Windows のトラブルシューティング ログ

最終更新日:

会社概要

Zoom デスクトップ クライアントから問題が報告された後、問題に関する詳細情報をログに記録し、Zoom エンジニアがその問題を調査できるように、サポートチームから Zoom の特別なトラブル シューティング パッケージのインストールを依頼されることがあります。 問題を再現した後、既存のチケットを使用してこれらのファイルを Zoom サポート エージェントに送信する必要があります。 このトラブル シューティング バージョンでは、Zoom サポートやエンジニアによるお使いのコンピュータへのアクセスは許可されず、特定の問題に関する詳細情報が収集されるのみです。

指示

  1. サポートチームが提供するリンクからインストールパッケージをダウンロードします。
  2. ダブルクリックしてインストールを開始します。
  3. 新しい PC クライアントにサインインします。 更新を要求される場合は、無視してください。
  4. 問題を再現します。
  5. 次の場所にあるログファイルに移動します。
    • Win7+:C:\Users\your account\AppData\Roaming\Zoom\logs
    • XP: C:\Documents and Settings\your account\Application Data\Zoom\logs
      : これらのフォルダはお使いのコンピュータ上で隠しファイルになっている可能性があります。 %appdata% を検索するか、すべての隠しファイルとフォルダを一時的に表示することができます。
  6. 最新のログファイルを圧縮し、チケットを使用して名前を付けます。チケットの例: 「4444.zip」または「yourname.zip」
  7. ZIP 形式のログを送信するか、Dropbox / Google ドライブにアップロードしてサポート チケットでそのリンクを送信してください。
  8. ログ送信後、Zoom のこのトラブルシューティング バージョンをアンインストールし、ダウンロード ページで再インストールします。

Zoom コミュニティ

Zoom コミュニティの 100,000 人のメンバーの一員になってください! Zoom アカウントの認証情報でログインして、コラボレーションを始めましょう。