると、各モニターに Zoom ウィンドウが表示されます。 ミーティング コントロールと参加者のビデオが片方のモニターに表示され、もう片方のモニターには参加者のビデオのみが表示されます。

画面共有を開始すると、参加者のビデオを引き続き他のモニターで映すことができます。

       

Powered by Zendesk