登録が不要なウェビナーをスケジュールする フォローする

概要

登録が不要なウェビナーをスケジュールすると、出席者は事前にサインアップすることなく参加することができます。出席者は参加時に名前とメールアドレスを入力する必要があります。

Screen_Shot_2017-12-02_at_11.37.52_PM.png

あるいは、登録が必要なウェビナーをスケジュールして、追加情報を収集することもできます。

前提条件

  • 100名、500名、1000名、3000名が参加可能なウェビナープラン
  • ホストユーザータイプがProであり、ウェビナーライセンスが割り当てられていること
  • Zoomアプリケーションで バージョン3.0以降が実行されていること

手順

  1.  ウェビナーページにログインします。ここにはスケジュールされたウェビナーのリストが表示されます。
  2. [Schedule A Webinar]を選択します。
    d679bb91-29da-4bcc-8bcf-517213cb027d.png
  3. 希望のウェビナー設定を選択します。 
    Screen_Shot_2017-12-02_at_10.54.48_PM.png
    • [Topic]: ウェビナーのトピック/名前を選択します。
    • [Description]:ウェビナーに関する任意の説明を入力します-これは登録ページに表示されます。
    • [Use a Template]:ウェビナーテンプレートを作成した場合、その一つを選択してこの新しいウェビナーに適用することができます。
    • [When]:ウェビナーの日時を選択します。 
    • [Duration]:ウェビナーの大まかな所要時間を選択します。これはスケジュール作成のみを目的としています。この時間が経過するとウェビナーが終了するわけではありません。
    • [Time Zone ]:デフォルトで、Zoomは プロフィールで送信されたタイムゾーンを使用します。他のタイムゾーンを選択するには、ドロップダウンをクリックします。 
    • [Recurring webinar ]:ウェビナーを定期的に開催する場合にチェックマークを入れます。つまり、各セッションに同一のウェビナーIDが使用されます。これにより、繰り返しに関するオプションが追加で開きます。
      • [Recurrence]:ウェビナーの繰り返し頻度を選択します。毎日、毎週、毎月、または固定時刻なし。最大50回まで繰り返せます。50回を超えて繰り返す必要がある場合は、[ No Fixed Time ]オプションを使用します。登録ウェビナーを固定時刻なしでスケジュールすることはできません。
      • その他の再発オプションは、ウェビナーの繰り返し頻度によって異なります。設定された回数後にウェビナーが終了するように、または特定の日付に定期ウェビナーが終了するようにウェビナーを設定できます。
    • [List this Webinar in Public Event List]:アカウントで 公開イベントリスト を有効にしている場合、このオプションを選択して、ウェビナーをリストに含めることができます。
    • [Registration]:登録が必要ない場合は、このオプションを必ず選択解除してください。
    • [Host Video]:ウェビナーへの参加時に、ホストビデオをオンまたはオフにするかどうかを選択します。オフを選択していても、ホストにはビデオを開始するオプションがあります。 
    • [Panelist Video]:ウェビナーへの参加時に、参加者ビデオをオンまたはオフにするかどうかを選択します。オフを選択した場合、あなたがウェビナーでこの設定を変更しない限り、パネリストはビデオをオンにすることはできません。
    • [Audio Options ]: 電話のみ、コンピューターオーディオのみ、電話とコンピューターオーディオの両方、または サードパーティ製のオーディオ (アカウントで有効になっている場合)を使用して、ユーザーが電話をかけられるようにするかどうかを選択します。 
    • [Require Webinar Password ]:ここで、パスワード を選択し、入力できます。参加者は、ウェビナーに参加する前にこのパスワードを入力する必要があります。これは登録確認メールに含まれています。
    • [Q&A]:ウェビナーでQ&Aパネルを使用したい場合はチェックを入れます。詳細はこちら
    • [Enable Practice Session]:ウェビナーをライブ配信ではなく実践セッションで開始したい場合はチェックを入れます。詳細はこちら
    • [Advanced Options]:矢印をクリックして、ウェビナーの追加オプションを表示します。
      • [Schedule For]:別のユーザーのスケジュール作成権限を持っている場合は、ドロップダウンからスケジュールを設定するユーザーを選択できます。そのユーザーもProライセンスとウェビナーライセンスを持っている必要があります。スケジュール作成権限に関する詳細はこちら。 
      • [Alternative Hosts]:ホスト不在時にミーティングを開始できるように、ホストのアカウントにPROライセンスを持つ別のZoomユーザーのメールアドレスを入力します。 代替ホストに関する詳細を読む
  4. [Schedule]をクリックします。
  5. ウェビナーがスケジュールされました。[Invite Attendees]で、参加リンクまたは招待状をコピーして出席者と共有することができます。
    78e6369b-5d6a-4c7c-a772-9b8dfffdc35c.png
この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk