概要

この記事は、iOSで使用できる機能の概要を説明しています。iOSでZoomクラウドミーティングアプリを使用すれば、ミーティングに参加したり、チャットしたり、連絡先ディレクトリを表示することができます。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoomクラウドミーティングクラウドアプリ(App Storeでダウンロード)

サインインして参加

Zppmアプリを開き、アカウントにサインインすると、すべての機能にアクセスできます。

サインしなくても、ミーティングに参加する方法もあります。 サインインせずに参加する場合は、歯車のアイコンをタップして、ベーシックミーティング設定にアクセスします。

ミーティングとチャット

サインインした後、ミーティングとチャットをタップしてミーティング機能にアクセスします。

これらのチャット機能にもアクセスできます:

  • プラス(+)アイコン:連絡先との1対1のチャットを開始します。
  • 星アイコン:星付きの連絡先チャンネルを表示し、チャットを開始します。

電話

電話をタップして、Zoom Phone機能を使用します。

注記:Zoom Phoneのライセンスが必要です。

ミーティング

注記:自分がホストしたミーティングのみ、編集、開始、削除できます。

連絡先

連絡先をタップすると、すべての連絡先が一覧表示され、新規で追加できます。

  • ディレクトリタブ:連絡先をタップすると、1対1のチャットを開始できます。
  • チャンネルタブ:星付き、パブリック、プライベートチャンネルのリストを表示します。
  • Roomsタブ:Zoom Roomsの一覧を表示します。任意のZoom Roomをタップして、ミーティングを開始します。
  • プラス(+)アイコンカスタムの連絡先を追加したり、グループメッセージ通信用に新規チャンネルに参加、または作成したり、Zoomマーケットプレイスからアプリを追加します。

設定 

設定をタップして、ミーティングやチャットの設定を表示します。

  • 自分の名前をタップすると、プロフィールの写真、名前、パスワードを変更できます。
  • ミーティング:ミーティングに参加する際のマイク、スピーカー、ビデオの有効化/無効化の設定を変更します。
  • 連絡先:Zoomを使用する電話の連絡先を検索し、連絡先のリクエストを承認します。
  • メッセージ:チャットメッセージのリンクプレビューを有効化または無効化します。
  • 通知:Zoomが新規メッセージを通知するタイミングを変更します。
  • 電話(Zoom Phoneを持っている場合のみ表示されます)直通番号と会社の電話番号が表示されます。
  • 一般事項統合通信を有効化/無効化、またはタスクスイッチャーでスナップショットをぼかします。
  • 概要:アプリバージョンを表示し、フィードバックを送信します。

Zoom設定の詳細はこちら

Zoomモバイルクライアントによる権限のリクエスト

Zoomモバイルクライアントは、Zoomでアクセスしている機能に応じて、ポップアップで以下の権限へのアクセスを許可を求める場合があります。これらのオプションは、事前に有効にしておくことも可能ですが、デバイスの 設定 > Zoom にアクセスして有効にすることもできます。Zoomは、以下の権限を要求します:

  • 場所 - Zoomがお客様の現在位置にアクセスできるようにする設定です。これにより、Zoom Phoneから緊急サービスに発信する際、緊急時応答場所が生成されます。
  • 連絡先 - 電話の連絡先マッチングに活用します(iPadsまたはiPadOSでは使用されません)。
  • カレンダー - Zoomミーティングをスケジュール設定すると、カレンダーアプリにミーティングがイベントとして追加されます。
  • 電話 - Zoomによるローカルのフォトアルバムへのアクセス、チャットメッセージへの画像追加、ミーティングやウェビナー中の画面共有を許可します。 
  • マイク - 内蔵のオーディオデバイスを使って、ミーティングまたはウェビナーに参加します。
  • カメラ - ミーティングまたはウェビナーでビデオを共有します。
  • Siriと検索 - 次のミーティングに参加する、今日のミーティングを表示する、パーソナルなミーティングを開始するなど、Siriのショートカットを追加できます。
  • 通知 - Zoomがチャットメッセージや今後のミーティングなどの通知を表示できるようにします。
  • バックグラウンドアプリ更新- アプリを閉じてアクティブに実行していない場合でも、ミーティングの招待の通知を表示します。