ホストより先に出席者がミーティングに参加したらメール通知を受信 フォローする

概要

ホストより先にほかの参加者がミーティングに参加した場合、Zoom からホストに通知メールを送信します。 この通知メールでホストにミーティングへの参加を促します。

このメールが届くのは、ミーティングのホストのみです。 このメール通知のトリガーは次のとおりです。

  • ホストによりミーティングが開始されるのを参加者が待っている場合
  • ホストより先に出席者がミーティングに参加した場合([ホストより先に参加] が有効な場合)

: 有効になっていると、まだミーティングの開始時間になっていなくても、出席者がミーティングに参加すると必ずこのメールが送信されるようになります。 参加者がリンクテストのため、または手違いで、まだ早すぎるタイミングにリンクをクリックした場合も、ホストにメールが送信されてしまいます。

この記事の内容:

アカウント

  1. アカウント設定を編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[アカウント設定] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブで、[参加者がホストより先にミーティングに参加したとき] が有効になっていることを確認します。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. (オプション)アカウントのすべてのユーザーにこの設定を必須にするには、ロックアイコンをクリックし、[ロックする] をクリックして、設定内容を確定してください。

グループ

  1. グループを編集する特権のある管理者として、Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. [ミーティング] タブで、[参加者がホストより先にミーティングに参加したとき] が有効になっていることを確認します。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択して、変更を確認します。
  5. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに義務付ける場合はロック アイコンをクリックし、さらに [ロック] をクリックして、設定を確定してください。

注: グレー表示になっているオプションは、アカウント レベルでロックされているため、アカウント レベルで変更する必要があります。

ユーザー

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで [アカウント管理] > [アカウント設定](アカウント管理者の場合)または [設定](アカウント メンバーの場合)をクリックします。
  3. [ミーティング] タブで、[参加者がホストより先にミーティングに参加したとき] が有効になっていることを確認します。
  4. 設定が無効の場合、切り替えて有効にします。 認証ダイアログが表示されたら、[オンにする] を選択し、変更を確認します。
    注: オプションがグレー表示されている場合は、グループまたはアカウント レベルでロックされているため、Zoom 管理者に依頼して、メール通知をオンにしてください。
Powered by Zendesk