プロフィールをカスタマイズする フォローする

概要

Zoom プロフィールでは、名前、パーソナル ミーティング ID、メールアドレスなどのユーザー情報を更新できます。 名前、部署、役職などの情報は、アカウント内の他のユーザーに表示されます。

: 一部の設定は、アカウント オーナーまたは管理者以外、変更できません。

この記事の内容:

自分のプロフィールにアクセスする

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします
  2. ナビゲーション メニューの [プロフィール] をクリックします。
    以下の設定が表示されて編集できます。

プロフィール情報と画像セクション

プロフィール画像: プロフィール画像をクリックして、プロフィール画像を追加または変更します。 現在の画像のトリミング領域の調整や、新しい画像のアップロードができます。 [削除] をクリックして、プロフィール画像を削除することもできます。

プロフィール情報: 右側の [編集] をクリックしてプロフィール情報を編集します。

  • 表示名: この表示名が、プロフィール カード、ミーティング、ウェビナーなど Zoom プラット フォーム全体で、自分のプロフィールに表示されます。
  • 代名詞: 自分の代名詞を入力し、ミーティングやウェビナーで共有するかどうかを選びます。 この機能には、Zoom バージョン 5.7.0 以降が必要です。
  • 部署
  • マネージャー
  • 役職
  • 会社
  • 場所

Zoom デスクトップ クライアントで、プロフィール画像にカーソルを当てると、そのユーザーのプロフィール写真、表示名、代名詞、電話、部署、役職、所在地が表示されます。

個人セクション

電話: 外部電話番号を 3 つまでプロフィールに追加できます。 電話番号を追加するには、[電話番号を追加] をクリックします。 外部電話番号を追加すると、プロフィールに表示される前に、検証を行う通知が表示されます。

Zoom Phone: Zoom Phone ライセンスをお持ちの場合は、このセクションに直通電話番号(ある場合)、会社電話番号、内線番号が表示されます。

  • : Zoom Phone の直通番号をお持ちの場合は、デスクトップ クライアントやモバイルアプリのプロフィール カードの [直通番号] の下に番号が自動で表示されます。Zoom Phone 番号をプロフィールに追加する必要はありません。

タイムゾーン: タイムゾーンを編集すると、Zoom デスクトップ クライアント、モバイルアプリ、プロビジョニングされたデスクフォンに適用されます。

日付形式: お住まいの地域の日付形式に編集できます。

言語: Zoom ウェブ ポータルで使用する言語を編集できます。

日時: 時間帯(タイムゾーン)、日付形式、時刻形式を変更するには、[編集] をクリックします。
: Zoom Phone ライセンスをお持ちの場合は、この設定が Zoom Phone にも使われます。 通話履歴、レコーディング、ボイスメール メッセージ、営業時間にも使用されますので、正しいタイム ゾーンを設定してください。

ミーティング セクション

パーソナル ミーティング ID: 右側の [編集] をクリックして、パーソナル ミーティング ID を変更するか、[インスタント ミーティングにパーソナル ミーティング ID を使用する] のオプションにチェックを入れます。

パーソナル リンク: ビジネスまたは教育アカウントで有料ライセンスをお持ちの場合は、パーソナル リンクを設定できます。 右側にある [カスタマイズ] をクリックして設定するか、既存のパーソナル リンクを編集します。

ホストキー: 閉じた目のアイコンをクリックしてホストキーを表示させ、[編集] をクリックしてホストキーを変更します。

アカウント セクション

ライセンス: ライセンスの種類と、割り当てられたアドオンを確認できます。 クエスチョン マーク()をクリックすると、ライセンスや機能に関する詳細情報が表示されます。 Zoom Phone ライセンスをお持ちの場合は、通話パッケージが表示されます。 このセクションには、ミーティングの定員とウェビナーの定員(該当する場合)も表示されます。 これを変更するには、異なるライセンスを購入し、割り当てる必要があります。

アカウント番号:アカウント番号は名前の下に表示されます。 アカウントをすみやかに確認できるよう、Zoom サポートに問い合わせる場合は、番号のメモをご用意ください。

サインイン セクション

サインインメール:サインインに使用するメールアドレスまたはパスワードを変更するには、右側の編集をクリックします。 編集オプションがない、または詳細な手順を知りたい場合は、メールの変更の詳細を確認してください。

サインイン パスワード: サインインに使用するパスワードを変更するには、[編集] をクリックします。 シングルサインオン(SSO)でサインインしている場合は、この変更はできません。

リンクされたアカウント: サインインに使用できるリンクされたアカウントを確認できます。 たとえば、SSO や Google が表示されます。

すべてのデバイスからサインアウト: デスクトップとモバイル デバイスからサインアウトします。 サインアウトした後、古いバージョンの Zoom のパスワードを変更する必要があります。 Zoom をインストールし、サインインしたデバイスを紛失した場合に便利な機能です。

その他のセクション

ユーザーグループ:アカウントオーナーまたは管理者から割り当てられたユーザーグループを確認できます。

カレンダーと連絡先の統合: カレンダーと連絡先の統合( Google、Office365、Exchange)のセットアップや変更を行います。

転送データ: ホストするミーティングやウェビナーのデータセンタ地域を選択します。

Powered by Zendesk