画面共有中にコンピュータ サウンドを共有する

最終更新日:

Zoom の画面共有を使用すると、デスクトップ、ウィンドウ、アプリケーション、オーディオ / ビデオを共有することができます。 オーディオが重要な共有コンテンツがある場合は、共有時にコンピュータのオーディオ(モノラルまたはステレオ)をリモート出席者に送信すると、より専門的で魅力溢れる共有体験を提供できます。

前提条件

  • モノラル オーディオの場合:
    • Windows、macOS または Linux 版 Zoom デスクトップ クライアント バージョン 5.0.0 以降
  • ステレオ オーディオの場合:
    • Windows、macOS または Linux 版 Zoom デスクトップ クライアント バージョン 5.5.0 以降

共有コンテンツでオーディオを共有する方法

  1. Zoom Meeting を開始するかそれに参加します。
  2. ミーティング ツールバーにある [画面共有] をクリックします。
  3. 共有するプログラムまたはデスクトップを選択します。
  4. 共有項目選択ウィンドウの左下隅にある [サウンドを共有] を選択します。
  5. (オプション)[サウンドを共有] オプションのすぐ右にある下向き矢印 ˅ を選択してオーディオ オプションを表示すると、モノラルステレオ(Hi-Fi)のオーディオ オプションを切り替えることができます。
  6. 右下隅にある [共有] をクリックして、デバイスのオーディオを含めた共有を開始します。

:

  • 共有を開始した後でも、共有ツールバーの [詳細] をクリックし、[サウンドを共有] を選択すれば、デバイスのオーディオ共有を有効にすることができます。
  • 共有中にモノラル サウンドとステレオ サウンドを切り替える場合は、共有ツールバーの [詳細] をクリックし、[サウンド共有のモードを選択] でモノラルステレオ(Hi-Fi)オプションのどちらかを選択してください。 
  • 電話経由でオーディオを受信し、コンピュータ経由でビデオ / 画面を共有するために電話とコンピュータの両方からミーティングに参加しているユーザーの場合、[コンピュータ サウンドの共有] が有効になっていると、電話とコンピュータのスピーカーの両方を介してチャンネル化されるようにオーディオがトリガーされます。 オーディオ フィードバックを回避するには、電話のスピーカーまたはコンピュータのスピーカーをミュートします。     

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。