注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



Zoom Chrome拡張機能の使用 フォローする

概要

Zoomでは、ミーティングのスケジュールに複数の方法をご利用いただけます。 

  • Zoomアプリ(デスクトップまたはモバイル)からスケジュールを作成する
  • Zoomウェブポータルからスケジュール作成する
  • プラグイン(ChromeOutlookFirefox)からスケジュール作成する

Zoom Scheduler Chrome拡張機能を使用すると、参加者はZoomミーティングをGoogleカレンダーから直接スケジュールすることができます。この拡張機能により、インスタントミーティングを開始したり、将来のミーティングのスケジュールを決めたりすることができます。ミーティングの参加リンクと詳細がGoogleカレンダー招待状経由で送信され、参加者はカレンダーからワンクリックで参加することができます。 

この記事の内容: 

前提条件

  • Google Chrome
  • Google ChromeウェブストアのZoom Chrome拡張機能
  • GoogleでのZoomアカウント、仕事用メールとパスワード、またはシングルサインオン(SSO)サインイン
  • Google Calendarを使用してミーティングをスケジュールする:

拡張機能をインストールする

Chrome拡張機能を使用して、またはGoogleカレンダーで直接、ミーティングのスケジュールを作成する前に、ChromeウェブストアからZoom Schedulerをインストールする必要があります。拡張機能ウィンドウの右上にあるChromeに追加をクリックします。

 

拡張機能を使う

  1. Zoom Chrome拡張機能は、Chromeアドレスバーの横にアイコンをダウンロードします。「Zoom」ボタンをクリックすると、Chrome拡張機能が開きます。
     
  2. Zoomアカウントにサインインします。 
  3. サインインすると、Chrome拡張機能で追加のオプションが提供されます。 
    • ミーティングのスケジュール設定: ミーティングのスケジュールをクリックして、Google カレンダーで新しいイベントを開きます。 
    • ミーティングを開始する:「ミーティングを開始する」にカーソルを合わせると、ビデオで開始するか、ビデオなしで開始するかを選択できます。インスタントミーティングの詳細については、こちらをご覧ください。 
    • 名前/電子メールアドレス:名前またはメールアドレスをクリックして、Zoomプロフィールページを開きます。
    • 歯車アイコン:歯車アイコンをクリックすると、Zoomミーティング設定を開きます。

Googleカレンダーからミーティングをスケジュールする

GoogleカレンダーにZoomミーティングを招待させることもできます。

  1. 新規のカレンダーイベントを作成、または既存のカレンダーイベントを編集します。 
  2. イベントの追加オプションを開きます。
    • 新しいカレンダーイベントに対して、その他のオプションをクリックします。
    • 既存のカレンダーイベントの場合は、鉛筆アイコンをクリックします。
  3. Zoomミーティングを予定に入れるをクリックします。 
  4. Zoomミーティングが作成され、説明欄にミーティングの詳細が入力されます。 
  5. 保存をクリックします。

:GoogleカレンダーからZoomミーティングをスケジュール作成し直す場合は、カレンダーエントリを編集し、ミーティングの日時を変更します。カレンダーイベントをドラッグアンドドロップしたり、ミーティングのカレンダーエントリにコピーしたりしないでください。

Chrome拡張機能スケジュール作成オプション

ミーティングのスケジュールを作成するたびに、Chrome拡張機能スケジュール作成オプションが表示されます。または、前回拡張機能を使用してスケジュールしたミーティングの設定を使用して、自動的にミーティングのスケジュールを作成することもできます。

  • ホストビデオ:ミーティングに参加するときにホストビデオをオンにするかオフにするかを選択します。オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。 
  • 参加者ビデオ:ミーティングに参加するときに参加者のビデオをオンまたはオフにするかを選択します。オフを選択していても、参加者にはビデオを開始するオプションがあります。 
  • オーディオ:ユーザーが電話のみ、コンピュータオーディオのみ、電話とコンピュータオーディオ(両方)、またはサードパーティ製オーディオ(アカウントで有効になっている場合)経由で通話できるようにするかどうかを選択します。 
  • ミーティングパスワードを要求する:ここでミーティングのパスワードを選択して入力できます。参加者は、スケジュールミーティングに参加するには、このパスワードを入力する必要があります。
  • ホストの参加前に参加を有効にする:参加者がホストを伴わずミーティングに参加する、またはホストが参加する前にミーティングに参加することを許可します。会議は、Basic(無料)サブスクリプションでは40分後に終了します。
  • 参加直後に参加者をミュートする:ホストの前に参加が有効になっていない場合、すべての参加者はミーティングに参加するとミュートされます。
  • パーソナルミーティングIDを使用する: パーソナルミーティングIDを使用する場合はこれをチェックします。このオプションを選択しない場合、一意のミーティングIDがランダムに生成されます。
  • 表示参加者を識別するウォーターマークを追加する:ミーティング中に共有コンテンツにウォーターマークを追加します。透かしの追加に関する詳細はこちら
  • ミーティングを自動的に録画する:ミーティングを自動的に記録する場合は、このチェックボックスをオンにします。ローカル(コンピューター)またはクラウド(zoom.us/recording)に録画する場合に選択します。 
  • パブリックイベントリストに一覧表示する:このミーティングを公開イベントリストに追加します(アカウントで有効になっている場合)。公開イベントリストに関する詳細はこちら
  • スケジュール:別のユーザーのスケジュール権限を持っている場合は、ドロップダウンメニューからスケジュールするユーザーを選択できます。詳細については、スケジュール権限のページをご覧ください。 
  • 代替ホスト:あなたの不在中にミーティングを開始できるように、アカウントにライセンス付与されている別のZoomユーザーのメールアドレスを入力します。詳細は、代替ホストをお読みください。

スケジュール作成のオプションを毎回表示する

デフォルトで、ミーティングは前回のミーティングで使用したオプションでスケジュールされます。ただし、スケジュール作成のオプションは毎回表示されます。 

  1. アドレスバーの横にある拡張機能アイコンをクリックします。
  2. 歯車アイコンをクリックします。
  3. 次のオプションのうちの1つにチェックを入れます。 
    • ミーティングパスワードを要求する:毎回手動で入力する
    • スケジュール: 毎回選択することを許可する
    • 代替ホスト: 毎回選択することを許可する
  4. これでスケジュール作成のオプションはZoomミーティングにするを選択するたびに表示されます。

セッションが期限切れ

セッションが期限切れした旨を伝えるメッセージ(「Your Zoom Chrome Extension session has expired.」)を受信した場合、Chrome拡張機能に再度ログインする必要があります。

  1. アドレスバーの横にあるZoom拡張機能アイコンをクリックします。
  2. Zoomアカウントにサインインします。

 

Powered by Zendesk