Zoom コミュニティが登場しました!
Zoom コミュニティでは、Zoom のすべてのお客様が集まり、質問をしたり、解決策を見つけたり、仲間とコラボレーションしたりすることができます。
コラボレーションを始めるには、Zoom アカウント情報でログインしてください。

クラウド レコーディングの管理と共有 フォローする

概要

アカウント オーナーと管理者は、記録管理を使用すると、ビデオ、オーディオ、文字起こし、チャット ファイルの表示、削除、共有など、ユーザーのクラウド レコーディングを管理できます。

ユーザーの場合は、記録管理を使用すると、ご自身のクラウド レコーディングを表示、削除、共有できます。

: 管理者は、クラウド レコーディングの編集または削除権限を制限できます。

この記事の内容:

前提条件

記録管理へのアクセス

管理者

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューで、[アカウント管理]、[記録管理] の順にクリックします。
    アカウントにクラウド レコーディングの一覧が表示されます。
  3. 日付範囲とステータスを調整した後、ホスト、ミーティング ID、トピック、キーワードで検索します。
    : 指定できる日付に制限はありません。

ユーザー

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューの [記録] をクリックします。
    開始したクラウド レコーディングの一覧が表示されます。
  3. 日付範囲とステータスを調整した後、ホスト、ミーティング ID、トピック、キーワードで検索します。
    : 指定できる日付に制限はありません。

クラウド レコーディングの共有、ダウンロード、削除

  1. 記録管理へのアクセス セクションの説明に従って、クラウド レコーディングにアクセスします。
  2. 共有、ダウンロード、削除するクラウド レコーディングを検索します。
  • 共有するには、次の手順に従ってください。
    1. [共有] をクリックします。
    2. [このクラウド レコーディングを共有する] ポップアップ ウィンドウで、ご希望に応じて [共有設定] を調整します。
    3. [共有情報のコピー] をクリックした後、メールまたはクラウド レコーディングを共有する必要がある場所に移動して、共有情報を貼り付けます。
  • ダウンロードするには、次の手順に従ってください。
    1. [詳細] をクリックします。
    2. [ダウンロード] を選択します。
      : 管理者として記録にアクセスする場合、クラウド レコーディングのダウンロードは選択できません。
  • 削除するには、次の手順に従ってください。
    1. [詳細] をクリックします。
    2. [削除] を選択します。 [確認] ポップアップ ウィンドウで、[はい] をクリックします。
    3. 一度に複数のクラウド レコーディングを削除する方法についてや、詳細についてはこれらの手順に従ってください。
      : クラウド レコーディングにユーザーとしてアクセスしており、自動削除が有効になっている場合は、管理者がロックしていない限りは、自動削除を無効にするオプションを選択できます。

クラウド レコーディングの共有設定

[共有] をクリックして、レコーディングのリンク情報と共有設定(視聴者によるダウンロードの無効化や、視聴時のパスワードの要求など)を表示します。 これらの設定は、記録された元のミーティングのビデオに適用されます。

  • このレコーディングを共有する: レコーディングの公開または内部での共有を許可します。 レコーディングを非公開にする場合は、オフに切り替えます。 レコーディングを共有すると、訪問者がクラウド レコーディングを表示できるウェブページが作成されます。
  • 有効期限日をリンクに追加: 視聴者のリンクの有効期限が切れる日数または特定の日付の設定を許可します。
  • 視聴者はダウンロードできます: オンライン上で視聴するだけでなく、視聴者によるビデオのダウンロードを許可します。
  • 視聴者は文字起こしを見ることができる: Zoom が文字起こしを処理できた場合、視聴者に自動文字起こしの表示を許可します。
  • 記録をオンデマンドで表示(登録が必要): レコーディングを表示またはダウンロードする前に、ユーザーが自分の名前とメールアドレスを入力するよう求めます。 ホストは、この情報を含むレポートをダウンロードできます。
  • パスコードの保護: レコーディングを表示またはダウンロードする前に、パスワードを入力するよう求めます。 このオプションをオンに切り替えた後、カスタム パスワードを入力して、[保存] をクリックします。
  • 共有情報のコピー: クラウド レコーディングにリンクとパスワードをコピーします(有効に設定されている場合)。 このリンクをクリックすると、録画したミーティングで利用可能なすべてのビデオクリップを表示できます。 この情報を共有して、他のユーザーによるクラウド レコーディングの表示を許可します。

