記録管理 フォローする

概要

記録管理により、アカウントのオーナーと管理者は、各自ユーザーのクラウド記録を管理できます(ビデオ、オーディオ、トランスクリプト、チャットファイルの表示、削除、共有など)。 

この記事の内容:

前提条件

  • アカウントオーナーまたは管理者権限
  • クラウド記録が有効であること

手順

記録管理にアクセスする

Zoomウェブポータルにログインして、[Recording Management]に移動します。アカウントにあるすべてのクラウド記録のリストが表示されます。

aed73efb-858c-4816-b7ec-cf55d3211c7f.png

 

記録を検索する

上部にある検索メニューを使用して、記録を検索します。日付範囲を調整し、ホスト、ミーティングID、議題、キーワードで検索できます。 
search-recordingmanagement.gif

記録リストをエクスポートする

ホストのメールアドレス、ミーティングID、ミーティングの議題、開始日時、ファイルサイズを含む記録の詳細が記載されたCSVファイルをエクスポートすることができます。 

この情報をエクスポートするには、レポートにダウンロードしたい検索条件を入力します。[Export]をクリックします。CSVファイルがダウンロードされます。
7813d61f-6ead-456a-990d-882916d1a825.png

記録を表示する

  1. 表示したい記録を見つけたら、議題をクリックしてそのファイルを表示します。 
    Screen_Shot_2018-01-02_at_10.34.03_PM.png
  2. これにより、このミーティングの個別ファイルのリストが表示されます。 
    52ee50ca-1e46-4bd5-be28-62c47cbdb868.png
    • ミーティングの議題を変更する:ミーティングの議題を変更する必要がある場合は、ミーティング議題の横にある[Edit]をクリックします。
      Screen_Shot_2018-01-02_at_10.46.05_PM.png
    • [Play]:再生するには、ビデオファイルまたはオーディオファイルをクリックします。 
      Screen_Shot_2018-01-02_at_10.46.14_PM.png
    • [Download]:それぞれのファイルにダウンロードオプションがあります。これにより、ファイルをローカルコンピューターにダウンロードすることができます。 
    • [Share]:共有リンクが含まれるウィンドウが開き、共有設定が表示されます。そこでは、視聴者がファイルをダウンロードできるか、またパスワードを追加したいかどうかなどを設定できます。
    • [Delete]:[Delete]をクリックすると、個別ファイルがゴミ箱に移動されます。

 

ファイルを削除する

アカウントにあるすべてのクラウド記録、特定検索のすべての記録、ミーティングのすべてのファイル、個別の記録ファイルを削除することができます。ファイルがゴミ箱に移動され、それらのファイルは手動でゴミ箱から完全に削除することができます。手動で完全に削除しない場合、ファイルはゴミ箱に30日間保存された後、完全に削除されます。クラウド記録ストレージは考慮されません。 

アカウントのすべてのファイルを削除する

アカウントのすべてのファイルを削除したい場合は、検索条件を入力せずに、または日付範囲を変更せずに[Delete All]をクリックします。
Screen_Shot_2018-01-02_at_10.52.05_PM.png

検索結果のすべてのファイルを削除する

日付範囲と検索条件を入力します。

  1. [Search]をクリックします。
  2. [Delete All]をクリックします。 
  3. 検索結果に表示された記録を削除したいかを尋ねる確認ウィンドウが表示されます。
    e40d0677-d052-4ffc-a6ff-f08d4c35a4e2.png
  4. [Yes]をクリックして、記録をゴミ箱に移動します。 

ミーティングのすべてのファイルを削除する

  1. 削除したいファイルがあるミーティングを検索します。
  2. 議題の右側にある[Delete 
    deleteallmtgfiles.png
    ]をクリックします。

個別ファイルを削除する

  1. 削除したいファイルがあるミーティングを検索します。
  2. 議題をクリックします。 
  3. ゴミ箱に移動したい個別ファイルで、下部に表示される[Delete 
    delete-file.png
    ]をクリックします。

ゴミ箱のファイルを表示する

ゴミ箱のファイルを表示するには、記録管理ページの右側にある[Trash]をクリックします。ゴミ箱にあるすべてのファイルが表示されます。ファイルはゴミ箱に30日間保存された後、完全に削除されます。クラウド記録ストレージは考慮されません。[Trash]オプションが表示されない場合、それはこのアカウントでゴミ箱にファイルがないことを意味します。 
Screen_Shot_2018-01-02_at_11.22.04_PM.png

ゴミ箱からファイルを復元する

1つ以上のミーティングにチェックを入れて、上部にある[Recover]をクリックします。または、特定のミーティングのみを復元する場合は、個別ミーティングの右側にある[Recover]をクリックします。
7cfab92e-f0de-4cda-bcfd-e2a3de4f4073.png

すべてのファイルを完全に削除する

  1. すべてのファイルを完全に削除するには、[Empty Trash]をクリックします。 Screen_Shot_2018-01-02_at_11.31.49_PM.png
  2. ファイルを完全に削除したいかどうかを確認するメッセージが表示されます。
    Screen_Shot_2018-01-02_at_11.33.09_PM.png

個別ミーティングを完全に削除する

1つ以上のミーティングにチェックを入れて、上部にある[Delete]をクリックします。または、特定のミーティングのみを削除する場合は、個別ミーティングの右側にある[Delete]をクリックします。
7cfab92e-f0de-4cda-bcfd-e2a3de4f4073__1_.png

この記事は役に立ちましたか?
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください
Powered by Zendesk