注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



レポートの基本操作 フォローする

概要

ウェブサイトの「レポート」セクションは、組織におけるZoomの使用状況を確認するためにアカウント、ミーティング、ウェビナーの統計をアカウントオーナーや管理者に提供する強力なツールです。また、アカウントのメンバーは、ミーティングやウェビナーのミーティング統計や登録/出席者レポートを確認することもできます。終了したばかりのミーティングの場合、レポートに表示されるまでに30分程度かかることがあります。 

レポートは、1回につき最大1ヵ月の検索範囲で、過去12ヵ月分取得できます。ミーティングが30日以内に開始されず、Zoomによって一括削除された場合、ミーティングのレポートも削除されます。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、企業、教育、APIアカウント
  • すべてのユーザーの使用状況レポートにアクセスするためのアカウントオーナーまたは管理者権限
  • アカウントオーナーまたはユーザーには、ユーザーアクティビティレポートの役割が割り当てられます。

アカウントのレポートへのアクセス

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. レポートを選択します(アカウントのメンバーの場合)アカウントの管理者/オーナーであるか、使用状況レポート作成の役割にアクセスできる場合は、アカウント管理 > レポートを選択する必要があります。
  3. 取得するレポートの種類をクリックします。また、ユーザーアクティビティレポートタブをクリックして、その他の種類のレポートを表示することもできます。

 

メンバー向けレポートの種類

使用状況:使用状況レポートオプションでは、ホストしたミーティング、参加者、ミーティングの議事録の一覧が表示されます。

ミーティング:ミーティングのレポートオプションでは、ミーティングの登録レポートと投票レポートを検索することができます。必要なレポートの種類を選択し、日付範囲で検索してミーティングを見つけ、レポートの生成を選択します。

ウェビナー:ウェビナーレポートオプションでは、ウェビナーの登録、出席者、パフォーマンス、Q&A、投票レポートを検索することができます。必要なレポートの種類を選択し、日付範囲で検索してウェビナーを検索し、レポートを生成します。 

 

管理者向けレポートの種類

使用状況レポートタブ

日次:特定の月の毎日のアカウント全体の使用状況を示します。新しいユーザー、ミーティング、参加者、ミーティングの議事録を一覧表示します。このレポートには、アカウントのユーザーがホストしたすべてのミーティングが含まれます。

アクティブなホスト:特定の期間内の最大1ヵ月分のアクティブなミーティングとユーザーのリストをます。アクティブなミーティングとは、特定の期間内に始まったミーティングを指します。アクティブなユーザーとは、特定の期間内に少なくとも1つのミーティングに参加したユーザーを指します。

非アクティブなホスト:特定の期間内にアクティブ状態が解除されたユーザーのリストを表示します。 

今後のイベント:選択した期間に開催が予定されているすべてのミーティングとウェビナーのリストを表示します。ホストのメールアドレスや名前で検索することもできます。時間が決まっていないイベントを含めるには、このボックスにチェックを入れます。

ミーティング:アカウントのユーザーが主催するミーティングの登録レポートと投票レポートを検索できます。必要なレポートの種類を選択し、日付範囲で検索してミーティングを見つけ、レポートの生成を選択します。

ウェビナー:アカウントのユーザーがホストするウェビナーの登録、参加者、パフォーマンス、Q&A、投票レポートを検索できます。必要なレポートの種類を選択し、日付範囲で検索してウェビナーを検索し、レポートを生成します。 

電話:電話でミーティングにダイヤルインしたメンバー、ダイヤルインした番号、Zoomアカウントの請求額などの詳細を確認できます。

クラウド録画:日付範囲で検索して、録画されたミーティングや生成されたファイルなど、特定の期間におけるクラウド録画の使用状況を表示できます。

電話システムZoom電話システムの使用状況レポートを表示します。

リモートサポート:ミーティングID、リモートサポートを提供したユーザー、リモートサポートを受けたユーザーなど、指定された期間内のリモートサポート機能の使用状況が表示されます。

請求サポートで有効にする必要があります。管理者は、特定の期間の請求レポートを生成できるだけでなく、部署の使用状況の課金の内訳も取得できます。 

ユーザーアクティビティレポートタブ

操作ログ:新しいユーザーの追加、アカウント設定の変更、録画の削除など、管理者とユーザーのアクティビティを監査できます。詳細については、操作ログの使用を参照してください。

サインイン/サインアウト:サインインまたはサインアウトしたユーザー、IP アドレス、使用していたプラットフォーム、バージョン番号(該当する場合)を確認できます。 

 

Powered by Zendesk