注意: アクセス数が増加し、大変つながりにくくなっています。FAQ(よくある質問)の回答を閲覧したり、当社にお問合せいただくことはできますが、通常よりアクセスに時間がかかる可能性があります。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願いします。



ホストの前に参加 フォローする

概要

ホストが参加する前、あるいはホストがミーティングに参加できないとき、「ホストの前に参加」を利用すると参加者がミーティングに参加できます。

ホストの前に参加を選択すると、ホストが参加する前、あるいはホストがいない状態で、参加者はミーティングに参加できます。

「ホストの前に参加」を選択しないと、「ミーティングがホストの参加を待機しています。」とメッセージを通知するポップアップダイアログが参加者に表示されます。ホストの場合は、ミーティングにホストとしてサインインして開始する「サインイン」ボタンがあります。

この記事の内容:

前提条件

  • Zoomアカウント
  • ミーティングのホスト権限

「ホストの前に参加」を有効にする 

組織のすべてのメンバーに対して有効にするには

組織のすべてのメンバーに対して「ホストの前に参加」をオンにすると、新しくスケジュールしたミーティングに対してはデフォルトでオンの設定になりますが、メンバーはミーティングをスケジュールする際にチェックを解除することができます。この設定をすべてのミーティングに対して強制するには、設定をロックする必要があります。

  1. アカウント設定を編集する権限のある管理者として、Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. アカウント管理アカウント設定をクリックします。
  3. 「ミーティング」タブへ移動して、「ホストの前に参加」が有効になっていることを確認します。
    設定が無効の場合、ステータスを切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、オンにするを選択して、変更を確認します。
  4. (オプション)この設定をアカウントの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてから。ロック をクリックして、設定を確定してください。

特定のグループの全メンバーに対して

特定のグループのメンバーに対して「ホストの前に参加」をオンにすると、新しくスケジュールしたミーティングに対してはデフォルトでオンの設定になりますが、メンバーはミーティングをスケジュールする際にチェックを解除することができます。この設定をすべてのミーティングに対して強制するには、設定をロックする必要があります。

  1. ユーザーグループを編集する権限のある管理者としてZoomウェブポータルにサインインします。
  2. ユーザー管理グループ管理をクリックします。
  3. グループの名前をクリックして、設定タブをクリックします。
  4. ミーティングタブへ移動して、「ホストの前に参加」が有効になっていることを確認します。
    設定が無効の場合、切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、オンにするを選択して、変更を確認します。

注:オプションがグレイアウトされている場合は、アカウントレベルでロックされていて、そのレベルでる必要があります。

  1. (オプション)この設定をこのグループの全ユーザーに対して必須にする場合は、ロックアイコンをクリックしてからロックをクリックして、設定を確定してください。

自分自身に対して利用するには

ミーティング設定で「ホストの前に参加」をオンにすると、新しくスケジュールしたミーティングに対してはデフォルトでオンの設定になりますが、ミーティングをスケジュールする際に自分でチェックを解除することができます。

  1. Zoomウェブポータルにサインインします。
  2. アカウント管理アカウント設定(アカウント管理者の場合)、あるいは設定(アカウントメンバーの場合)をクリックします。
  3. 「ミーティング」タブで「ホストの前に参加」へ移動して、設定が有効になっていることを確認します。
    設定が無効の場合、ステータスを切り替えて有効にします。認証ダイアログが表示されたら、オンにするを選択して、変更を確認します。
    注:オプションがグレイアウトされている場合は、グループレベルまたはアカウントレベルでロックされていて、Zoom管理者に連絡する必要があります。

個別のミーティングに対して「ホストの前に参加」を有効にする

  1. Zoomアプリケーションを開き、Zoomにサインインします。
  2. スケジュールをクリックします。

    これによりスケジューラーウィンドウが開かれます。ここではミーティング設定を選択できます。
  3. 詳細オプションをクリックします。
  4. ホストの前に参加を有効にする

    をオンにします。
  5. スケジュールをクリックします。
注:任意のスケジュールされているミーティングに対して「ホストの前に参加」をオンにすることもできます。Zoomアプリケーションの下部にあるミーティングをクリックします。オンにしたいミーティングにカーソルを合わせて、編集をクリックします。詳細オプションをクリックして、ホストの前に参加を有効にするをオンにして、保存をクリックします。
  1. Zoomウェブポータルにサインインします
  2. ミーティングをクリックします。
  3. ミーティングをスケジュールするを選択します。
  4. ミーティング設定を選択します。
  5. 「ミーティング」オプションで、ホストの前に参加を有効にするをオンにします。
  6. 保存をクリックします。

注:任意のスケジュールされているミーティングに対して「ホストの前に参加」をオンにすることもできます。「マイミーティング」に移動します。ミーティングのトピックをクリックします。このミーティングを編集するをクリックします。ホストの前に参加を有効にするをオンにします。保存をクリックします。

 

 

  1. Zoomアプリケーションを開いてZoomにサインインします。
  2. スケジュールアイコンをクリックします。
  3. スケジューラーウィンドウが開き、ミーティング設定を選択することができます。
  4. 詳細オプションをクリックします。
  5. ホストの前に参加を有効にするをオンにします。
  6. スケジュールをクリックします。
注:任意のスケジュールされているミーティングに対して「ホストの前に参加」をオンにすることもできます。Zoomアプリケーションの下部にあるミーティングをクリックします。オンにしたいミーティングにカーソルを合わせて、編集をクリックします。詳細オプションをクリックして、ホストの前に参加を有効にするをオンにして、保存をクリックします。
  1. Zoomアプリケーションにサインインして、スケジュール

    を選択することにより、開始します。
  2. 詳細オプションをクリックします。
  3. ホストより前の参加を許可をオンに切り替えます。
  4. スケジューリングを完了するには、完了をクリックします。
  1. iOSデバイスでZoomアプリにサインインします。
  2. スケジュールをタップします。
  3. これで、日付や時刻を含むミーティングの設定を選択できるようになります。
  4. 詳細オプションをクリックします。
  5. ホストより前の参加を許可をオンに切り替えます。
  6. 完了をクリックします。

  • ホストがミーティングに参加しない場合、または参加時にサインインしていない場合、録画、全員をミュート/ミュート解除、ミーティングをロック、出席者を削除などのホストコントロールは使用できません。
  • 「ホストの前に参加」がオンの場合、ホストはサインインせずにミーティングに参加することができます。ホストであるにも関わらずレコーディングなどのホストコントロールがない場合、ミーティングを退出し、Zoomアプリケーションにサインインします。ミーティングの一覧から再びミーティングを開始します。
  • 1つのミーティングが進行中で、同じホストがスケジュールした2番目のミーティング(「ホストの前に参加」がオン)を誰かが開始しようとした場合:
    • Zoom Roomが開始した場合、2番目のミーティングが開始して、1番目のミーティングは警告なしで終了します。
    • ホストが開始した場合、1番目のミーティングを終了して2番目のミーティングを開始するためのオプションが提供されます。
    • 参加者が開始した場合、参加者は、ホストが既に他のミーティングに参加中であることを知らせるメッセージを受信します。
  • 待機室がミーティング設定でオンの場合、「ホストの前に参加」はミーティング内で機能しません。
  • ホストが出席していない状態でミーティングをレコーディングする場合、ミーティングに対してAutomatic Cloud recording(自動クラウド録画)をオンにする必要があります。
Powered by Zendesk