クラウド レコーディングの表示

  1. 記録管理へのアクセス セクションの説明に従って、クラウド レコーディングにアクセスします。
  2. クラウド レコーディングの設定での選択に基づいて、異なるレコーディング ビューが表示されます。
    :
    • これらのビューのいずれかをクリックして、レコーディングを表示したり、オーディオを聞いたりできます。
    • ビューをハイライト表示する場合は、Screen_Shot_2021-04-29_at_9.53.21_AM.png をクリックしてレコーディングをダウンロード、Screen_Shot_2021-04-29_at_9.53.57_AM.pngでレコーディング リンクを共有、Screen_Shot_2021-04-29_at_9.54.43_AM.pngでレコーディングを削除できます。
    • レコーディングのレイアウトの詳細については、こちらをご覧ください。
  3. 表示するレコーディングを検索し、トピックをクリックします。
    : ミーティングの変換が完了していない場合、レコーディングはリストで [レコーディングの処理中] ラベルとともに表示されます。 レコーディングの変換が完了すると、クラウド レコーディングを表示、共有、ダウンロード、削除できるようになります。
  4. をクリックして、ビデオを再生します。
    : 必要に応じて、ビデオをトリミングできます。

レコーディングのミーティングのトピックと表示名の変更

クラウド レコーディングのトピックと表示名を変更できます。

  • レコーディングを表示している際に、レコーディングのトピックの右側にある鉛筆/編集アイコンをクリックすることで、ご希望に応じてトピックを変更します。
  • レコーディングの表示名の右側にある鉛筆/編集アイコンをクリックして、ご希望に応じてトピックを変更します。

クラウド レコーディングの分析の表示

内部または外部で共有したクラウド レコーディングの分析(ページビューおよびダウンロード)を表示できます。

  1. レコーディング管理にアクセスしてください。
  2. 表示するレコーディングを検索して、トピックをクリックします。
  3. [レコーディングの分析] をクリックします。
  4. 上部にあるドロップダウン メニューを使用して、特定の日付範囲を指定し、[検索] をクリックします。
  5. いずれかのタブをクリックして、概要を表示するか、ビュー/ダウンロードでデータをフィルタリングします。
    レコーディングの次のメトリックスが表示されます。
  • 概要: 日付別のビューとダウンロードの概要です。
  • ビュー: レコーディング ページの閲覧回数と、レコーディングの視聴時間が表示されます。 このメトリックスでは、レコーディングの再生回数は記録されません。 また、このメトリックスはページ別訪問数をカウントしないため、ページを再読み込みした場合、別のビューとしてカウントされます。
  • ダウンロード: クラウド レコーディング ページで [ダウンロード] がクリックされた回数を指します。 このメトリックスでは、ダウンロードが完了した回数は記録されません。 つまり、ユーザーが [ダウンロード] をクリックしてダウンロードを完了しなかった場合でも、このメトリックスにカウントされます。

    現在のタブのデータを CSV ファイルとしてエクスポートする [CSV ファイルとしてエクスポート] も表示されます。

:

  • Zoom ユーザーがウェブ上で自分のアカウントにサインインして、レコーディングを表示またはダウンロードした場合、この列にはプロフィール名と関連付けられたメールアドレスが表示されます。 それ以外の場合、名前はゲストとして表示され、メールアドレスは表示されません。
  • クラウド レコーディングの共有設定を変更しても、メトリックスはリセットされません。 たとえば、非公開から公開に変更した場合などです。

クラウド レコーディングの一覧のエクスポート

ホストのメールアドレス、ミーティング ID、ミーティングのトピック、開始日時、ファイルサイズなどのレコーディングの詳細情報を含む CSV ファイルをエクスポートできます。

  1. レコーディング管理にアクセスしてください。
  2. ダウンロードするレポートに含める情報の検索条件を入力します。
  3. [エクスポート] をクリックします。
Powered by Zendesk