1対1 NATを使用してミーティングコネクターコントローラーを設定する フォローする

以下は、 1対1 NAT を外側のIPアドレスに使用してミーティングコネクター(MC)コントローラーを設定する場合の例です。

*注意: エンドツーエンド暗号化を お使いのMCコントローラーに対して有効にするには、 エンドツーエンド暗号化を使用して、1対1 NATでミーティングコネクターコントローラー を設定するをご参照ください。

1つの ミーティングコネクターコントローラー(350人の参加者)

ネットワーク情報:

外側のIPアドレス(MC用): 173.228.57.201
内側のIPアドレス(MCに割り当て済み): 10.251.10.123

ファイアウォールのセットアップ:

1対1NATを 173.228.57.201 > 10.251.10.123に設定します。

コントローラーの設定:

 

2つのミーティングコネクターコントローラー(700人の参加者)

ネットワーク情報:

外側のIPアドレス(MC-1用): 173.228.57.201
内側のIPアドレス(MC-1に割り当て済み): 10.251.10.123
外側のIPアドレス(MC-2用): 173.228.57.202
内側のIPアドレス(MC-2に割り当て済み): 10.251.10.124

ファイアウォールのセットアップ:

1対1 NATを 173.228.57.201 > 10.251.10.123に設定します。
1対1 NATを 173.228.57.202 > 10.251.10.124に設定します。

コントローラー1の設定:

コントローラー2の設定:

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk