Zoom Chrome拡張機能の使い方 フォローする

ビデオ

2016年12月に公開

スケジュール

Zoomでは、ミーティングのスケジュールに複数の方法をご利用いただけます。 

  • Zoomアプリ(デスクトップまたはモバイル)からスケジュールを作成する
  • Zoomウェブポータルからスケジュールを作成する
  • プラグイン(ChromeOutlookFirefox)からスケジュールを作成する

概要

Zoom Scheduler Chrome拡張機能を使用すると、参加者はZoomミーティングをGoogleカレンダーから直接スケジュールすることができます。この拡張機能により、インスタントミーティングを開始したり、将来のミーティングの予定を決めたりすることができます。ミーティングの参加リンクと詳細がGoogleカレンダー招待状経由で送信され、参加者はカレンダーからワンクリックで参加することができます。 

この記事の内容: 

前提条件

  • Google Chrome
  • Google Chromeウェブストアの Zoom Chrome拡張機能
  • GoogleでのZoomアカウント、仕事用メールとパスワード、またはシングルサインオン(SSO)ログイン
  •  Googleカレンダーを使用してミーティングのスケジュールを作成

手順

拡張機能をインストールする

Chrome拡張機能を使用して、またはGoogleカレンダーで直接、ミーティングのスケジュールを作成する前に、ChromeウェブストアからZoom Schedulerをインストールする必要があります。拡張機能ウィンドウの右上の[ Add to Chrome]をクリックします。
Screen_Shot_2018-01-28_at_6.50.50_PM.png

 

拡張機能を使う

  1. Zoom Chrome拡張機能は、Chromeアドレスバーの横にアイコンをダウンロードします。[Zoom]ボタンをクリックすると、Chrome拡張機能が開きます。
     openchromeextension.gif
  2. Zoomアカウントにサインインします。 
  3. サインインすると、Chrome拡張機能で追加のオプションが提供されます。 
    • [Schedule a Meeting]:[Schedule a Meeting]をクリックすると、Googleカレンダーに新規イベントが開きます。 
    • [Start a Meeting]:[Start a Meeting]にカーソルを合わせ、ビデオ付きで開始するか、ビデオなしで開始するかを選択します。インスタントミーティングに関する詳細はこちら。 
    • [Name/email address]:名前またはメールアドレスをクリックして、Zoomプロフィールページを開きます。
    • 歯車アイコン:歯車アイコンをクリックして、Zoomミーティング設定を開きます。

 

 

Googleカレンダーからミーティングをスケジュールする

GoogleカレンダーにZoomミーティングを招待させることもできます。

  1. 新規のカレンダーイベントを作成、または既存のカレンダーイベントを編集します。 
  2. イベントの追加オプションを開きます。
    • 新規のカレンダーイベントの場合は、[More Options]をクリックします。
      Screen_Shot_2018-02-01_at_12.20.33_AM.png
    • 既存のカレンダーイベントの場合は、鉛筆アイコンをクリックします。
      Screen_Shot_2018-02-01_at_12.21.02_AM.png
  3. [Make it a Zoom Meeting]をクリックします。 
    Screen_Shot_2018-02-01_at_12.24.51_AM.png
  4. Zoomミーティングが作成され、説明欄にミーティングの詳細が入力されます。 
  5. [Save]をクリックします。

Chrome拡張機能スケジュール作成オプション

ミーティングのスケジュールを作成するたびに、Chrome拡張機能スケジュール作成オプションが表示されます。または、前回拡張機能を使用してスケジュールしたミーティングの設定を使用して、自動的にミーティングのスケジュールを作成することもできます。

Screen_Shot_2018-02-06_at_8.06.11_PM.png

  • [Host Video]:ミーティングへの参加時に、ホストビデオをオンまたはオフにするかどうかを選択します。オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。 
  • [Participant Video]:ミーティングへの参加時に、参加者ビデオをオンまたはオフにするかどうかを選択します。オフを選択していても、参加者にはビデオを開始するオプションがあります。 
  • [Audio ] :電話のみ、コンピューターオーディオのみ、電話とコンピューターオーディオの両方、または サードパーティ製のオーディオ (アカウントで有効になっている場合)を使用して、ユーザーが電話をかけられるようにするかどうかを選択します。 
  • [Require Meeting Password ]:ここで、ミーティングパスワードを選択し、入力できます。 参加者は、スケジュールされたミーティングに参加する前にこれを入力する必要があります。
  • [Enable join before host]: 参加者はホスト不在時、または参加前にミーティングに参加することができます。ミーティングは、ベーシック(無料)サブスクリプションでは40分後に終了します。
  • [Mute Participants Upon Entry]:ホスト参加前の参加が有効になっていない場合、ミーティングに参加するすべての参加者をミュートします。
  • [Use Personal Meeting ID]:  パーソナルミーティングIDを使用する場合はこちらにチェックマークを入れます。選択しない場合、一意のミーティングIDがランダムに生成されます。
  • [Add watermark that identifies the viewing participant]:ミーティング中、共有されたコンテンツに透かしを追加します。透かしの追加に関する詳細はこちら
  • [Record the meeting automatically]:ミーティングを自動的に記録する場合、こちらにチェックマークを入れます。ローカル(コンピューター)またはクラウド(zoom.us/recordings)のどちらに記録するかを選択します。 
  • [List in the Public Event List]:このミーティングを公開イベントリストに表示します(お使いのアカウントで有効な場合)。公開イベントリストに関する詳細はこちら
  • [Schedule For]:別のユーザーのスケジュール作成権限を持っている場合は、ドロップダウンからスケジュールを設定するユーザーを選択できます。スケジュール作成権限に関する詳細はこちら。 
  • [Alternative Hosts]:ホスト不在時にミーティングを開始できるように、ホストのアカウントにPROライセンスを持つ別のZoomユーザーのメールアドレスを入力します。 代替ホストに関する詳細を読む

 

スケジュール作成のオプションを毎回表示する

デフォルトで、ミーティングは前回のミーティングで使用したオプションでスケジュールされます。ただし、スケジュール作成のオプションは毎回表示されます。 

  1. アドレスバーの横にある拡張機能アイコンをクリックします。
  2. 歯車アイコンをクリックします。
    chrome-settings.gif
  3. 次のオプションのうちの1つにチェックを入れます。 
    • [Require Meeting Password]:毎回手動で入力します
    • [Schedule For]:毎回選択します
    • [Alternative host]: 毎回選択します
      Screen_Shot_2018-02-06_at_8.44.56_PM.png
  4. これでスケジュール作成のオプションは [Make it a Zoom Meeting]を選択するたびに表示されます。

 

セッションが期限切れ

セッションが期限切れした旨を伝えるメッセージを受信した場合(「Your Zoom Chrome Extension session has expired.」)、Chrome拡張機能に再度ログインする必要があります。

  1. アドレスバーの横にあるZoom拡張機能アイコンをクリックします。
  2. Zoomアカウントにサインインします。
    extension-signin.gif

関連リンク

 

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk