注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



電話によりミーティングに参加 フォローする

概要

(従来の電話を利用した)電話会議/オーディオ会議でZoomミーティングに参加できます。これは以下の場合に役立ちます。

  • PC/Macにマイクやスピーカーがない場合
  • 外出中にスマートフォン(iOSまたはAndroid)がない場合、または
  • ビデオやVoIP(コンピューターオーディオ)のネットワークへ接続できない場合

Zoomは多くの国で市外局番を提供しており、すべてのプランに含まれています。オーディオプランのサブスクライバーの場合、Zoomはフリーダイヤルも用意していて、追加の市外局番を利用できます。利用できるダイヤルイン番号は、ホストのオーディオのサブスクリプションと設定により異なります。

Zoomの国際ダイヤルイン番号のリストを表示します。番号がリストにない場合、または数字の代わりにアスタリスク(***)が表示されている場合は、現在サインイン中のアカウントでその番号が使用できないことを意味します。

Zoom Phoneライセンスがある場合、利用料金が生じることなくZoom Phoneを使用してミーティングにダイヤルインできます。

この記事の内容: 

ビデオや画面共有にデスクトップクライアントを利用してミーティングに参加したいが、電話を使用してミーティングオーディオに接続した場合は、以下のセクションの内容に従ってくださ置く

電話によりミーティングに参加

  1. Zoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
    windows-joinaudio.png
  2. Phone Call(通話)をクリックします。
    :コールアウトアドオンにサブスクライブしている場合、Zoomにあなたの電話番号をダイヤルさせることでミーティングに参加できます。
  3. ダイヤルインの手順に従います。
    • フラグドロップダウンメニューから発信元の国を選択します。
    • 提供されている番号のいずれかに電話します。
    • ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力してください。
    • 参加者IDを入力し、それに続けて#を入力してください。

コンピューターオーディオに自動的に参加している場合は、コンピューターオーディオから退出して、電話で参加できます。

  1. ミュート/ミュート解除の横にある矢印をクリックします。
  2. コンピューターのオーディオから退出するをクリックします。
    windows-leavecomputeraudio.png
  3. Phone Call(通話)をクリックして、プロンプトに従ってダイヤルインします。

 

  1. Zoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
    windows-joinaudio.png
  2. Phone Call(通話)をクリックします。
  3. ダイヤルインの手順に従います。
    • フラグドロップダウンメニューから発信元の国を選択します。
    • 提供されている番号のいずれかに電話します。
    • ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力してください。
    • 参加者IDを入力し、それに続けて#を入力してください。

コンピューターオーディオに自動的に参加している場合は、コンピューターオーディオから退出して、電話で参加できます。

  1. ミュート/ミュート解除の横にある矢印をクリックします。
  2. コンピューターのオーディオから退出するをクリックします。
  3. Phone Call(通話)をクリックして、プロンプトに従ってダイヤルインします。
  1. ウェブブラウザでZoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
    windows-joinaudio.png
  2. ダイヤルインの手順に従います。
    • ドロップダウンメニューから発信元の国を選択します。
    • 提供されている番号のいずれかにダイヤルします。
    • ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力してください。
    • 参加者IDを入力し、それに続けて#を入力してください。

Zoomウェブクライアントについて確認してみましょう。

  1. Zoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
  2. ダイヤルインをタップします。
  3. 上部の矢印をタップして、発信元の国を選択します。
  4. 電話したい番号をタップします。
  5. ダイヤルをタップします。
  6. 電話をタップします。
  7. Zoomアプリへ戻るには、ホームバーで上にスワイプするか(iPhone X)ホームボタンを押してから(iPhone 8以前)、Zoomアイコンをタップしてください。
  8. ミーティングから退出する際、ミーティングを退出オプションと、Zoomアプリを終了した後もミーティングと電話でつながった状態にしておくための電話につながっている状態のままミーティングを退出オプションの2つが用意されています。

デバイスオーディオに自動的に参加している場合は、コンピューターオーディオから退出して、電話で参加できます。

  1. 更に表示をタップしてください。
  2. オーディオを切断をタップします。
  3. オーディオに接続をタップして、上記の手順に従います。
  1. Zoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
  2. ダイヤルインをタップします。
  3. デフォルトで電話発信元の国が選択されていない場合は、上部にある矢印をタップして国を選択します。
  4. ダイヤルインの手順に従います。

    • 提供されている番号のいずれかにダイヤルします。
    • ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力してください。
    • 参加者IDを入力し、それに続けて#を入力してください。
    • ダイヤルインした後に閉じるをタップします。

デバイスオーディオに自動的に参加している場合は、コンピューターオーディオから退出して、電話で参加できます。

  1. 更に表示をタップしてください。
  2. オーディオを切断をタップします。
  3. オーディオに接続をタップして、上記の手順に従います。

 

