Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ユーザー グループの管理とグループレベル設定の変更 フォローする

概要

グループ管理では、アカウントのユーザー グループの設定をオンまたはオフに切り替えることができます。 また、設定をオンまたはオフにロックして、強制的にグループに対して設定をオンまたは無効にすることもできます。

グループ設定は、アカウント全体および個々のユーザーが使用できる設定を反映します。 設定は、オンまたはオフを切り替えたり、アカウント レベルでロックすることもできます。 アカウントやグループに対してロックされていない場合は、ユーザーが各自、設定を調整できます。 階層設定についてはこちらをご覧ください。

あるユーザーが複数のグループにいる場合、管理者は複数のユーザーに対してプライマリ グループを設定することができます。 このユーザーは、プライマリ グループの設定をデフォルトで使用することになります。 ただし、設定が他のグループでロックされている場合、それらの設定はそのユーザーに対してロックされます。 デフォルトでは、プライマリ グループはユーザーが追加される最初のグループです。

グループ管理者がグループのメンバーと設定を管理できるように設定することもできます。 グループ管理者は、自分が管理するグループがグループ内のユーザーのプライマリ グループとして設定されているかどうかも確認できます。 グループ管理者は、アカウント管理者である必要も、ユーザー グループを編集するためのロール権限も持っている必要はありません。

この記事の内容:

前提条件

  • プロ、ビジネス、または教育機関向けアカウント
  • アカウント オーナーまたは管理者特権

新規グループの追加

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. [グループの追加] をクリックします。
  4. 新規グループの名前を入力します。
  5. [保存] をクリックします。
  6. このグループがグループ一覧に表示されます。

グループ管理者の設定

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. 管理者を設定するグループの名前をクリックします。
  4. [グループ管理者] をクリックします。
  5. グループ管理者として設定するユーザーの名前またはメールアドレスを 1 つ以上入力します。
  6. [追加] をクリックします。

グループへのメンバーの追加

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. グループに追加するユーザーを確認します。
  4. [グループ] をクリックします。
  5. ユーザーの一覧を確認します。
  6. [ユーザー グループ] のドロップダウン メニューからグループの名前を選択します。
  7. [保存] をクリックします。

ユーザーのメイングループの設定

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. メインとして設定するグループの名前をクリックします。
  4. メイングループを設定するユーザーの隣にある省略記号アイコン(...)をクリックします。
  5. [メイングループとして設定] をクリックします。
  6. [保存] をクリックして、このユーザーのメイングループとしてこのグループを設定することを確認します。

グループ管理の詳細設定の変更

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[ユーザー] の順にクリックします。
  3. [詳細設定] タブをクリックします。
  4. ユーザー グループの変更セクションまでスクロールして、以下の設定を表示します。
  • デフォルトのユーザー グループを設定: 今後、アカウントに追加されるすべてのユーザーのデフォルト グループを設定します。
  • ユーザー グループの変更: ユーザーをグループ間で移動します。
  • ドメイン ユーザーをグループに追加: 管理対象ドメインのメールアドレスを持つすべてのユーザーを特定のグループに追加します。

グループのミーティング、レコーディング、電話設定の変更

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[ユーザー管理]、[グループ管理] の順にクリックします。
  3. 編集するグループの隣にある [編集] をクリックします。
    [ミーティング]、[レコーディング]、[電話] の 3 つのタブの設定が開きます。
  4. クリックして設定をオンまたはオフに切り替えます。
  5. ロックアイコンをクリックして設定をロックします。 設定をロックすると、グループ メンバーは個々に変更することができなくなります。
  6. 設定をアカウント レベルでロックすることもできます。 これは設定の隣に表示されます。 設定がアカウント レベルでロックされている場合、[アカウント設定] で変更する必要があります。
    Screen_Shot_2017-12-06_at_7.24.02_PM.png

設定

ミーティング、レコーディング、電話設定のほか、以下の設定にもアクセスできます。

: 特定の前提条件に基づく設定もあります。 自分のグループの設定が表示されない場合は、設定に関する記事を参照して、アカウントが前提条件を満たしているかを確認します。

ミーティングタブ

レコーディング タブ

  • ホストのクラウド レコーディングへのアクセスを禁止する: ホストがミーティングのクラウド レコーディングを表示できないようにします。 この場合、レコーディング管理特権を持つ管理者のみがクラウド レコーディングにアクセスできます。
  • クラウド レコーディングのダウンロード: クラウド レコーディングへのリンクを持つすべての人がレコーディングをダウンロードできます。

管理者オプション

  • ユーザーにクライアントのアップデートを求める: 旧バージョンの Zoom を使用しているユーザーは、以下で指定する最小バージョンのクライアントにアップデートする必要があります。 この設定は、アカウント レベルでも使用できます。
Powered by Zendesk