Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

参加者のビデオをピン留めする フォローする

概要

ビデオをピン留めすると、ホストはアクティブ発言者ビューを無効にして、最大 9 人の特定の発言者のみを表示しつつ、他のミーティング参加者が各自の画面で 1 つのビデオを固定して映すように設定できます。 また、Zoom Rooms 内のビデオをピン留めすることも可能です。 

参加者がローカルで録画してビデオをピン留めしている場合、録画している参加者がビデオ レイアウトを変更しない限り、ピン留めされたビデオが録画されます。 他の参加者のビデオを固定した場合、そのローカル ビューのコンピュータおよびローカルのみに影響があり、他の参加者やクラウド録画の表示には影響しません。

また、ホストは最大 9 つのビデオにスポットライトを当てることもできます。 ビデオにスポットライトを当てる機能を使用すると、参加者がすべての参加者に対して第一のアクティブ発言者となります。 参加者全員に、 選択した発言者のみが アクティブ発言として表示されます。 この機能は、多くの場合、基調講演者にスポットライト を当てるために使用されます。

前提条件

  • Windows、macOS、または Linux 用の Zoom デスクトップ クライアント
  • Android または iOS 用の Zoom モバイル クライアント
  • 2 人以上の参加者の共有ビデオ
  • (オプション)デュアルモニター を使用している場合は、第二画面をピン留めすることができます
  • : 複数のビデオをピン留めするには、Windows または macOS でデスクトップ クライアント バージョン 5.2.2 が必要です。

ビデオをピン留めするには

  1. ミーティング ウィンドウの上部で、ピン留めしたい参加者のビデオにカーソルを合わせて [...] をクリックします。
  2. メニューで、[ピン留め] をクリックします。
  3. オプション: ホストがさらに多くのビデオのピン留めを希望する場合は(合計 9 つまで)、必要に応じてステップ 1 と 2 を再度実行します。 
  4. オプション: ミーティングに少なくとも 3 人の参加者がいて、デュアルモニターが有効になっている場合は、1 番目の画面または 2 番目の画面にピン留めするオプションがあります。

ピン留めを解除するには

  1. 現在ピン留めされているビデオの左上隅にある [ピン留めを解除] をクリックします。 
  2. これにより、ビューはアクティブ発言者レイアウトに戻ります。

参加者による複数ピン留めを許可

デフォルトでは、ホストまたは共同ホストのみが複数ピン留め機能を利用できますが、どちらも個々の参加者がビデオ レイアウトで複数ピン留めを使用できるようにすることができます。

  1. ミーティング ツールバーの [参加者] をクリックします。 
  2. 参加者にマウスカーソルを重ねて、[その他]、[複数ピン留めを許可] をクリックします。 
  3. (オプション)必要に応じて他の参加者にこの操作を繰り返します。 

ビデオをピン留めするには

  1. 左にスワイプして [ギャラリー ビュー
    ] に入ります。
  2. ピン留めしたい参加者のビデオをダブルタップします。

ピン留めを解除するには

  1. ピン留めされた参加者をダブルタップします。
  2. これにより、ミーティングがアクティブ発言者ビューに戻ります。

ビデオをピン留めするには

  1. ピン留めしたい参加者のビデオを右クリックします。
  2. メニューから [ビデオをピン留めする] を選択します。

ピン留めを解除するには

  1. 画面左上隅の [ビデオのピン留めを解除] をクリックします。
  2. これにより、ビューはアクティブ発言者レイアウトに戻ります。
Powered by Zendesk