概要

この記事は、iOS で使用できる機能の概要を説明しています。 iOS で Zoom クラウドミーティングアプリを使用すれば、ミーティングに参加したり、自分のミーティングをスケジュールしたり、チャットしたり、連絡先ディレクトリを表示したりすることができます。

注意:ライセンスやアドオンの制限によって、一部の機能が利用できない場合があります。 前提条件と構成の詳細については、各機能の記事を参照してください。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoom クラウドミーティングクラウドアプリ(App Storeでダウンロード)

サインインして参加

Zoom を起動して、ミーティングに参加するをクリックすると、サインインせずにミーティングに参加できます。 サインインして、自分のミーティングをスケジュールするには、サインインをタップします。

Zoom、Google、または Facebook アカウントを使用してサインインします。 SSO を使用してサインインする方法もあります。 アカウントを持っていない場合は、サインアップをタップします。 Zoom アカウントはあるがパスワードを思い出せない場合は、パスワードをお忘れですか?をタップします。

ミーティングとチャット

サインインした後、ミーティングとチャットをタップしてミーティング機能にアクセスします。

以下の機能にもアクセスできます。

  • Zoom Room ペアリング アイコン: 近くの Zoom Room とペアリングして、Zoom Room コントローラではなくモバイルアプリからミーティングをコントロールします。
  • 作成アイコン: 新たに連絡先との 1 対 1 のチャットを開始します。

電話

電話をタップして、Zoom Phone 機能を使用します。

注意: Zoom Phone のライセンスが必要です。

ミーティング

  • 開始: PMI またはスケジュール設定したミーティングを使って、インスタント ミーティングを開始します
  • 招待状を送信: ショートメール、メール、またはミーティングの詳細をコピーしてカレンダー招待に貼り付けることで、PMI に他のユーザーを招待します。
  • 編集: PMI の設定を変更します
  • スケジュール設定したミーティングをタップすると、表示、開始、参加、または削除することもできます。

注意: 自分がホストしたミーティングのみ、編集、開始、削除できます。

連絡先

連絡先をタップすると、すべての連絡先が一覧表示され、新規で追加できます。

  • 連絡先タブ: 連絡先をタップすると、1 対 1 のチャットを開始する、会議や電話を開始する、相手の状態やその他の情報を確認する、などのオプションが表示されます。  
  • チャンネルタブ: チャンネルのディレクトリ(グループメッセージ通信に使用)を表示します。 星付きのチャンネルは、リストのトップに表示されます。
  • アプリタブ: 接続したアプリの一覧を、通常は自動化されたチャットボットの形式で表示します。
  • プラスアイコン: 連絡先チャンネルのオプションを表示します。 連絡先の追加、連絡先グループの作成、チャンネルの作成、チャンネルへの参加、Marketplace からのアプリの追加などの操作が実行できます。

設定 

設定をタップして、ミーティングやチャットの設定を表示します。

  • 自分の名前をタップすると、プロフィールの写真、名前、パスワードを変更できます。
  • ミーティング: マイク、ミラー ビデオ、その他の有効化/無効化など、ミーティングに関する設定を変更します。
  • 連絡先: Zoom を使用する電話の連絡先を検索し、連絡先のリクエストを承認します。
  • チャット: 通知、未読メッセージの表示順など、チャットに関連する設定を変更します。
  • 電話(Zoom Phone を持っている場合のみ表示されます): コールキュー、共有回線グループなどに関連する設定を変更します。
  • 一般: 着信音などの一般的な設定を変更します。
  • Siri のショートカット: Siri で Zoom を使用する際の音声コマンドを設定します。
  • 概要: アプリバージョンを表示し、フィードバックを送信します。

Zoom設定の詳細はこちら

Zoom モバイルアプリによる権限のリクエスト

Zoom モバイルアプリは、Zoom でアクセスしている機能に応じて、ポップアップで以下の権限へのアクセスを許可を求める場合があります。 これらのオプションは、事前に有効にしておくことも可能ですが、デバイスの設定でスクロールダウンし、Zoom を選択して有効にすることもできます。 Zoom は、以下の権限を要求します。

  • 場所: Zoom がお客様の現在位置にアクセスできるようにする設定です。これにより、Zoom Phone から緊急サービスに発信する際、緊急時応答場所が生成されます。
  • 連絡先: 電話の連絡先マッチングに使用します(iPad または iPadOS では使用できません)。
  • カレンダー: Zoom のミーティングをスケジュール設定すると、カレンダーアプリにミーティングがイベントとして追加されます。
  • 写真: Zoom によるローカルのフォトアルバムへのアクセス、チャット メッセージへの画像追加、ミーティングやウェビナー中の画面共有を許可します。
  • マイク: 内蔵のオーディオデバイスを使って、ミーティングまたはウェビナーに参加します。
  • カメラ: ミーティングまたはウェビナーでビデオを共有します。
  • Siri と検索: 次のミーティングに参加する、今日のミーティングを表示する、パーソナル ミーティングを開始するなど、Siri のショートカットを追加できます。
  • 通知: Zoom がチャット メッセージや今後のミーティングなどの通知を表示できるようにします。
  • バックグランドアプリ更新: アプリを閉じてアクティブに実行していない場合でも、ミーティングの招待の通知を表示します。
  • ローカル ネットワーク: ピアツーピア ミーティングに接続するとき、Zoom Phone の DNS クエリを実行するとき、またはモバイルアプリをローカルの Zoom Room とペアリングするときに要求されます。