Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

出席者の保留 フォローする

概要

出席者の保留機能を使用すると、ホストは参加者または参加者へのビデオおよびオーディオの送信を停止できます。 これにより、他の参加者は、保留中の参加者が他の参加者を視聴することを一時的に阻止しながら、ミーティングを継続することができます。

一般的な使用例としては、応募者について審議したい面接官、博士課程の候補者について審議する論文委員会、または瞑想セッション等があります。

前提条件

  • ミーティングのホスト権限
  • 待機室 無効
    : 出席者の保留機能は、待機室と似ています。 その主な違いは、参加者がミーティングに参加すると自動的に待機状態に置かれる点です。 一方、ミーティング中に手動で出席者を保留にする必要があります。

ミーティング中に出席者の保留機能を使用する

設定が有効な場合は、ミーティング中に出席者を保留にすることができます。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. ホスト コントロール内で [参加者を管理する] をクリックします。
  3. 保留にしたい出席者の名前にカーソルを重ねます。 [その他]、[保留] をクリックします。
    参加者リストには、この参加者が保留中であることが示されます。 保留にされた参加者には、ミーティングのホストが間もなく保留が解除されて参加できることを示す画面が表示されます。
  4. 保留中の参加者をミーティングに戻す準備ができたら、参加者リストの [保留を取り消す] をクリックします。
Powered by Zendesk