  1. Zoomミーティングへ参加した後に、オーディオに自動的に参加することを促すプロンプトが表示されます。このプロンプトが表示されないか、閉じられている場合、ミーティングコントロールでオーディオに接続をクリックしてください。
  2. ダイヤルインをタップします。
  3. デフォルトで電話発信元の国が選択されていない場合は、上部にある矢印をタップして国を選択します。
  4. 電話したい番号の横にある電話アイコンをタップします。
  5. 電話をタップします。
  6.  プロンプトが表示されたら、Zoomに通話を行い管理させます。
  7. ホーム画面に戻り、Zoomを再び開きます。
  8. ミーティングから退出する際、ミーティングを退出オプションと、Zoomアプリを終了した後もミーティングと電話でつながった状態にしておくための電話につながっている状態のままミーティングを退出オプションの2つが用意されています。

:通話を行えないAndroidデバイスを利用している場合は、ダイヤルインの次の手順に従います。

  • 提供されている番号のいずれかにダイヤルします。
  • ミーティングIDを入力し、それに続けて#を入力してください。
  • 参加者IDを入力し、それに続けて#を入力してください。
  • ダイヤルインした後に戻るをタップします。

コンピューターオーディオに自動的に参加している場合は、コンピューターオーディオから退出して、電話で参加できます。

  1. 更に表示をタップしてください。
  2. オーディオを切断をタップします。
  3. オーディオに接続をタップして、上記の手順に従います。 

電話のみによりミーティングに参加

  1. 国内番号をダイヤルします。市外局番に電話した場合、キャリア料金が適用されます ミーティングの招待状で番号を確認できます。あるいは国際ダイヤルイン番号のリスト全体をhttps://zoom.us/zoomconferenceで確認できます。
  2. ミーティングIDを入力することを促すプロンプトが表示されます。ホストにより提供される9桁、10桁、または11桁のIDを入力し、それに続いて#を入力してください。
  3. ミーティングが開始されておらず、ホストの前に参加が有効でない場合、ミーティングを開始するためにホストキーを入力することがプロンプトで促されるか、参加者であるときは待機するために#を押すことがプロンプトで促されます。
  4. 一意の参加者IDを入力するようプロンプトで促されます。これは、コンピューターまたはモバイルデバイスで参加した場合、またはウェビナーのパネリストである場合にのみ適用されます。スキップする場合は、#を押します。

コンピューターまたはモバイルデバイスで後から参加した場合、参加者IDを入力すると電話とデバイスのセッションを結合し、通話時に相手にビデオを表示することができます。ミーティングに参加して参加者IDを入力するには、#参加者ID# を電話で入力してください。

参加者に対する電話のコントロール

Zoomミーティングの参加中に、電話のダイヤルパッドを使用して、以下のコマンドをDTMFトーンで入力できます。

  • *6 - ミュート/ミュート解除を切り替えます
  • *9 - 挙手

ダイヤルパッドを使用してミーティングパスワードを入力

ミーティングにパスワードが必要な場合、電話特有の数字のパスワードが生成されます。このパスワードは、ダイヤルイン番号とミーティングIDの下にリストされている招待状でで確認できます。 

電話のみのミーティングのホスト

任意のZoomミーティングに電話から参加し、電話を開始できます。そして、ミーティングをDTMFトーンでコントロールできます。ホストとして認識してもらうには、ホストキーを入力する必要があります。これは、ユーザープロファイルで確認できます。

ホストの前に参加を有効にし、自分の電話からのみ参加する場合、ホストとして認識されず、ホストコントロールも利用できません。ホストコントロールをフルに利用できる状態で自分の電話からミーティングをホストする必要がある場合は、ホストの前に参加を有効にしないでください。

スケジュール作成またはスケジュール済みミーティングの編集については以下で確認してください。

パーソナルオーディオ会議を使用することも検討できます。

ホストとして電話から参加する場合の考慮事項

  • ベーシックアカウントからミーティングをスケジュールした場合、2人以上が参加すると、または参加者IDで電話とコンピューター/モバイルデバイスのセッションを結合しないと、そのミーティングは30分経過時に警告が表示され、40分経過時にタイムアウトします。
  • ミーティングを無制限の時間で行いたい場合、ミーティングをライセンスユーザーによりプロアカウント以上でスケジューリングする必要があります。
  • Zoomミーティングまたはウェビナーに接続できる電話の数は、アカウントタイプ、ならびにユーザーアカウントに割り当てられているアドオンにより特定されます。
    • ライセンスユーザー:100のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + 大規模ミーティング200:200のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + 大規模ミーティング300:300のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + 大規模ミーティング500:500のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + 大規模ミーティング1000:1000のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + ウェビナー100:100のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + ウェビナー500:500のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + ウェビナー1000:1000のダイヤルインユーザー
    • ライセンス + ウェビナー3000以上:1984のダイヤルインユーザー

ミーティングホストの電話コントロール

ミーティングを開始するためにホストキーを入力した場合、DTMFトーンをダイヤルパッドで入力することにより、ホストコントロールを利用できます。すべての利用できるコマンドを聞くには、**を電話で入力してください。

  • *4 - 全参加者に対してミーティングを終了
  • *5 - ミーティングをロック/ミーティングのロックを解除
  • *6 - 自身をミュートにするか自身のミュートを解除
  • *7 - レコーディングを開始または停止
    注:レコーディングが停止されるか開始されるときに、ミーティングの全参加者が通知を受け取ります。
  • *# - ミーティングの参加者数を視聴
  • 99 - 全参加者をミュートにするか全参加者のミュートを解除
Powered by Zendesk