Zoom では、新型コロナウイルスの感染が拡大する中、24 時間 365 日体制で世界中のお客様に最高のサポート体験を提供するため、努力を積み重ねています。 この継続的な取り組みの一環として、サポートガイドラインの最新版をご覧ください。

ローカル レコーディングの検索と表示 フォローする

概要

ミーティングやウェビナーを自分のコンピュータにローカルで録画した場合、コンピュータのローカル レコーディング ファイルにアクセスできます。

: ミーティングまたはウェビナーをクラウドに録画した場合は、クラウド レコーディングは Zoom ウェブポータルで管理します

この記事の内容:

前提条件

  • 過去に録画したミーティング
  • ウェブポータルでローカル レコーディングの一覧を表示するには、次の方法でミーティング/ウェビナーを記録する必要があります。
    • Windows 向け Zoom デスクトップ クライアント バージョン 4.0.25513.0228 以降
    • macOS 版 Zoom デスクトップ クライアント 4.0.25513.0228 以降

ローカル レコーディング ファイルのデフォルトの場所

デフォルトでは、ローカル レコーディングは次のディレクトリに配置されます。

  • Windows: C:\Users\[Username]\Documents\Zoom
  • Mac: /Users/[Username]/Documents/Zoom
  • Linux: home/[Username]/Documents/Zoom

ローカル レコーディング ファイルにアクセスし、変換する(デスクトップ クライアント)

: バージョン 4.6.10 以降では、Zoom ファイルをダブルクリックしてローカル レコーディング ファイルを変換することはできません。 ファイルを変換するには、次の手順に従う必要があります。 ローカル レコーディング ファイルの変換で問題が発生した場合は、トラブルシューティングの推奨事項を参照してください。

  1. Zoom デスクトップ クライアントを開き、[ミーティング] をクリックします。
  2. 録画済みタブをクリックし、ローカル レコーディングしたミーティングを選択します。

    :
    • ローカル レコーディングのファイルパスと開く、再生、または削除のオプションが表示されます。
    • [開く] オプションのみ表示される場合は、クラウド レコーディングという意味です。
    • まだビデオファイルに変換していないローカル レコーディングがある場合は、[変換] をクリックすると、レコーディングをビデオファイルに変換し、以下のオプションが表示されます。
  3. これらのオプションにアクセスして、ローカル レコーディングを管理できます。
    • 開く: レコーディングのファイルが含まれたフォルダを開きます。
    • ビデオを再生する: コンピュータのデフォルトのメディア プレーヤーを使用して、録画されたミーティングを再生します。
    • オーディオを再生する: コンピュータのデフォルトのメディア プレーヤーで録音されたミーティングのオーディオを再生します。
    • 削除: コンピュータからレコーディングを完全に削除します
    • 更新アイコン: レコーディングが表示されない場合、リストを更新します。
  4. (オプション)レコーディングを他のユーザーに見せたい場合は、以下の手順に従って、ローカル レコーディングを共有します。

: ファイルを開いたり、再生したりする際に問題が発生した場合は、デフォルトのレコーディングの場所をチェックし、ファイルが正しい場所にあることを確認してください。

レコーディング ファイルの形式

Zoom のレコーディングは以下のファイル形式を使用します。

  • MP4: デフォルトで「zoom_0.mp4」という名前がついたオーディオ/ビデオ ファイル。 その後のレコーディングは、zoom_0、zoom_1、zoom_2 の順番になります。
  • M4A: デフォルトで「audio_only.m4a」という名前がついたオーディオ ファイル。その後のレコーディングは、audio_only_0、audio_only_1 の順番になります。
  • M3U: 各 MP4 ファイルをすべて再生するプレイリストのファイル(Windows のみ)。 デフォルトで「playback.m3u」というファイル名になっています。
  • TXT: デフォルトで「chat.txt」という名前がついたテキスト ファイル。 このファイルには、ミーティング内チャットのメッセージも含まれます。 ローカルに保存されたチャット ファイルには、全員に送信されたチャット メッセージと、チャットを保存した参加者との間で送受信されたチャット メッセージが含まれます。

: 画面共有のレコーディングは 1 時間に約 20MB のストレージを使用し、ビデオ レコーディングは 1 時間に約 200MB のストレージを使用します。 これは概算です。ビデオや画面共有されるコンテンツの解像度と種類によって、使用されるストレージの量は変わる可能性があります。

ローカル レコーディングのデフォルトの場所を表示し、変更する

ローカル レコーディングのデフォルトの場所は、[Zoom デスクトップ クライアント設定] で指定します。

  1. Zoom デスクトップ クライアントにサインインします。
  2. プロフィール画像をクリックし、[設定] をクリックします。
  3. [レコーディング] をクリックします。
  4. [ローカル レコーディング] の隣にあるオプションのいずれかをクリックします。
    • [開く]をクリックすると、ローカル レコーディングが保存されているフォルダが開きます。
    • [変更]をクリックすると、ローカル レコーディングのデフォルトの場所を変更できます。

ローカル レコーディングにアクセスする(ウェブポータル)

  1. Zoom ウェブポータルにサインインします。
  2. ナビゲーション メニューの [レコーディング] をクリックします。
  3. [ローカル レコーディング] タブをクリックします。
    ミーティングのトピック、ミーティング ID、ミーティングの日時、コンピュータ名、ファイルパスが表示されます。
  4. 以下のいずれかのオプションをクリックします。
    • 開く: ローカル レコーディングのファイルの場所を開きます。 Zoom がファイルの場所にリダイレクトできるよう、ブラウザで Zoom を開くよう指示するダイアログが表示されます。
    • 削除: リストからレコーディングを削除します。 このファイルはウェブポータルに表示されなくなりますが、録画したコンピュータには保存されます。
Powered by Zendesk